FC2ブログ
2020 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 06

最新記事

塚本先生の訃報に接して

kage

2020/05/22 (Fri)

塚本三郎 2012 650B
※当会顧問・塚本三郎 先生…画像は平成24年6月24日 合同総会にて

先生の秘書をされた名古屋市議議員の藤沢さんのフェイスブックで知りました。長年にわたり顧問をやって頂いたので、懇親会での先生の色んな話を記憶しています。民社党書記長時代の鄧小平に民主主義の何たるかを説教した話は圧巻でした。ご冥福をお祈りすると共に、先生の精神を受け継ぐ多くの政治家の出現を心より期待します。

令和2年5月22日
頑張れ日本! 全国行動委員会 
愛知県本部 代表 榊原周治

__________

◎中日新聞 2020年5月22日 02時00分>【独自】塚本三郎さん死去、93歳 元民社党委員長
◎東海テレビ>名古屋出身の元衆議院議員 塚本三郎さんが死去 93歳 民社党委員長時代に“自公路線”を推進
◎NHK WEB>旧民社党 元委員長 塚本三郎氏死去 93歳
__________
スポンサーサイト



関連記事

【表現の不自由展・その後】愛知県が芸術祭負担金支出求め名古屋市を提訴【愛知トリエンナーレ2019】

kage

2020/05/20 (Wed)

CBCテレビ「トリエンナーレ負担金は支払わず」名古屋市が決定…愛知県が21日提訴

https://www.youtube.com/watch?v=rNp-XOt9Yb0

・あいちトリエンナーレの実態(2019/8/8 虎ノ門ニュース)

https://www.youtube.com/watch?v=-O6WqoRhLLc
・あいちトリエンナーレ(2019/8/28 文化人放送局)門田隆将

https://www.youtube.com/watch?v=WPEa0ACy86g

〜〜〜〜〜〜〜〜
日刊スポーツ 2020年5月20日 
・名古屋市「トリエンナーレ」負担金不支出を県に通知(共同通信)
https://www.nikkansports.com/general/news/202005200000260.html
・愛知県が芸術祭負担金支出求め名古屋市を提訴(共同通信)
https://www.nikkansports.com/general/news/202005200000390.html

〜〜〜〜〜〜〜〜
(2019/11/6)頑張れ日本・愛知
周知チラシ
表現の不自由展の正体と大村秀章愛知県知事の責任追及
【あいちトリエンナーレ】


[不自由展・焼却動画(1)
[不自由展・焼却動画(2)
[不自由展・焼却動画(3)フルバージョン]

▶芸術監督 津田大介とアドバイザー東浩紀の会話(トリエンナーレは8月、この会話は春)


頑張れ日本・愛知
抗議ちらし【大村秀章 愛知県知事】
芸術に名を借りた反日プロパガンダ展示に加担した責任を取って辞任せよ!

(頑張れ日本 8/10配布用)
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-864.html

〜〜〜〜〜〜〜〜



〜〜〜〜〜〜〜〜
日刊スポーツ 2020年5月20日 
・名古屋市「トリエンナーレ」負担金不支出を県に通知
https://www.nikkansports.com/general/news/202005200000260.html
>名古屋市の河村たかし市長は20日、国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の未払い負担金約3300万円を支払わないと愛知県側に正式に通知したと発表した。
>トリエンナーレ実行委員会会長を務める大村秀章知事は、同日までに負担金を支払わなければ実行委を原告として市を提訴すると表明しており、県と市の対立が異例の法廷闘争に発展する公算が高まった。
>河村市長は市役所で記者団に対し、芸術祭の企画展「表現の不自由展・その後」に関し「政治的中立性を著しく害している」と改めて批判。芸術祭を巡る大村知事の運営が独断的だったと指摘し、負担金不支出は正当な理由があると強調した。
>大村知事の提訴方針については「もし裁判を提起するのであれば、大変不本意ながら受けざるを得ない」と言明。同時に県と市が総力を挙げて新型コロナウイルス対応に取り組むべきだとして再考を促した。
>河村市長は元慰安婦などを象徴した「平和の少女像」など不自由展の展示内容を問題視し、負担金の支出を留保。大村知事の運営に問題があったとする市検証委員会の報告書を受け、今年3月に不支出を決めた。
>大村知事は5月1日、実行委員による書面評決を経て市を提訴する方針を示し、河村氏に不支出方針を改めるよう呼び掛けていた。(共同)

・愛知県が芸術祭負担金支出求め名古屋市を提訴
https://www.nikkansports.com/general/news/202005200000390.html
愛知県の大村秀章知事は20日、芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の負担金約3300万円を支払わないとの名古屋市の通知を受け、芸術祭実行委員会として、支払いを求めて市を提訴すると表明した。(共同)
〜〜〜〜〜〜〜〜
関連記事

第2弾【告知】2020/6/7【愛知県を良くするための大演説 in 豊橋】*あいちトリエンナーレ・勇気ある発言者、登壇!

kage

2020/05/18 (Mon)

※他団体の催しをお知らせします。

[twitter 勇気ある男性があいちトリエンナーレで発言
[Youtube (山下氏の発言)あいちトリエンナーレ2019国際フォーラム(10月6日・第2部)
_______
演説会チラシ・印刷用
第2弾【告知】2020/6/7【愛知県を良くするための大演説 in 豊橋
❀愛知県知事のリコール権を有する有権者・主権者たる愛知県民の意見発表
「大村秀章様、愛知県と愛知県民のため、今すぐ辞任してください。おねがいします。」
「大村国賊知事のシナ共産党や朝鮮などを優遇し媚び諂う愛知県政を打倒せよ!」
「シナコロナウイルスの全世界蔓延はシナ共産党の全責任だ!全世界に謝罪と賠償をせよ」
https://kokuminto.jp/events/愛知県を良くするための大演説-in-豊橋
・登壇者:山下俊輔 氏
・日時 : 2020年6月7日(日)午後1時開場
・開催場所 : 豊橋市・豊橋商工会議所 4階 401室
・アクセス : 愛知県豊橋市花田町字石塚42-1
・(JR・名鉄 豊橋駅より徒歩2分)
・参加費 : 1,000円
・参加資格 : どなたでも
・事前申込み : 不要
・主催 : 愛知県を良くする連絡会
 共催:日本国民党 https://kokuminto.jptwitter
・お問合せ : 090-1235-6032

・登壇者紹介
◆山下俊輔…あいちトリエンナーレ国際フォーラムにおいて、日本人としての当然の意見を発表し、ツイッター動画で130万回オーバーの再生回数を数えた、愛知県を代表する戦う愛国者

[6/7(日)演説会チラシ・印刷用
650

………………………………
https://twitter.com/pUWbPxTJxzJh4Sc/status/1261516172874223616
「都内有名大学」に韓国人総長が就任、慰安婦像をキャンパス内に設置しようとしているとの情報を得たので、しんぶん国民で大学に取材した。大学は慰安婦像設置は無いと否定したが、実際には教授らの反対で頓挫した。ところが、今朝、産経新聞に注目すべき記事が掲載された。https://ameblo.jp/ishinsya/entry-12597361700.html
………………………………


………………………………
【告知】2020/3/1【愛知県を良くするための大演説会】*あいちトリエンナーレ・勇気ある発言者、登壇!
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-944.html
関連記事

絶賛発売中**『検定不合格 新しい歴史教科書』**『検定合格 新しい公民教科書』 **告発本『教科書抹殺』

kage

2020/05/16 (Sat)

絶賛発売中**『検定不合格 新しい歴史教科書』**『検定合格 新しい公民教科書』 **告発本『教科書抹殺』

教科書問題 三冊 650

「新しい歴史教科書をつくる会」HP
http://www.tsukurukai.com
  ↓
『検定不合格 新しい歴史教科書』 / 告発本『教科書抹殺』発売!市販本『検定合格 新しい公民教科書』アマゾンで予約開始!
http://www.tsukurukai.com/pg838.html

◆Amzonランキング 中学生の社会 の 売れ筋ランキングベストセラー
▶『検定不合格 新しい歴史教科書』(2020/4/28)
藤岡信勝(著)自由社出版
00 歴史教科書 藤岡信勝 画像


◆Amzonランキング 中学生の社会 の 新着ランキング
▶市販本『検定合格 新しい公民教科書』(2020/5/27)
小山 常実(著)自由社出版
00 公民教科書 小山 常実 画像



◆Amzonランキング>日本論
▶告発本 教科書抹殺 文科省は「つくる会」をこうして狙い撃ちした(2020/4/28)
藤岡信勝(著)新しい歴史教科書を作る会 (著) 飛鳥新社出版
単行本 Amazon
Kindle本 (電子書籍) Amazon
00 教科書抹殺 藤岡信勝 画像



=============

2020/05/09 (Sat)
【検定不合格問題】事実誤認に基づく「つくる会」への批判を月刊「正論」に掲載した編集部(産経新聞社)に対し強く抗議します!【つくる会】
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-951.html

______

「新しい歴史教科書をつくる会」HP
http://www.tsukurukai.com
・R2.5.1 月刊誌『正論』への抗議声明を発表
  ↓
月刊誌『正論』令和2年6月号に掲載された「正論編集部」論文への抗議声明
http://www.tsukurukai.com/News/index.html#020501news
______

絶賛発売中**『検定不合格 新しい歴史教科書』**『検定合格 新しい公民教科書』 **告発本『教科書抹殺』

自由社出版

飛鳥新社出版

【検定不合格問題】事実誤認に基づく「つくる会」への批判を月刊「正論」に掲載した編集部(産経新聞社)に対し強く抗議します!【つくる会】

kage

2020/05/09 (Sat)

【検定不合格問題】事実誤認に基づく「つくる会」への批判を月刊「正論」に掲載した編集部(産経新聞社)に対し強く抗議します!【一般社団法人新しい歴史教科書をつくる会】
画像拡大
正論 つくる会 事実誤認 sss650

______

「新しい歴史教科書をつくる会」HP
http://www.tsukurukai.com
・R2.5.1 月刊誌『正論』への抗議声明を発表
  
月刊誌『正論』令和2年6月号に掲載された「正論編集部」論文への抗議声明
http://www.tsukurukai.com/News/index.html#020501news
(抗議文は、この記事ページ下段にコピペしました)
______

抗議した雑誌のWEB広告はこちらです
   ↓
発行:産経新聞社
月刊誌『正論』令和2年6月号
特別号・大特集「国難を乗り切る」
https://seiron-sankei.com/recent
目次>191頁「つくる会」教科書不合格 文科省批判と再検定要求の前に( 本誌編集部)
https://id.sankei.jp/e/1316
(表紙画像>月刊誌『正論』令和2年6月号

================
Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/4908979111/
【一般社団法人新しい歴史教科書をつくる会】
「検定不合格 新しい歴史教科書」
出版社:自由社
つくる会 帯付き 表と裏 650

つくる会 帯付き表紙 650

つくる会 裏表紙 650




================


================

「新しい歴史教科書をつくる会」HP
http://www.tsukurukai.com
・R2.5.1 月刊誌『正論』への抗議声明を発表
  
月刊誌『正論』令和2年6月号に掲載された「正論編集部」論文への抗議声明
http://www.tsukurukai.com/News/index.html#020501news
(以下、上記ページの抗議文です)

月刊誌『正論』令和2年6月号に掲載された「正論編集部」論文への抗議声明

 新しい歴史教科書をつくる会は、本日5月1日発売の月刊誌『正論』に掲載された、文科省不正検定問題の論文について、内容が事実と異なり、また著しく偏っているとして下記の緊急抗議声明を発信しました。
 これまで月刊誌『正論』はその名前のごとく、わが国を正しい方向に導くべく、その指針となるべき多くの論文を掲載してまいりました。またこれまで当会の教科書改善運動に対しても大きな理解をいただき、まさに共に闘ってきた戦友とも言える発信媒体でした。それだけに、今回のまさに背後から撃たれたような、文科省の代弁者かとも思われる「つくる会」批判には驚きを禁じえません。極めて残念の一言です。
 当会としては、この度の愚挙の背後に何があるのかの真相も含め、この論文を絶対に看過するわけにはいきません。
 会員、支援者の皆様には、『正論』の当会批判について、極めて不当であることをご認識いただき、ともに強く抗議いただきますよう、お願い申し上げます。
________

【声明】
月刊誌『正論』令和2年6月号に掲載された「正論編集部」論文への抗議声明>

                                                      令和2年5月1日
一般社団法人新しい歴史教科書をつくる会


 本日発売の月刊誌『正論』令和2年6月号(産経新聞社発行)に、「正論編集部」名で執筆された論文「『つくる会』教科書不合格 文科省批判と再検定要求の前に」が掲載されました。この論文は、「一発不合格」制度に対する初歩的な知識すら持たないままに書かれた誤りだらけのもので、事実誤認に基づく「つくる会」への批判となっており、強く抗議します。

 周知のとおり、本年3月に検定合格予定であった、当会が推進する『新しい歴史教科書』(自由社発行)は、検定が始まる3年前に導入された「一発不合格」制度によって、昨年12月に不合格が確定しました。当会はこの検定が、教科書調査官を中心とした文科省関係者による「不正検定」であると主張し、国民の皆様に訴えてきました。

 ところがこの論文は、今回の検定に不正などは無く、当会が文科省の意図を忖度しない頑なな態度をとったから不合格になったのであるとする主張を展開しています。また当会は、「教育再生」を掲げた安倍政権が誕生し、これで教育の正常化が進展するものと期待しましたが、今回の検定は「従軍慰安婦」の復活や南京事件の扱いなどで、その流れを逆転させる「自虐史観」の復活であるとも主張してきました。この論文は、当会のそうした主張をも否定する内容となっています。

 さらにこの論文では、当会が検定意見の不当性としてあげた論点を逐一反論しつつ、文科省の主張が正しいとしたり、それほど不当ではないとしたりしつつ、当会が文科省の指摘に従えばよかったと思わせる主張をしています。これは明らかな事実誤認です。

 そもそも、文科省の指摘に従うといっても、「一発不合格」ですから、執筆者側には一切の修正も再申請も認められていないのです。だからこその「一発」不合格なのです。昨年の11月5日に、405ヶ所の「欠陥個所」をいきなり突きつけられ、そのうちの175箇所について反論したにもかかわらず、ただの1箇所も認めずに拒否され、不合格が確定したのです。だからこの論文が、「修正すれば、文科省のいう記述の正確さも、本質を見失うことも回避できたのではないだろうか」(193頁)などということは一切成り立たない制度なのです。

 検定制度の目的は、子供たちにより良い教科書を届けることにあるはずです。特定の教科書を落とすことが目的ではなく、それぞれ合格させることが目的であるはずです。こうした検定制度の趣旨に照らして、「一発不合格」制度は廃止すべきであると当会は訴えています。しかし、この論文は、「不正検定」の存在を否定し、「一発不合格」制度を擁護する、当会の立場とは対極の見地に立ってものを見ています。

 この論文は『正論』誌の公式見解であるという体裁になっています。そうだとすれば、悪質な「一発不合格」制度に対する無知をさらけだして「不正検定」を美化したこの論文の罪は、ますます重大です。なぜ一つの雑誌の公式見解などという形でこのような論文を発表する必要があったのでしょうか。極めて不可解です。何か他の思惑があるのかとの疑惑を生じさせるに十分なものがあります。

 「つくる会」は、この誤りだらけの論文の掲載について雑誌『正論』に強く抗議し、今後その謬論に徹底的に反論することを通して教科書検定制度の正しいあり方を追求していくことを国民の前に宣言します。

http://www.tsukurukai.com/News/index.html#020501news
________


================

================
当ブログ関連記事>2020/04/20
【産経新聞に意見広告を出します!参加者募集!】
「つくる会」歴史教科書(自由社刊)を「一発不合格」にした文科省教科書検定に異議あり!
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-950.html
(2020/5/9追記)
【文科省「不正検定」を正す会】
↓こちらが掲載された記事の画像です。
https://www.fuseikentei.org

【文科省「不正検定」正す会】
https://www.fuseikentei.org
〒112-0005 東京都文京区水道2-6-3-2F
TEL:03-6912-0047 FAX:03-6912-0048

【新しい歴史教科書をつくる会】
http://www.tsukurukai.com/index.html

告発本『教科書抹殺』(飛鳥新社)アマゾンで同時予約開始!Amazon

massatsu.jpg

教科書抹殺 文科省は「つくる会」の教科書をこうして葬った 文科省 教科書検定 調査官の偏向と不正・”密室検定”驚きの内幕
関連記事