2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

最新記事

懇親会の御報告(2017/04/23)※23日が名古屋市長選挙のため今月(22日)のポスティング活動はお休み

kage

2017/04/25 (Tue)

懇親会の御報告(2017/04/23)

※23日が名古屋市長選挙のため今月(22日)のポスティング活動はお休み

【日時】平成29年04月22日(土)14時〜16時
【場所】熱田生涯学習センター



9名が参加し、楽しくおしゃべりをしながら、ちらし折等の作業を行いました。

名古屋市民の皆様、名古屋市長選には行かれましたか?現職の河村たかし氏の4選なるか、と我々もおしゃべりしながらいろいろと情報交換しました。今回、河村たかし氏が4選を果たされましたが、河村市長は名古屋のトップとして相応しい人物なのかどうか、ちょっと考えてみたいと思います。

河村市長は「議員はラーメン屋のオヤジになれ」と言ってはばからない人物です。「まずいラーメン屋、経営努力をせんラーメン屋はどんどん潰れていくように、政治の世界でもええ政治をやらなんだら、誰も見向きもせんようになる。そしてその議員は路頭に迷うような、そういうシステムを作っていけばいいと思うとる」と、『名古屋から革命を起こす!』という著作で述べていますが、はっきり言って政治をなめているとしか言いようがありません。社会に責任を持たない無知な大衆の要求は必ずや無限大となり、それに乗っかって大衆に迎合する政治家の出現によって国は滅ぶという、古今東西変わらない法則があるのですよ、河村市長。

紀元前のローマ帝国では、社会をうまく運営できずに大量の貧民が生まれてしまい、貧民となったローマ市民は「シビル・ミニマム」(市民の最低要求)を要求し始めました。これに対応するのは政治の仕事であるのはもちろんですが、そういった社会福祉は次の発展にはつながりません。貧民が生まれる構造に手当をせずに貧民に直接手当をしても、貧民の数は減らないどころか増えるだけの結果になるのは当たり前の話です。しかしローマでは、政治家はシステム的展望を示すことなくローマ市民の要求にただただ応じるのみでした。

人は、求めれば与えられる環境に浸ってしまうと、その要求は必ず無限に拡大するのです。ローマ市民の場合は「パンとサーカス」を要求しました。生きるためのパンはともかく、サーカスという見世物を要求するとは一体どんな了見なのでしょうか?なぜ、そのようなものが「シビル・ミニマム」に入ってくるのでしょう?それは、ローマ市民は働けないから時間が余るので、その時間を潰すために要求されたのです!

コロセウムでは、ローマ市民の希望に沿うために人の殺し合いや人と動物の殺し合いが演じられました。政治家は大衆の人気を得るために、自宅の前に群れをなすローマ市民にパンを与えなければなりませんでした。ローマ帝国は、貧民や職のない市民が生まれる構造には真面目に取り組まずに、皇帝クラウディウス(紀元41〜45年)の時代には見世物としての競技などの日数が一年間で93日にまで上がり、しかもそれらは全て公共の費用で賄われました。さらにその後の紀元354年頃には、一年間のうち競技日が175日、休日が200日という無茶なことになっています。社会に責任を持たない無知な大衆の要求は必ずや無限大となり、それに乗っかって大衆に迎合する政治家の出現によって国は滅ぶのです。もちろん、ローマ帝国は滅んでいきました。

このような無限の幼児的かつ幼稚な要求がされた例は枚挙にいとまがなく、紀元前のギリシア文明の末期にはもっと驚くべきかたちで登場しています。政治家ペリクレスは大衆に迎合して、全ての市民が裁判官たれという主張を認め、市民3万人のうちの6000人を裁判官に任命しましたが、なんとその中には子供も混じっていました。この話を聞くと、カンボジアのポル・ポト派の虐殺が、子供を実質上の検察官にしたことが思い出されます。アテネ市民は、スパルタとの戦いに負けたがゆえに苦しいアテネの財政事情など全く考慮せず、福祉年金の垂れ流しや、歴史に名高いテオリコン(見物料)を要求しました。本来はアテネの再建に使うべき金とエネルギーが見世物とただ払いのパンに化けてしまったために、アテネもまた滅んでいきました。

選挙の際は「身を切る改革」などと言って有権者にこびへつらう態度を見せて票を集めようとする候補者が必ずいるものですが、そういった候補者に我々有権者は警戒をしなければなりません。そういった候補者は、大衆の言われるままに「パンとサーカス」を与える人物なのではないですか?また、「議員はラーメン屋のオヤジになれ」とのたまう河村市長は、ラーメンのみならずパンとサーカスも与えかねない人物なのではないですか?「税金を1円でも安く日本最高の福祉をお届け」といった河村市長の言葉に重みがあると感じられますでしょうか?減税日本の減税公約について「財源が明らかでないまま言うのは、人気取り以外の何物でもない」と2011年の愛知県知事選の応援演説で正論をもって批判したのは民進党(旧民主党)の岡田克也でした。しかし、明確な財源を示さないまま「あれやる、これやる」と散々威勢の良いことをいって政権交代を果たした後、「やるやる詐欺」が早々に判明して急速に国民の支持を失ったお前らが言うな、と突っ込みたくもなりますが・・・

名古屋弁を話す面白いオジサン、といった程度の軽い気持ちで河村市長に投票した名古屋市民の皆さんには、よく考えてもらいたいのです。今回は市長選でしたが、名古屋市民は日本国民でもありますし、国会議員を選出するという崇高な義務もあります。国民には国を守る義務がある、という意識を国民が持たなければ、国は成り立ちません。国民に国を守る義務がなければ、誰が国を守るのでしょうか?本来、国を守る義務のある国民にしか政治に参加する資格はありません。政治家がしっかりとしなければならないのはもちろんですが、「政治は自らの生死に関わる問題なのだ。その責任は最終的には自らが負わねばならないのだ」といった自覚を持つ国民のみに、真の主権者としての権利と義務が与えられるべき、と思うのです。

政治は、子供の遊び場ではありません。ともあれ、今回4選を果たされた河村市長には政治に「真面目」に取り組んでいただくことを、一名古屋市民として切に願います。

(報告者Y.U)


第215回 街頭宣伝活動 in 名古屋 のご報告(2017/4/8)


【頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部】
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com

頑張れブログプレート_200g

【チャンネル桜】
http://www.ch-sakura.jp
スポンサーサイト
関連記事

第215回 街頭宣伝活動 in 名古屋 のご報告(2017/4/8)

kage

2017/04/25 (Tue)

第215回 街頭宣伝活動の御報告(2017/04/08)

たなびく 国旗 M

街宣報告 テンプレ004

第215回 街頭宣伝活動の御報告(2017/04/08)

【日時】平成29年04月08日(土)14時〜16時
【場所】名古屋市中村区 JR名古屋駅東口 交番前

本日9名が参加し(弁士は5名)、3つのテーマについて訴え、2種類の署名活動を行いました。本日は小雨の降るあいにくな空模様でしたが、途中からなんとか雨が止み、それから署名もぽつぽつと集まり始めました。悪い天気の中、署名にご協力していただいた皆様には心より感謝申し上げます。

<テーマ>
・政府の移民政策、外国人犯罪の増加、外国人参政権に繋がる大村愛知県知事が推進する「外国人雇用特区」は断固反対!
外国人雇用特区反対 500 022


・中国から尖閣諸島を守れ!尖閣諸島は我が国固有の領土
尖閣諸島を守れ 500 02

・南京大虐殺はなかった!
南京大虐殺はなかった 500 02


<署名>
・朝日新聞を糾す国民会議署名
022_朝日新聞ボード 250

・大村秀章愛知県知事が進める「外国人雇用特区」反対署名
250_移民はいらない愛知県版

〜〜〜〜〜〜〜

★今回は、南京の真実を知る上で非常に貴重な一冊の本を紹介したいと思います。

南京陥落を実際に体験した一兵士の書いた『征野千里(せいやせんり)』という本です。この本は、戦後になってからGHQによって「焚書(ふんしょ)」されてしまったために長い間忘れ去られていましたが、GHQの焚書を研究されている西尾幹二先生の紹介によって平成の時代に脚光を浴びることになりました。本の内容に触れるまえに、この「焚書」とは一体何だったのか、まずは振り返ってみたいと思います。

…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜
■GHQ焚書図書開封 第1回
https://www.youtube.com/watch?v=Ehj1rHJuWwY

…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜

戦後、GHQが新聞・雑誌・映画・放送内容・私信といったいっさいの文章・音声・映像の「検閲」をしていたことはよく知られた事実です。当時は公刊を企てる者はコピーを二部作って、GHQに届け出をしなければなりませんでした。しかしその一方で、GHQが戦前に発刊された書物を「焚書」して日本の歴史を消し去ろうとしたことはあまり知られていません。もちろん、新聞・雑誌・放送内容の検閲や私信の開封といった「検閲」はいかに戦勝国といえどもやってはならないことではありますが、それ以上に焚書という手段で戦勝国が敗戦国の歴史を封印しようというのは絶対に許されないことです。「思想の自由」「出版の自由」を謳う現行憲法を日本に押し付けたGHQは、その陰でそういった自由を大規模に侵していたのです。

そうやって焚書された7000冊以上の書物の中の1冊が『征野千里』という本なのです。ということは、この本に書かれていることはGHQからしたら知られてはまずい「真実」が書かれているのでありましょうし、『征野千里』の描写こそが「南京の真実」だったのでは、と思わざるをえないのです。


…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜
■GHQ焚書図書開封 第2回
https://www.youtube.com/watch?v=pgAfZ2UU4bE

…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜

『征野千里』を書いた谷口勝歩兵上等兵の文章は、直接的で、具体的で、観念的でなく、感傷的にならずに見るべきものはきちんと見ているなと思わされる文章です。見たことだけを即物的に、客観的に書いていて、しかも見落としがない谷口上等兵の筆力は生半可なものではありません。南京に向かって行く行軍の様子から、南京入城(昭和12年12月)、入城翌年(昭和13年)ののどかな南京の正月風景など、読者をぐいぐいと引き寄せる谷口上等兵の記述には感心せざるをえませんが、そんな記述の中にいわゆる「南京虐殺事件」を予感させるものはいっさい書かれていません。

南京陥落は12月13日、松井石根大将の南京入城が17日、18日には慰霊祭が行われています。14日は大混乱が続いていましたので、もしも30万人の大量殺戮があったとしたら15,16日のほぼ二日間で実行されたことになりますが、そんなことがはたして可能でしょうか?これは全く有り得ない話です。

ナチスの例を見てもわかるように、大量殺戮する際は死体の処理が非常に問題になります。死体の機械的・化学的処理の準備がなければ大量殺戮などできません。谷口上等兵らの所属していた軍隊は入城するまでに戦闘を続けていましたし、そんな軍隊が大量殺戮といった仕事はできません。「殺人特殊部隊」とでもいうような別の組織を設置しなければ、大量殺戮など無理な話なのです。もしも日本軍が大量虐殺をしたというのであれば、特殊部隊の派遣や死体処理のための軍命令がなければおかしいですし、そういった命令書や書類が残っているはずです。そういった命令なしに軍隊が勝手に暴走して大量殺戮に走るなんてことはあるわけがないですし、ナチス・ドイツの場合はそういった文書や殺害したユダヤ人の記録が全部残っていますが、日本軍の場合はそのような類の文書は存在しません。

谷口上等兵の所属していた部隊は間もなく正月を迎えますので餅つきを始めます。そのような平和でのどかな風景は、実際に映像としても残っています。


…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜
【南京の真実】第一部「七人の『死刑囚』」特別編集版[桜H27/12/12]
https://www.youtube.com/watch?v=EH4e-VsJ6O0

…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜

皆さん、こののどかな風景はいかがでしょうか。国際委員会は、南京の人口が「陥落前は20万人だったのが、占領二か月後には25万人に増加した」と発表しています。大虐殺のあった場所にそんなに人が集まるでしょうか?そもそも、20万人いたところで30万人の虐殺など土台無理な話でありますが・・・

GHQ焚書図書開封シリーズはこれまでに200回近く放送されていますし、書籍化されて12冊がこれまでに刊行されています。これらに触れることで我々は戦前の真実を垣間見ることができるのです。


…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜
西尾幹二 焚書 GHQ
GHQ焚書図書開封1: 米占領軍に消された戦前の日本 (徳間文庫カレッジ に 1-1) 文庫 西尾幹二著
…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜

「南京の真実」第三部も早く観たいものですね。中部地区で上映される運びとなりましたらこのブログでも告知いたしますので、皆で足を運びましょう。

…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜
【歴史戦】映画「南京の真実」第三部 「支那事変と中国共産党」予告 [桜H29/3/13]
https://www.youtube.com/watch?v=Sv9Rao0hTvU

…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜…〜

よく「戦後レジームからの脱却」と言われますが、そのためには国民が真実を知って戦後の欺瞞に気付かなければならないのです。現行憲法の改正といった形で体裁だけを整えたところで、国民の心が変わらなければそんなものは真の脱却とは言えません。戦後70年が経過して、憲法問題もやっとタブーなく論ずることができる空気となってはきましたが、国民を目覚めさせるためにはこれからも気の遠くなるような長い時間をかけた説得が必要です。微力ながらもそのような一助になれば、という思いでこれからも活動を続けていく所存です。

(報告者Y.U)

【頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部】
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com

頑張れブログプレート_200g

【チャンネル桜】
http://www.ch-sakura.jp
関連記事

「弾道ミサイル落下時の行動について」(平成29年4月21日更新>内閣官房 国民保護ポータルサイト)

kage

2017/04/21 (Fri)

290421koudou1 弾道ミサイル500

★日テレ(2017年4月21日 14:42)
政府 北ミサイル発射の避難訓練を呼びかけ
http://www.news24.jp/articles/2017/04/21/04359575.html
>政府は21日、都道府県の危機管理の担当者を集め、北朝鮮による弾道ミサイルの発射を想定した住民の避難訓練を早期に実施するよう呼びかけた。
>会議では、弾道ミサイルが日本に着弾する可能性がある場合には、政府が防災行政無線や緊急速報メール等で緊急情報を国民に伝える方針が報告された。そして、屋外にいる場合は、できるだけ頑丈な建物や地下街などに避難する、屋内にいる場合は窓から離れるか、できれば窓のない部屋へ移動するといった国民がとるべき行動について説明された。
>これらの情報は、21日から内閣官房のウェブサイト「国民保護ポータルサイト」に掲載されている。政府は各都道府県に対して情報の周知を依頼するとともに、住民避難訓練を早期に実施するよう呼びかけた。

==============

■内閣官房 国民保護ポータルサイト
(2017)平成29年4月21日更新>「弾道ミサイル落下時の行動について」
http://www.kokuminhogo.go.jp/backnumber.html

<平成29年度>

◎「弾道ミサイル落下時の行動について」を掲載しました。PDF (平成29年4月21日更新 )
http://www.kokuminhogo.go.jp/pdf/290421koudou1.pdf

◎「弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A」を掲載しました。PDF (平成29年4月21日更新 )
http://www.kokuminhogo.go.jp/pdf/290421koudou3.pdf

… … … … … … … … … …

◎ホーム > 参考資料 > 武力攻撃やテロなどから身を守るために

◎北朝鮮から弾道ミサイルが発射され、日本に影響があり得る場合における全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達について
http://www.kokuminhogo.go.jp/shiryou/nkjalert.html

北朝鮮が予告することなく弾道ミサイルを発射した場合には、政府としても、事前にお知らせすることなく、 Jアラートを使用することになります。

Jアラートを使用すると、市町村の防災行政無線等が自動的に起動し、屋外スピーカー等から警報が流れるほか、携帯電話にエリアメール・ 緊急速報メールが配信されます(※3)。

なお、Jアラートによる情報伝達は、国民保護に係る警報のサイレン音を使用し、弾道ミサイルに注意が必要な地域の方に、 幅広く行います。

◎北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合における全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達に関するQ&A
http://www.kokuminhogo.go.jp/shiryou/nkjalertqa.html

… … … … … … … … … …
Jアラート

国民保護サイレン(内閣官房ポータルサイトより)


J-ALERT(全国瞬時警報システム) 実際の放送例

0:19 緊急地震速報
0:40 震度速報(震度7)
1:13 津波警報(大津波)
1:45 津波警報(津波)
2:20 津波注意報
2:56 東海地震予知情報
3:25 東海地震注意情報
3:54 東海地震観測情報
4:39 気象警報(大雨・暴風・暴風雪・大雪・高潮・洪水・波浪)
5:00 噴火警報(噴火警戒レベル5)
5:29 弾道ミサイル情報
6:13 航空攻撃情報
6:56 ゲリラ・特殊部隊攻撃情報
7:38 大規模テロ情報
8:22 キャンセル報

… … … … … … … … … …
小坪しんやのHP~行橋市議会議員

【拡散】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)J-ALERTの音源【生き残るためにシェア】
https://samurai20.jp/2017/04/j-alert/
関連記事

[4月22日]懇談会のお知らせ(4/23が名古屋市長選挙のためポスティングが出来ません)

kage

2017/04/16 (Sun)

4月22日は名古屋市長選の選挙期間中のため、街頭宣伝活動はできません。
予定のポスティング、近藤昭一落選運動は中止です。
とはいえ折角の機会ですので、今後の活動について、
また今の社会問題、世界状況など、
皆様との活発な意見交換の場にしたいと思っております。
お茶を飲みながら、お菓子をつまみながら、
ちらし折の作業をしながら、楽しくおしゃべりしましょう。

大勢の方のご参加をお待ちしております。

[懇談会]

日時 4月22日(土)午後2時~4時

集合場所 熱田生涯学習センター前

     熱田区熱田西町2番13号
*地下鉄「神宮西」下車4番出口より白鳥橋方面へ徒歩15分
*地下鉄「日比野」下車1番出口より国際会議場南へ徒歩15分
*市バス「一番三丁目」下車 北東へ約350m)

問い合わせ 080-1629-8080(林)
      090-7034-3280(水野)
関連記事

第215回[2017-04-08]街頭宣伝活動 in 名古屋 のお知らせ

kage

2017/04/02 (Sun)

たなびく 国旗 M

街宣(4月)
街宣活動 テンプレ0022

第215回 街頭宣伝活動 in 名古屋のお知らせ

 4月第2週の定例街宣のテーマは

 ・ 政府の移民政策、外国人犯罪の増加、外国人参政権に繋がる
   大村愛知県知事が推進する「外国人雇用特区」は断固反対!

 ・ 中国から尖閣諸島を守れ!
   尖閣諸島は我が国固有の領土

 ・ 南京大虐殺はなかった!

また、慰安婦強制連行の捏造歪曲報道に抗議する朝日新聞を糺す百万人署名と
愛知県の外国人雇用特区反対署名活動、チラシ配布も並行して行います。

お時間許す方はご参加お願い致します。 

【日時】 平成29年4月8日(土) 14時~16時 ※雨天決行
【場所】 名古屋市中村区 JR名古屋駅東口交番前

【主催】 頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部
       
【当日責任者】 吉川 090-3303-2041

関連記事