FC2ブログ
2019 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 02

カテゴリ:02【報告+α】街宣活動 の記事リスト(エントリー順)

【報告+α】(01/11)第277回 街頭宣伝活動 in 名古屋の活動*習近平国家主席の国賓待遇来日反対!*大村知事の辞職要求!

kage

2020/01/15 (Wed)

2020年
報告】第277回 街頭宣伝活動 in 名古屋
【日時】令和2年1月11日(土)14時~
【場所】名古屋市中区 栄バスターミナル跡地北側歩道上
【主催】頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部


習近平国家主席の国賓待遇来日反対」「大村知事の辞職要求」「名古屋中国春節祭の開催反対」を3大テーマとして参加者25名超(弁士は12名)が集まり、4種類の署名集めをしました。3名のアンチの方々に野次を飛ばされながらの街宣活動となりました。

(1)習近平氏来日反対署名
・・・・・・署名用紙はこちらから(頑張れ日本!全国行動委員会(東京)HP) 
・・・・・・電子署名はこちらから(国守衆HP
(2)大村秀章 愛知県知事に辞職を求める署名 
(3)台湾は台湾!「チャイニーズタイペイ」と呼ぶな!
(4)美しい日本の憲法をつくる1000万人の賛同署名

街宣 栄650 2020-1-11

************

世界中で残虐な行為を繰り返して経済的にもどんどんと巨大化する中国、このままでは日本は中国の属国となって飲み込まれてしまうという危機感を皆さんもお持ちかと思います。しかし、そんな中国(と言うよりも、中国共産党)が2021年には消える運命にある、との見方もあるのです!

◆米中新冷戦の正体—脱中国で日本再生
馬渕 睦夫/河添 恵子【著】
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784847098208

今回は↑の本に書かれてあることを要約してお伝えします。

●ノンフィクション作家・河添恵子 #4-1
「馬渕睦夫氏と語る最新世界情勢」前編・グローバリスト&共産主義勢力
https://www.youtube.com/watch?v=Z7syO3BhDdQ


●ノンフィクション作家・河添恵子 #4-2
「馬渕睦夫氏と語る最新世界情勢」後編・北朝鮮問題の行方
https://www.youtube.com/watch?v=Z4Ot9KiWPV8


●河添恵子#8-1 ゲスト:馬渕睦夫★リアルに存在するスパイ&工作員の実態
https://www.youtube.com/watch?v=ukhGim45GB0


●河添恵子#8-2 ゲスト:馬渕睦夫★ディープステートが支配する世界
https://www.youtube.com/watch?v=Pxqk80onq6I


●河添恵子#12-1 ゲスト:馬渕睦夫★ディープステートと中華人民共和国の末路
https://www.youtube.com/watch?v=kZBUkGEmbHs


●河添恵子#12-2 ゲスト:馬渕睦夫★1%の大富豪がつくる世界共産主義体制
https://www.youtube.com/watch?v=Q0-jbet_YWA&t=2236s


●馬渕睦夫×河添恵子 八重洲ブックセンタートークショー(日韓問題・香港デモ・ディープステート)
https://www.youtube.com/watch?v=JZqq4bczl1k&t=1399s


トランプ大統領の出現によって世界が100年に一度の大地殻変動期に突入しました。1917年のロシア革命以来、今日まで続いてきた世界の基本構造が今、大きく崩れようとしています。

ロシア革命がもたらした世界秩序のベースには「世界を統一する」という思想があります。かつては共産主義革命によって世界統一を図った勢力でありましたが、東西冷戦終了後はグローバリズムの美名の下に世界統一を図りました。ロシア革命なんて歴史の教科書にだけ登場するとうの昔の出来事だと思われる方がほとんどでしょうが、その思想は今日に至るまで100年間も連綿と続いているのです。そして、一体誰がそのような「壮大」な計画をして実行に移しているかというと、アメリカやイギリスの国際金融資本家(今風に言うと「ディープステート」)なのです。

民主党のウッドロー・ウィルソン大統領の時代の1913年にFRB(アメリカの中央銀行制度の最高意思決定機関)が創設された際、ロスチャイルド系銀行やロックフェラー系銀行をはじめとする英米の金融資本家たちが株主になりました。以来、アメリカの金融はNYのウォール街とロンドンのシティに握られてしまい、ドルの発行権を彼らに奪われました。その後、通貨発行権を彼らから取り戻そうとした大統領はすべて暗殺あるいは暗殺未遂の運命を辿ります。ケネディ大統領は、通貨発行権を取り戻すための「大統領行政命令11110号」に署名したことで、約半年後にテキサス州ダラスで凶弾に倒れました。アメリカの大統領はウッドロー・ウィルソンからバラク・オバマにいたるまで、民主的な選挙の結果として誕生したかに見えても実は影でディープステートがキングメーカーとして存在していたのです。そしてさらに、何と中華人民共和国を創ったのもアメリカのディープステートなのですし、ソ連共産主義を創ったのも世界の大富豪たちなのです!

「共産主義と資本主義は不倶戴天の敵だ」と多くの人は思っているでしょう。ロシア革命とは、アメリカのような資本主義を叩くためにソ連共産主義を誕生させた革命だと我々は洗脳されてきましたが、実はロシア革命は「資本主義の最終段階として共産主義がある」との理論に基づいた革命ですし、背後に大富豪の存在があるのです。そうやって国境を取っ払うことによって、ほんの一握りの人間が世界中の市場から富を独占せんと企んでいるのです。現在のグローバル化された経済環境下において、世界の1%の人間が全体の82%の富を独占していると言われています。今の安倍政権のグローバリズム政策はこの動きと完全に軌を一にしていると思わざるを得ませんし、日本において深刻さを増している社会格差の根は実はロシア革命にあるというわけです。しかし、この流れに大きく抗うトランプやプーチンといったナショナリストの大統領が誕生し、世界は変わりつつあります。

メディアはトランプやプーチンを叩きまくりますが、メディアこそがグローバリストが牛耳っているのですからさもありなんです。トランプやプーチンといったナショナリストをディープステートは潰したくてしょうがありませんし、世界はナショナリズムとグローバリズムの全面対決の時代に突入しています。

グローバリストが育て上げた中国共産党ですが、習近平政権となってからはディープステートに対する「恩」を忘れて牙を剥き始めたものですから、ディープステートは中国を今度は潰そうとしています。育ててやったのは良いが、逆に育ちすぎてしまったので今度は潰そうというのです。

現在の世界は

ナショナリスト(トランプ、プーチン)
グローバリスト(ディープステート)
中国共産党


が三つ巴となっています。そのような流れの中、我が国日本はどのように動けばよいのでしょうか。ディープステートに支配されるか、あるいは中国共産党に支配されるか、あるいは日米露の鉄の三角形を作って支配から逃れるか……皆さんにはもう答えは見えていると思います。そして、そのような流れの中で習近平氏を国賓として招待することがいかに馬鹿げているかということも……日米露の鉄の三角形を上手く築ければ、ディープステートや中国の横暴を抑えて世界は安定するかもしれません。しかし、それが上手くいかなければ世界は第三次世界大戦級の大混乱に陥るかもしれないという、非常に不安定な時代を我々は生きています。

安倍政権のグローバリズム邁進の様子を見ていると、安倍総理はグローバリストの権化のように映るかもしれませんが、ディープステートによるグローバリズムを実は影では必死に食い止めているのかもしれません。安倍総理を引きずり降ろした後、替わりとなる人間は日本をさらに悪い方に導いてしまうのは必定という状況であるならば、比較的にマシである安倍総理に今は賭けるのが最善なのかもしれません。「緊縮財政、移民推進、規制緩和、(TPPをはじめとする)自由貿易」といった日本を蝕んできた政策がディープステートの敷いた規定の方針であるならば、安倍総理に限らずにこれらに抗うのは至難の業なのでしょう。

我々のすべきは、安倍総理を支持しながらも誤った政策については声をしっかりと上げることのような気がします。それが安倍総理を後押しすることにもなるのです。

**********

我々は、1月2日にも愛知県護国神社にて習近平氏来日反対署名集め活動(↓の動画の46分〜)をしました。今年は習近平国家主席という敵をはね除けんとのっけからエンジン全開の年となっています。

●チャンネル桜【くにもり】習近平来日阻止へ、「草莽」とそして「嵐」ファンも![桜R2/1/7]
https://www.youtube.com/watch?v=pQfpRVu_KCY

今年も皆さまのご理解とご協力を得ながら国を守るために頑張って参る所存です。どうかよろしくお願いいたします。

(報告者Y.U)

【報告1/11】第277回街頭宣伝活動(2020/1/15)
街宣報告 テンプレ004

【頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部】
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com
________________

【東京】頑張れ日本!全国行動委員会

頑張れ日本!全国行動委員会 公式サイト

http://www.ganbare-nippon.net/info/


【東京都・千代田区】R2.2.1(土)(抗議集会)習近平国賓来日阻止!天皇陛下の政治利用を許さない!国民大集会

●チャンネル桜【2020.1.18 デモ行進・抗議集会】
https://www.youtube.com/watch?v=wx0CAZ0IibI

スポンサーサイト



【報告+α】(12/14)第275回 街頭宣伝活動 in 名古屋の活動*習近平国家主席の国賓待遇来日反対!*大村知事の辞職要求!

kage

2019/12/17 (Tue)

報告】第275回 街頭宣伝活動 in 名古屋
【日時】令和元年12月14日(土)14時~
【場所】名古屋市中村区 JR名古屋駅東口交番前
【主催】頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部

12月14日は「習近平国家主席の国賓待遇来日反対」「大村知事の辞職要求」「名古屋中国春節祭の開催反対」を3大テーマとして参加者16名(弁士は9名)が集まり、4種類の署名集めをしました。

(1)習近平氏来日反対署名
・・・・・・署名用紙はこちらから(頑張れ日本!全国行動委員会(東京)HP) 
・・・・・・電子署名はこちらから(国守衆HP
(2)大村秀章 愛知県知事に辞職を求める署名 
(3)台湾は台湾!「チャイニーズタイペイ」と呼ぶな!
(4)緊急出動のある自衛官の官舎改善を求める請願署名

今年最後の街頭宣伝活動となりましたが、非常に多くの方に参加いただきました。大村知事辞職を我々は強く求めてきましたが、今回は大村知事のみならず、(来春に習近平氏を国賓として招かんとする)安倍政権に対しても反対の声を上げることになりました。我々はこれまでにも安倍政権の(移民推進等の)様々な政策に反対してきましたが、今回の習近平氏の国賓招待の件に関してだけはどこをどこから見ても全く理解できませんし、天皇陛下の政治利用を断じて許すことはできません。習近平氏来日反対100万人署名を目指して我々はスタートを切りました。

街宣2019-12-14 がいせん650

習近平氏来日反対署名はネットで行うこともできます。

【電子署名】習近平来日反対!電子署名の登録フォームが出来ました[桜R1/12/14]
https://www.youtube.com/watch?v=yPBfSMX3lng
 
国守衆(くにもりしゅう)習近平来日反対署名登録フォーム
https://kunimorishu.jp/signature.html

習近平氏は4つの肩書を持っています。

1.中国共産党第5代中央委員会総書記
2.中国共産党第6代中央軍事委員会主席
3.中華人民共和国第7代国家主席
4.中華人民共和国第4代中央軍事委員会主席


この中で一番の肩書は何か、とちょっと考えてみてください。

「中華人民共和国」が付いた3と4が重要な肩書である、と普通は思うでしょう。「国」と「党」を比較したら、それは「国」の方が重要であるのが常識でありますし、「日本国」よりも(例えば)「自由民主党」の方が上であるはずがありません。「自由民主党」はあくまでも「日本国」にある一つの政党に過ぎませんし、選挙で自民党が負ければ野党に転落もします。しかし、「中国」という国はこの常識が通用しません。何と、かの国においては「国」よりも「党」の方が上なのです!このような「国」はこの地球上において中国しか存在しません。実は上の4つの肩書は、重要な順に並べたものなのです。(党の軍は存在しますが、国の軍は存在しません。よって、4番目の肩書は形の上だけであります。)

✿三橋TV第55回【河添恵子先生登場!中国共産党の真実】
https://www.youtube.com/watch?v=u2xw-Ma9ysY


中国共産党には「国」という概念がなく、国境などは無視して支配できるものは全て支配してしまおう、という徹底的にグローバルな考え方をする恐ろしい集団なのです。ですから、彼らからすると「台湾」も中国共産党のものであり、その他「ウイグル」「チベット」「モンゴル」「香港」「北海道」「沖縄」「日本」といった周辺にある国や地域は全て中国共産党のものであり、それらを手に入れるためなら手段を選ばすにどんな残虐な行為でも平気でやれてしまうのです。これはヘイトでも何でもなく、単なる事実です。「中国共産党は徹底的に残虐である」という事実はこれら周辺の国や地域の人々には常識なのですが、この常識の通じない平和ボケした人々がいます。その例外とは我々日本人なのですが、驚くべきことに日本においては国のトップまでもがこの常識をわきまえずに中国共産党のトップを国賓として招かんとしているのですから、その深刻さたるや「病膏肓に入る」であります。

さて、今年の6月9日にはじまり半年後の今に至るまで現在進行形で行われている香港デモについてはどのように考えたらよいのでしょうか。香港デモは逃亡犯条例改正の反対がきっかけにはなっていますが、その根にあるのは「アメリカ・イギリス vs 習近平政権戦争」とでも言うべき見えない戦争です。香港の若者が文字通り命がけで闘っていますが、その背後にはイギリスやアメリカの存在があるのです。

✿河添恵子#17-1★香港デモが終わらない理由&香港デモの正体を見極めよ
https://www.youtube.com/watch?v=LEuxAKpC9f0&t=1143s


アメリカは香港のみならず台湾も中国に絶対に渡さない構えであります。2018年12月31日にアメリカで成立した『アジア再保証推進法』は、台湾への防衛装備品の売却推進を謳っていますし、アメリカの国務省は今年7月に台湾への武器売却計画を承認し、108両の戦車や250基の携帯型地対空ミサイルの売却を承認しています。台湾もアメリカと組んで中国に徹底的に抗する構えです。

習近平氏は、中国国内において盤石の地位にあるわけではありません。中国には大きく分けて習近平派と江沢民派が存在しますが、チャイナ7のメンバーは習近平派が占めているわけではなくバラバラであり、習近平氏も実は必死の綱渡り状況です。チャイナ7序列7位の韓正という人物は完全な江沢民派であり、さらに事実上の香港・マカオのトップなのですが、韓正氏の立場からすると香港デモのさらなる盛り上がりによって習近平派をつぶしたいとの目論見があっても全く不思議ではありません。香港デモは江沢民派にとって実は都合の良いデモ、もっとヤレヤレ状態なのです。

キャリー・ラム(林鄭月娥・りんてい げつが)行政長官は7月9日に逃亡犯条例改正はしない旨の発言をしてデモの鎮静化を図りましたが、御存じの通りデモは全く鎮静化されていません。実は、今の香港市民は「逃亡犯条例改正」ではなく「社会信用システムの香港への適用」に猛反対しているのです。この「社会信用システム」とは、監視カメラによる監視やネット上の情報統制であり、このシステムが香港に敷かれてしまったら香港市民は自由や民主を奪われ、香港は全体主義国家に完全に組み込まれることになってしまいます。ですから香港の若者はそんな監獄社会は真っ平御免と文字通り命掛けで抵抗しているのですが、そのような監視システムを2020年(つまり、来年)には香港を含む地域に適用するとの方針を中国政府が公式に出しています。これは逃亡犯条例改正どころの騒ぎではありません。

香港市民やアメリカのみならず、イギリスも中国に対して怒り心頭であります。1984年12月19日にサッチャー首相と鄧小平主席が中英連合声明に署名し、1997年7月1日に香港の主権が中国に返還されました。鄧小平主席は「一国二制度」を掲げて、返還後も50年間(2047年まで)は香港において社会主義政策を実施しないと約束しました。しかし、今の中国はこの約束を反故にして来年には香港を完全に全体主義国家に組み入れようとしています。これに対してイギリスが面白いはずがありません。

香港やマカオは非常に特殊な地域であり、一国二制度のみならず、3種の貨幣(人民元、香港ドル、マカオパタカ)が使われるという世界を見渡しても固有の地域です。中国共産党はこの特殊性を利用してマネーロンダリングをして儲けているのですが、このような状況を許してしまったイギリスは内心忸怩たる思いに違いありません。イギリスは香港を奪還したいのです。

香港を全体主義国家に組み入れたい習近平派に対し、アメリカ、イギリスといった国がこれを許すまじと構えているのみならず、中国国内の江沢民派も香港デモが習近平派を追いやる格好の機会になればと香港に加勢しています。というわけで、香港デモは香港側に有利な状況に発展する可能性大なのです。しかし、そのような流れの足を引っ張っている愚か者が我が国、日本というわけです……何とも情けないですね。

香港で命がけで闘っている若者は、香港のパスポートしか持たない、富裕層ではない人達です。つまり彼・彼女らは、逃げる場所がないのですし、ですから自由や民主が奪われるくらいならと死をも辞さない覚悟で闘っているのです。そのような若者が、習近平氏の国賓招待計画を知ったら一体どのような気持ちになるでしょうか?

✿河添恵子#17-2★香港の人々が戦う理由・香港デモの若者たちは何故これほどまでに真剣なのか?
https://www.youtube.com/watch?v=mFXkBzvBYuA&t=829s


安倍総理は命をかけて闘っている若者に対して同情も何も感じない、血も涙もない冷徹な人間なのですか?そのような人としての感情を持たない人物であれば政治家など勤まるはずもありませんし、であれば我々も安倍政権打倒に転じること辞さない構えであります。

::::::::::::::::::

来年の正念場は、桜の咲く季節に習近平なる血塗られた指導者の来日を阻止できるか否かにかかっているでしょう。もしも阻止できなければ、日本は世界に恥をさらして日本の国力のさらなる衰退は必至であります。何としても来日を阻止するよう、ご理解とご協力の程どうかよろしくお願いします。

(報告者Y.U)

【報告12/14】第275回街頭宣伝活動(2019/12/17)
街宣報告 テンプレ004

【頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部】
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com

____________

チャンネル桜 Youtube

【討論】東アジア最前線-中国・韓国・北朝鮮・香港・台湾[桜R1/12/14]
https://www.youtube.com/watch?v=E4BoDUN_eC0


◆東アジア最前線-中国・韓国・北朝鮮・香港・台湾

パネリスト:
 荒木和博(特定失踪者問題調査会代表・拓殖大学海外事情研究所教授)
 篠原常一郎(ジャーナリスト・元日本共産党国会議員秘書)
 澁谷司(拓殖大学海外事情研究所教授)
 石平(評論家)
 永山英樹(台湾研究フォーラム会長)
 ペマ・ギャルポ(拓殖大学国際日本文化研究所教授・チベット文化研究所名誉所長)
 渡邉哲也(経済評論家)
司会:水島総
_____________

【Front Japan 桜】米中貿易戦争の今後 / 香港現地レポート~大学は戦場になった[桜R1/12/3]
https://www.youtube.com/watch?v=cXrc7pHiEao

✿福島香織(48分から)
 香港現地レポート~大学は戦場になった
https://youtu.be/cXrc7pHiEao?t=2887
*生々しいレポート *マスコミの報道と現場の状況の違い
福島香織 香港レポート650

_____________

【香港加油!】11.23 香港・血の弾圧抗議!習近平国賓来日反対!香港に自由を!アジアに自由を!連帯国民行動[R1/11/25]
https://www.youtube.com/watch?v=Ng4J2tXbgIQ
_____________






_____________

 【報告+α】(11/9)第273回 街頭宣伝活動 in 名古屋の活動*大村知事は責任を取れ!

kage

2019/11/11 (Mon)

[大村知事辞職要求署名活動
[署名用紙(印刷)>署名呼び掛けチラシ(印刷)]
周知ちらし*焼却動画QRコード付き*あいちトリエンナーレの本当の問題点と大村知事への責任追及]
街宣写真2019-11-09 650


第273回(11/9) 街頭宣伝活動 in 名古屋の活動 報告

【日時】令和元年11月9日(土)14時〜
【場所】名古屋市中村区 JR名古屋駅東口交番前
【主催】頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部

日本ヘイトに加担した大村秀章 愛知県知事は辞職せよ!」をテーマに参加者11名(弁士は6名)が集まり、5種類の署名集めをしました。

(1)大村秀章 愛知県知事に辞職を求める署名 
(2)美しい日本の憲法をつくる1000万人の賛同署名
(3)台湾は台湾!「チャイニーズタイペイ」と呼ぶな!
(4)緊急出動のある自衛官の官舎改善を求める請願署名
(5)放送に関する「規制緩和」を進めるための署名

気持ちの良い天気の下、各弁士は大村知事の辞職要求を道行く人々に懸命に訴えていました。今回、飛び入りでチラシ配布に参加していただいた初参加の方が2名いらっしゃいました。本当にありがとうございます。また機会があれば是非とも参加ください。

gi-01[1]周知チラシを新たに作成しましたので配布しました)

街宣報告 テンプレ004
大村 責任取れ 500

+++++++++++++++++++++++++++

我々が猛烈に糾弾中の大村知事ですが、今回のあいちトリエンナーレは、実はこれからの日本にとって大成功だったのかもしれません。

↓の渡邉哲也さんの解説(15分7秒〜)に耳を傾けると、実は大村知事は国を愛するあまりに自らを悪者に仕立て上げて自らを犠牲とし、国を良い方向に導いた真の愛国者だったのではないか、との見方も可能となってくるのです。もしもそのような天才的な計算があっての今回の振る舞いであったのであれば、我々は大村知事に最大限の敬意を表したいと思います(ま、そのようなことは100%ないでしょうが…)。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜
✿チャンネル桜2019/11/4 配信(渡邉哲也)
NewsPickup(15:07から)
「芸術・文化利権」の後始末〜あいちトリエンナーレその後

35渡邉哲也 トリエンナーレ まとめ001
https://youtu.be/J3APYhuEXSE?t=907
【Front Japan 桜】韓国は経済の教科書 / 文化とオリンピック[桜R1/11/4](動画TOP

Zakzak(夕刊フジ)>「表現の不自由展」再開
2019.11.1
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/191101/dom1911010010-n1.html
河村市長、津田大介氏らに法的措置検討
 不自由展「事前の申告と異なる作品を展示した」 
 識者「大村氏も証人などの形で出廷も」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今回の騒ぎによって、実は以下に述べる様々な好機となったのです。

●腐敗した芸術・文化利権に打撃を与えた

文化庁は「文化行政調査研究」なる研究を行っていますが、その内容は「文化芸術の経済的・社会的影響の数値評価に向けた調査研究」です。


■文化行政調査研究
http://www.bunka.go.jp/tokei_hakusho_shuppan/tokeichosa/bunka_gyosei/

平成30年度の報告で

「利害関係者や利益相反等の範囲を審査要領に明文化すべき」

との指摘がされていましたが、令和元年度ではこの指摘が取り込まれて、審査要領に利害関係者や利益相反等の範囲が明文化されました。

芸術分野では子弟関係がものを言いますし、大学の芸術関係の先生が(地位を利用して)教え子に賞をとらせる、といったことが日常茶飯です。「利害関係者や利益相反」とはそういった内容を指していますが、今回のあいちトリエンナーレによってそのような芸術利権にたかる連中がクローズアップされ、そういった連中によって「芸術の名を借りた政治プロパガンダ」が行われて日本人の尊厳を傷つけるような「芸術」品が出展され、かつまた億単位の公金が支出されていることが国民に知れ渡ることとなったのです。今回の件によって文化庁や地方自治体は敏感にならざるを得ませんし、次のあいちトリエンナーレ的芸術祭は非常にやりにくくなったのです。

●「表現の自由」と「税金の正しい使途」の区別が明確となった

日本には「表現の自由」はありますが、だからといって公共施設で税金を使って展示するにふさわしい作品とそうでない作品の区別はあって当たり前です。その境界は曖昧であるとはいえども、今回の「昭和天皇の御真影をガスバーナーで焼いて足で踏みつける」といった「作品」は明らかにふさわしくない作品でありますし、そういった作品には税金を投入しないという前例を作りました。つまり、税金を投入するには「公益性」が問われるという当たり前のことが明確になったのです。よって、今後は文化庁の補助金不交付がこれまでよりも容易となるでしょう。実際、日本芸術文化振興会が助成要綱を改定(令和元年9月27日)し、「その他公益性の観点から助成金の交付(内定)が不適当と認められる場合」においては助成金取り消しの条件となることを示しました。ちなみに、この改正は美術だけでなく、音楽や舞踏、演劇などすべての分野に適用されます。

●大村知事・津田芸術監督・実行委員会委員らに刑事罰を与えられる可能性

河村名古屋市長は、作品の内容を意図的に隠して展示を行ったとして、芸術監督を務めた津田大介氏らに対する法的措置(刑事と民事両面)を検討しています。補助金適正化法なる法律があり、(今回のように)不正に補助金をせしめようとした場合には「五年以下の懲役若しくは百万円以下の罰金」、(今回のように)展示内容を隠した場合には「三万円以下の罰金」を科すことが可能です。津田芸術監督・大村知事・実行委員会委員らは、刑事罰を科されるかもしれないという非常に苦しい立場に追い詰められているのです。

■補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律
https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=330AC0000000179

●大村知事・津田芸術監督・実行委員会委員らに賠償義務が生じる可能性

国(文化庁)は7800万円の補助金不交付を決めました。愛知県と名古屋市で12億円に上る補助金を出していますが、河村市長は返還の要求をちらつかせています。もしも名古屋市が出さないとなると、続けて愛知県も出さないということになるかもしれません。すると、潤沢な補助金ありきだった芸術祭が莫大な赤字の芸術祭と化しますし、そうなったら実行委員会が借金を背負うことになります。さらに、スポンサーである企業からも返還請求されるかもしれません(今回の騒動によって、企業の名前があいちトリエンナーレのHP上で消されたこともあり、企業は支出に見合った広告宣伝をされていません!)。これから、大村知事・津田芸術監督・実行委員会委員の間で(億単位の借金を)誰がいくら払うのかといった醜い争いが展開されるかもしれないのです。もしもそのような事態に発展したら、これは最高に痛快ですね。

結局、今回の騒ぎによって巨大な芸術・文化利権が壊される可能性があるのです。そして、今回のようなふざけた芸術祭をやろうといった動きを永久に封じる結果となるかもしれません。大村知事・津田芸術監督は(結果的に)国を良い方向に導いた「国士」と言えるかもしれないのです。

+++++++++++++++++++++++++++

今回の騒ぎで怒り心頭に達した多くの国民の皆様の心中は察するに余りありますが、実はこれから非常に面白い展開になるかもしれません。そしてそうなるためには、国民の世論喚起が必要なのです。愛知県民・名古屋市民にはまだまだ怒りが足りません。皆さん、もっと怒りましょう。我々はこれからも手を緩めることなく大村知事糾弾を続けていきますので、ご協力をよろしくお願いします。

(報告者Y.U)

_____________

[大村知事辞職要求署名活動][署名用紙(印刷)>署名呼び掛けチラシ(印刷)]
gi-01[1]
周知ちらし*焼却動画QRコード付き*あいちトリエンナーレの本当の問題点と大村知事への責任追及]New!!
_____________

【頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部】
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com

※現在、第2土曜日は街宣、第4土曜日はポスティング運動を展開しています。
頑張れブログプレート_200g

◎チャンネル桜 公式トップ

抗議街宣(10/27)のご報告「反日プロパガンダ展示に加担した大村秀章愛知県知事は辞職せよ!」

kage

2019/11/05 (Tue)

[10/27の登壇者の動画はこちら][告知ページ][告知ちらし
[大村知事辞職要求署名活動][署名用紙(印刷)>署名呼び掛けチラシ(印刷)]

周知ちらし*焼却動画QRコード付き*あいちトリエンナーレの本当の問題点と大村知事への責任追及]New!!準備中

✿チャンネル桜 動画 [10/26 渡邉哲也][11/4 渡邉哲也][10/15 三輪和雄][11/5 三輪和雄]
【断舌一歩手前】自民党へのルサンチマンか、無節操漢の大村秀章知事は即刻引退すべきだ![桜R1/11/5]

_________
◎抗議街宣(10/27)のご報告

「反日プロパガンダ展示に加担した大村秀章愛知県知事は辞職せよ!」

10月27日、大変に良い天気に恵まれ、非常に多くの人に集まっていただきました。本当にありがとうございました。各弁士は、舌鋒鋭く大村愛知県知事に対する抗議の声を上げていましたが、たまたまこの場を通りかかった多くの一般の方々が弁士の声に耳を傾けるために足を止めていたのが印象的でした。

[10/27の登壇者の動画はこちら

さて、今回のあいちトリエンナーレに対する文化庁の補助金不交付問題について、ワタナベさんに解説願いましょう。

✿チャンネル桜2019/10/26 配信
【教えて!ワタナベさん】あいちトリエンナーレに税金はいらない! [桜R1/10/26]
https://www.youtube.com/watch?v=X1e5WLEIqQY


✿チャンネル桜2019/11/4 配信(渡邉哲也)
▶NewsPickup(15:07から)「芸術・文化利権」の後始末〜あいちトリエンナーレその後
35渡邉哲也 トリエンナーレ まとめ001
https://youtu.be/J3APYhuEXSE?t=907
【Front Japan 桜】韓国は経済の教科書 / 文化とオリンピック[桜R1/11/4](動画TOP

「昭和天皇の肖像写真をバーナーで焼いて、その灰を足で踏みつける」といった不敬極まりない映像が「芸術」の名の下に展示され、これが大炎上に発展しました。これに対して大村知事は「公権力であるからこそ、表現の自由は保障されなければいけない」と抜かし、朝日新聞などの左翼メディアが大村知事に同調するという事態となりましたが、そのような「芸術」を税金を使って展示してよい訳がありません。日本では「表現の自由」は保障されていますが、今回のあいちトリエンナーレの問題は「表現の自由」が論点ではないのです。

個人が、どこかの会場を使ってどのような展示をしようが、法律に反さない限り(例えば、猥褻物を展示するのは法に触れます)罪にはなりません。しかし、税金を投入して公の会場において展示される作品については、どのようなものでも許される訳ではありません。税金を使うのであれば、当然のことながらそれに相応しい内容かどうかのチェックが入るのは当然でありますし、「個人の自由」と「公金の適正な使途」は全くの別問題です。大村知事は、愛知県知事という公人中の公人の身分であるにもかかわらず、「税金の適正な使途」についての問題意識を全く持ち合わせていない人物であることが今回、世に知れ渡ったのです。

文化庁は「補助金適正化法第6条」等に基づいて全額不交付を決定しました。「表現の不自由展が中止」されたことを理由に不交付としたのですし、その後に再開されたとはいっても、大村知事の立ち上げた第三者委員会に選ばれた委員が、大村知事に同調するような人物ばかりが揃っていて「第三者」であるのかどうかが疑わしく、ゆえに不交付の方針が覆らなかったのです。つまり、文化庁の判断は法的に全く問題はありませんし、文化庁の決定に対して抗議する大村知事が愚かというものです。

今回の大村知事の振る舞いが正しいかどうかについては、法的に解釈するとどうなるかといったことを持ち出さなくても「常識」さえあれば子供でもわかる話です。大村知事は、政治家失格云々というよりも、まずは小学生からやり直してもらわなければならないくらいの程度の低い人物なのです。

✿チャンネル桜2019/10/15 配信(三輪和雄)
【断舌一歩手前】大村知事は小学校からやり直せ![桜R1/10/15]
https://www.youtube.com/watch?v=7oIUj7mVdEg


✿チャンネル桜2019/11/5 配信(三輪和雄)
【断舌一歩手前】自民党へのルサンチマンか、無節操漢の大村秀章知事は即刻引退すべきだ![桜R1/11/5]
https://www.youtube.com/watch?v=AsajdbIlOYM

>出演:三輪和雄(日本世論の会会長・正論の会代表)
>今回は、昭和天皇陛下や特攻で散華した英霊への侮辱行為を「公認」した大村秀章愛知県知事へ、政治家引退を勧告いたします!

大村知事を辞職に追い込むのはそう簡単ではありませんが、我々の地道な活動はいつか必ず大村知事を政界から追放することになるでしょう。その日が来ると信じて、今後も活動を続けていきます。

(報告者Y.U)

[10/27の登壇者の動画はこちら][告知ページ][告知ちらし
[大村知事辞職要求署名活動][署名用紙(印刷)>署名呼び掛けチラシ(印刷)]

【抗議街宣・テーマ】反日プロパガンダ展示に加担した大村秀章愛知県知事は辞職せよ!

【日 時】(令和元年)2019年10月27日(日)午後2時~4時
【場 所】名古屋駅 桜通り口(東口前)
【登壇者】水島 総 (頑張れ日本!全国行動委員会 幹事長)
     三輪和雄 (日本世論の会会長)
     村田春樹 (今さら聞けない皇室研究会顧問)
     中宮 崇 (サヨクウオッチャー)
     若園ひでこ(東郷町議会議員) 
     池田典子 (元教師)
     山下俊輔 (ネットで話題の「勇気ある発言者」)
     伊藤富士夫(愛国倶楽部代表)
     榊原周治 (頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部代表)
     小笠原秀春(頑張れ日本!全国行動委員会 多治見支部長)
     坂本宏一 (頑張れ日本!全国行動委員会 四日市支部長)
     山下俊輔 (ネットで話題の、あいちトリエンナーレ・フォーラム「勇気ある発言者」)
     伊藤(愛国倶楽部 代表)
【主 催】頑張れ日本!全国行動委員会愛知県本部
【協 賛】日本世論の会愛知県支部

[周知ちらし*焼却動画QRコード付き*あいちトリエンナーレの本当の問題点と大村知事への責任追及]New!!準備中

【10/27 チャンネル桜 動画】反日プロパガンダ展示に加担した大村秀章愛知県知事は辞職せよ!【Youtube(stsenチャンネル)】

kage

2019/11/01 (Fri)

gi-01[1]チャンネル桜・街宣動画■※登壇者ごとの動画は下段にリンクされています
[大村知事辞職要求署名活動
[署名用紙(印刷)>署名呼び掛けチラシ(印刷)]

街宣動画 記事 トップ画像 20191027
______________________

gi-01[1]✿チャンネル桜(11/6 UP)
【あいちトリエンナーレ】[桜R1/11/6]
(10/27)反日プロパガンダ展示に加担した大村秀章愛知県知事は辞職せよ!抗議街宣(名古屋)
https://youtu.be/6f5s_Nq6ZRA


________________

【10/27 動画】反日プロパガンダ展示に加担した大村秀章愛知県知事は辞職せよ!【Youtube(stsenチャンネル)】
*登壇者ごとのお話のスタートは、下段のお名前の前の(動画▶)にリンクしてあります。

✿Youtube stsenチャンネル(10/29 UP)
20191027 名駅街宣 ノーカット版 約2時間20分
https://www.youtube.com/watch?v=Hc1oKdMW5CU


【抗議街宣・テーマ】
反日プロパガンダ展示に加担した大村秀章愛知県知事は辞職せよ!

*告知ページ *告知ちらし
【日 時】(令和元年)2019年10月27日(日)午後2時〜4時
【場 所】名古屋駅 桜通り口(東口前)
【主 催】頑張れ日本!全国行動委員会愛知県本部
【協 賛】日本世論の会愛知県支部 

【登壇者】(敬称略)
動画▶)榊原周治 (頑張れ日本!*愛知県本部 代表)
動画▶)水島 総 (頑張れ日本!全国行動委員会 幹事長)
動画▶)三輪和雄 (日本世論の会会長)
動画▶)若園ひでこ(東郷町議会議員)
動画▶)中宮 崇 (サヨクウオッチャー)
動画▶)村田春樹 (今さら聞けない皇室研究会顧問)
動画▶)小笠原秀春(頑張れ日本!*多治見市支部長)
動画▶)坂本宏一 (頑張れ日本!*四日市支部長)  
動画▶)池田典子 (元教師)
動画▶)山下俊輔 (ネットで話題の、あいちトリエンナーレ・フォーラム「勇気ある発言者」)
動画▶)伊藤(愛国倶楽部 代表)

*山下俊輔 氏=ネットで話題の、あいちトリエンナーレ・フォーラム「勇気ある発言者」
*再開有りきのフォーラム会場で「不自由展」反対の立場で唯一発言されました。



2019-10-06【話題】『自称芸術専門家たちの 被害者ポジションを取るための検証フォーラム 、最後の最後にその全てをひっくり返した勇気ある発言者』
https://snjpn.net/archives/161290



[大村知事辞職要求署名活動
[署名用紙(印刷)>署名呼び掛けチラシ(印刷)]