FC2ブログ
2018 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 01

カテゴリ:07【お知らせ】勉強会など行事予定 の記事リスト(エントリー順)

2018.6.10 合同総会&記念講演会のお知らせ(講師:室谷 克実 氏 演題:「リベラル顔」が進める韓国の赤化)

kage

2018/06/05 (Tue)

***6月、第2土曜日(6/9)の街宣活動の方はお休みです。

2018 合同総会 ちらし
500 合同総会

お知らせ【2018.6.10】
平成30年度 合同総会・記念講演会


・日本世論の会 愛知支部
・頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部
・チャンネル桜を支援する会 愛知県支部

記念講演 
演題「リベラル顔」が進める韓国の赤化
講師 講師:室谷 克実 氏

(プロフィール、関連動画は下段↓)

日時
平成30年6月10日(日)
午後2時〜(開場1時30分より)
・総会    午後2時〜
・記念講演会 午後2時45分〜

会場
愛知県産業労働センター ウィンクあいち
*11階1101会議室
〒450-0002 名古屋市 中村区 名駅4−4−38
(会場)電話 052-571-6131
(地図)http://www.winc-aichi.jp/access/
★名古屋駅前 ユニモール地下街 5番出口 徒歩2分

会費
・講演入場料 1,000円 

※講演後、懇親会があります(希望者のみ)
・懇親会 5,000円
・講演会+懇親会=6,000円

※当日、直接会場においでいただいても、入場できます。

お申し込み先 
FAX 052-811-2660
メール ganbare.aichi@gmail.com
電話 080-1629-8080(林) 
   090-7034-3280(水野)

主催
・日本世論の会 愛知支部
・頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部
・チャンネル桜を支援する会 愛知県支部
後援
・日本会議 愛知県本部

=============
4069.jpg

◎講師:室谷 克実 氏
むろたに かつみ

[プロフィール]
評論家・ジャーナリスト 1949年、東京生まれ 
1971年、慶応大学法学部政治学科卒業  時事通信社に入社
(政治部、ソウル特派員、宮崎支局長、「時事解説」編集長
宇都宮支局長、外交知識普及会常務理事)2009年、定年退社

[著 書]
「日韓がタブーにする半島の歴史」「悪韓論」「韓国は裏切る」(以上、新潮新書)
「呆韓論」「ディス・イズ・コリア」「韓国リスク」(以上、産経新聞出版)
「崩韓論」「なぜ日本人は韓国に嫌悪感を覚えるのか」(以上、飛鳥新社)
            「朝日新聞『戦時社説』を読む」(毎日ワンズ)
[監 修]
「日朝古代史 嘘の起源」「日朝古代史 噓と恨の原点」(別冊宝島)


2017年【討論】どこへ行く朝鮮半島[桜H29/5/27]


=============


=============
[過去の講演会]


◆平成29年

石平 モノクロ

講演会 告知
講演会 報告
演題「習政権の国際戦略と米中対立の行方」
講師 石平(せき へい)氏


◆平成28年

藤岡信勝 20_04_01 b

2016.6.5 講師:藤岡信勝 氏 演題:戦後70年『歴史戦』の敗戦から反転攻勢へ
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-629.html
合同総会報告書 //// “国連神話”から目覚めよ日本!
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-637.html

◆平成27年

 講師 馬渕睦夫 02
2015.6.7  講師:馬渕睦夫 氏 演題:世界はアルマゲドンに突入した
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-540.html
合同総会報告書
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-542.html

◆平成26年

三輪和雄 03 白黒

佐波優子 03白黒

2014.6.1演題
・三輪和雄氏「都知事選に見る保守の新潮流」
・佐波優子氏「先人への思いを感謝に変えて~日本人の心に流れる優しさ」
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-436.html
合同総会報告書
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-444.html


2018-04-30
スポンサーサイト

2017.6.25 合同総会&記念講演会のお知らせ(講師:石平 氏 演題:習政権の国際戦略と米中対立の行方)

kage

2017/06/24 (Sat)

お知らせ【2017.6.25】平成29年度 合同総会・記念講演会

022

画像拡大

A4サイズのチラシはこちら
    ↓
◎手作りチラシ集積サイトのうpろだ2
http://ux.getuploader.com/chirasihokanko/
    ↓
ダウンロード[修正版2017_0625_世論_合同総会_ゲスト石平 氏

お知らせ【2017.6.25】
平成29年度 合同総会・記念講演会


・日本世論の会 愛知支部
・頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部
・チャンネル桜を支援する会 愛知県支部

記念講演 
演題「習政権の国際戦略と米中対立の行方」
講師 石平(せき へい)氏

(プロフィール、関連動画は下段↓)

日時
平成29年6月25日(日)
午後2時〜(開場1時30分より)
・総会    午後2時〜
・記念講演会 午後2時45分〜


会場
愛知県産業労働センター ウィンクあいち 小ホール2
〒450-0002 名古屋市 中村区 名駅4−4−38
(会場)電話 052-571-6131
(地図)http://www.winc-aichi.jp/access/
★名古屋駅前 ユニモール地下街 5番出口 徒歩2分

会費
・講演入場料 1,000円 

※講演後、懇親会があります(希望者のみ)
・懇親会 5,000円
・講演会+懇親会=6,000円

※当日、直接会場においでいただいても、入場できます。

お申し込み先 
FAX 052-811-2660
メール ganbare.aichi@gmail.com
電話 080-1629-8080(林) 
   090-7034-3280(水野)

主催
・日本世論の会 愛知支部
・頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部
・チャンネル桜を支援する会 愛知県支部
後援
・日本会議 愛知県本部

=============

石平 カラー

◎石 平(せき へい)氏
[プロフィール]評論家 
1962年 中国 四川省生まれ
1966年 教師だった両親が大学から追放され、農場へ「下放」された
1980年 北京大学入学  1988年 留学のために来日 
    天安門事件をきっかけに中華人民共和国と「精神的決別」
2007年末 帰化 2008年4月より拓殖大学客員教授
現在、日中問題・中国問題中心に、執筆、講演・テレビ出演などの言論活動を展開している

[著書]
・「カエルの楽園」が地獄と化す日
・なぜ中韓はいつまでも日本のようになれないのか 
  わが国だけが近代文明を手に入れた歴史の必然 
・トランプvs.中国は歴史の必然である 近現代史で読み解く米中衝突
・リベラルの中国認識が日本を滅ぼす 日中関係とプロパガンダ
・習近平が中国共産党を殺す時 日本と米国から見えた「2017年のクーデター」 
・「トランプ大統領」から始まる中国大乱世界が地獄を見る時
   〜日・米・台の連携で中華帝国を撃て
・狂気の沙汰の習近平体制 黒い報告書・韓民族こそ歴史の加害者である 等多数


チャンネル桜◆日本よ、今...「闘論!倒論!討論!」2017

【討論】どうなる!?中国の政治・軍事・経済[桜H29/3/25]
https://www.youtube.com/watch?v=CZ2VcR5aBXQ

パネリスト:
 石平(評論家)
 田村秀男(産経新聞社特別記者・編集委員兼論説委員)
 野口裕之(産経新聞政治部専門委員)
 坂東忠信(元警視庁通訳捜査官・外国人犯罪防犯講師)
 福島香織(ジャーナリスト)
 宮崎正弘(作家・評論家)
 渡邉哲也(経済評論家)
司会:水島総

=============

たなびく 国旗 M

頑張れ日本300愛知kuro2

=============

[過去の講演会]


◆平成28年

藤岡信勝 20_04_01 b

2016.6.5 講師:藤岡信勝 氏 演題:戦後70年『歴史戦』の敗戦から反転攻勢へ
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-629.html
合同総会報告書 //// “国連神話”から目覚めよ日本!
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-637.html

◆平成27年

 講師 馬渕睦夫 02
2015.6.7  講師:馬渕睦夫 氏 演題:世界はアルマゲドンに突入した
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-540.html
合同総会報告書
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-542.html

◆平成26年

三輪和雄 03 白黒

佐波優子 03白黒

2014.6.1演題
・三輪和雄氏「都知事選に見る保守の新潮流」
・佐波優子氏「先人への思いを感謝に変えて~日本人の心に流れる優しさ」
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-436.html
合同総会報告書
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-444.html


(2017/5/18 UP)

2016.6.5 合同総会&記念講演会のお知らせ(演題:戦後70年『歴史戦』の敗戦から反転攻勢へ)

kage

2016/06/02 (Thu)

【2016.6.5】藤岡信勝 講演会 名古屋>ウィンクあいち 小ホール2

演題:戦後70年『歴史戦』の敗戦から反転攻勢へ


藤岡信勝 20_04_00

〜〜〜〜〜〜〜〜

“国連神話”から目覚めよ日本!


国連が世界に広めた「慰安婦=性奴隷」の嘘

Amazon
藤岡 信勝 編著 2016/5/29発売
『国連が世界に広めた「慰安婦=性奴隷」の嘘―ジュネーブ国連派遣団報告』
(注意)現在、googleで本のタイトルで検索してもAmazonのURLがヒットしません。
    Amazonのページの中でタイトル検索してみてください。

Youtube
『第88回『国連が世界に広めた「慰安婦=性奴隷」の嘘』(自由社)ついに発刊!①』藤岡信勝 AJER2016.5.23(4)

国連が世界に広めた「慰安婦=性奴隷」の嘘
 ジュネーブ国連派遣団報告  藤岡信勝編著

6月5日、藤岡氏講演会で販売いたします。

「日本軍は、20万人のアジアの女性を強制連行し、性奴隷として虐待した」
という嘘話が、今、世界中を駆け巡っている。
「慰安婦=性奴隷」の嘘を世界中に広めたのは国連だった。
「慰安婦の真実国民運動」の代表が、対日非難の拠点ジュネーブに初めて乗り込んだ。
そして、翌年、2人の女性のたった2分間のスピーチが
国連と日本政府を動かした!

ジュネーブの国連欧州本部こそ
「慰安婦」を使った日本批判の震源地。
真実を求める日本人11人が
ジュネーブに乗り込み
反日NGO(非政府組織)の策動を暴いた!

慰安婦の真実国民運動 2年間の国連活動の全てが分かる待望の活動報告ですが、
Amazon アマゾンでのカスタマーレビューは、
慰安婦の女性たちをおとしめて、日本は良い国だと思いたい人にはおススメです
という星一つの低評価で、明らかに左翼が書いたと思われるものがたった1件だけ。
これでは売れません。

google検索で一部の保守ブログ以外ヒットしないということは、この本が世に知られることがまずいと考える勢力の画策があるかもしれません。


〜〜〜〜〜〜〜〜

【iRONNA発】産経新聞 2016.3.17
慰安婦捏造 「言語の壁」で責任を隠ぺいする朝日新聞 藤岡信勝(拓殖大学客員教授)

【杉田水脈の男どき女どき】藤岡信勝、慰安婦日韓合意の罪深さと青木新左衛門の400年[桜H28/2/10]


お知らせ【2016.6.5】平成28年度 合同総会・記念講演会

500_0_20160605_世論_合同総会

・ミコスマアップローダーhttp://mikoup.ebb.jp

A4チラシ_藤岡信勝 講演会_2016_0605_名古屋
http://mikoup.ebb.jp/src/file1701.pdf

お知らせ【2016.6.5】
平成28年度 合同総会・記念講演会
・日本世論の会 愛知支部
・頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部
・中国への名城住宅跡地売却に反対する会
・チャンネル桜を支援する会 愛知県支部

記念講演
 
演題「戦後70年『歴史戦』の敗戦から反転攻勢へ」
   昨年1年間を歴史戦敗戦の年ととらえ、
   その総括をするとともに、今年、どのように反転
   攻勢をかけるか、その作戦を考える

講師 藤岡信勝 氏


藤岡信勝 20_04_00

講師プロフィール

昭和18年北海道生まれ。
北海道大学教育学部卒。
東京大学教授などを経て現在拓殖大学客員教授。
平成7年自由主義研究会を組織。
「新しい歴史教科書をつくる会」元会長。
著書・共著に『教科書が教えない歴史』、『汚辱の近現代史』
『国難の日本史』、『中国はなぜ尖閣を取りに来るのか』
『自虐史観の病理』『歴史問題をぶった切る』など多数。

日時
平成28年6月5日(日)
午後2時〜(開場1時30分より)
・総会    午後2時〜
・記念講演会 午後2時40分〜


会場
愛知県産業労働センター ウィンクあいち 小ホール2
〒450-0002 名古屋市 中村区 名駅4−4−38
(会場)電話 052-571-6131
(地図)http://www.winc-aichi.jp/access/

会費
・講演入場料 1,000円 

※講演後、懇親会があります(希望者のみ)
・懇親会 5,000円
・講演会+懇親会=6,000円

※当日、直接会場においでいただいても、入場できます。

お申し込み先 
FAX 052-811-2660
メール ganbare.aichi@gmail.com
電話 080-1629-8080(林) 
   090-7034-3280(水野)

主催
・日本世論の会 愛知支部
・頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部
・中国への名城住宅跡地売却に反対する会
・チャンネル桜を支援する会 愛知県支部
後援
・日本会議 愛知県本部

去年(2015年)の合同総会 合同総会報告書

・初回告知2016/4/21

2015.6.7 合同総会&記念講演会のお知らせ(演題:世界はアルマゲドンに突入した)

kage

2015/05/26 (Tue)

お知らせ【2015.6.7】平成27年度 合同総会・記念講演会

03s_20150607_合同総会_馬渕睦夫
・ミコスマアップローダーhttp://mikoup.ebb.jp
A4チラシ_馬渕睦夫 講演会_2015_0607_名古屋
http://mikoup.ebb.jp/src/file1672.pdf

お知らせ【2015.6.7】
平成27年度 合同総会・記念講演会

・日本世論の会 愛知支部
・頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部
・中国への名城住宅跡地売却に反対する会
・チャンネル桜を支援する会 愛知県支部

記念講演 
演題「世界はアルマゲドンに突入した」
講師 馬渕睦夫 氏

(プロフィール、関連動画は下段↓)
※講演後、著書販売、サイン会あり

日時
平成27年6月7日(日)
午後2時〜(開場1時30分より)

・総会    午後2時〜
・記念講演会 午後2時40分〜

会場
愛知県産業労働センター ウィンクあいち 小ホール2
〒450-0002 名古屋市 中村区 名駅4−4−38
(会場)電話 052-571-6131
(地図)http://www.winc-aichi.jp/access/

会費
・講演入場料 1,000円 

※講演後、懇親会があります(希望者のみ)
・懇親会 5,000円
・講演会+懇親会=6,000円


※当日、直接会場においでいただいても、入場できます。

お申し込み先 
FAX 052-811-2660
メール ganbare.aichi@gmail.com
電話 080-1629-8080(林) 
   090-7034-3280(水野)

A4サイズちらし_馬渕睦夫 講演会_2015_0607_名古屋
http://mikoup.ebb.jp/src/file1672.pdf

主催
・日本世論の会 愛知支部
・頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部
・中国への名城住宅跡地売却に反対する会
・チャンネル桜を支援する会 愛知県支部
後援
・日本会議 愛知県本部

… … … … … … … … … …

■ 講師(馬淵睦夫 氏)プロフィール

馬渕睦夫 2015

1946年京都府に生まれる。
元駐ウクライナ兼モルドバ大使、前防衛大学校教授、
2014年より吉備国際大学客員教授。
京都大学法学部3年在学中に外務公務員採用上級試験に合格し、
1968年外務省入省。
1971年研修先のイギリス・ケンブリッジ大学経済学部卒業。
外務本省では、国際連合局社会協力課長、
文化交流部文化第一課長等を歴任後、東京都外務長
(財)国際開発高等教育機構専務理事を務めた。
在外では、イギリス、インド、ソ連、
ニューヨーク総領事館、EC日本政府代表部、
イスラエル、タイ、キューバに勤務。

◇著作 Amazon
『いま本当に伝えたい 感動的な「日本」の力』2012
『国難の正体-日本が生き残るための「世界史」』2012
『世界を操る支配者の正体』2014
『「反日中韓」を操るのは、じつは同盟国・アメリカだった!』2014
『〈新装版〉国難の正体 世界最終戦争へのカウントダウン』2014
『政治・経済・信仰から読み解く 日本「国体」の真実』2015
渡部昇一 共著『日本の敵 グローバリズムの正体』2014

【日いづる国より】馬渕睦夫、現代の「三国干渉」を打破せよ![桜H27/5/1]

ニコニコ http://www.nicovideo.jp/watch/1430463229
Youtube https://youtu.be/YxGqLyB3rmQ

… … … … … … … … … …

War Guilt Information Program (wiki

産経新聞【月刊正論】2015.4.8
これが戦後の元凶だ! 米占領軍の日本洗脳工作「WGIP」文書、ついに発掘

WGIP(ウォーギルトインフォメーションプログラム)
戦争責任周知徹底計画
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/7517/nenpyo/1941-50/1945_uo_giruto.html

… … … … … … … … … … 

去年の合同総会&記念講演会
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-436.html
合同総会報告書
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-444.html

[2014.8.6 名古屋]松木国俊 講演会『ほんとうは、日韓併合が韓国を救った!』

kage

2014/08/03 (Sun)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
松木國俊







・こうして捏造された韓国「千年の恨み」 (WAC BUNKO)松木國俊 (2014/6/13)
・[新版]ほんとうは、日韓併合が韓国を救った! (WAC BUNKO) 松木 國俊 (2013/10/18)
・「従軍慰安婦」強制連行はなかった―政府調査資料が明かす河野談話のウソ
  この一冊でいわゆる「従軍慰安婦」問題の全てがわかるQ&A 松木 國俊 (2011/1)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[2014.8.6]松木国俊 講演会「ほんとうは、日韓併合が韓国を救った!」
==================
人文科学アカデミー
第154回「愛と”ときめき”の会」8月例会
講演と懇親会の夕べ

日時:平成26年8月6日(水)午後6時半~
会場:名古屋東急ホテル3階「葵の間」
   名古屋市中区栄四丁目6番8号 
   電話 052-251-2411 (栄交差点、東へ徒歩5分)
内容:講演と懇親の夕べ
 [演題]『ほんとうは、日韓併合が韓国を救った!』
 [講師]松木国俊 先生 
     松木商事 代表取締役(元、豊田通商機械部次長)

会費:6,000円(含、立食懇親会費) 
  ※講演会のみご参加の方 1,000円
  … … … … … … … … … … … …

*松木国俊 氏プロフィール
  昭和25年熊本県生れ。昭和48年慶応大学法学部政治学科卒業。
  同年、豊田通商入社。昭和55年~59年、ソウル事務所駐在。
  秘書室次長・機械部次長を経て、平成12年同社退社。
  翌年、松木商事株式会社を設立、代表取締役就任(現在)。
  『日本会議』東京本部調布支部副部長、
  『新しい歴史教科書をつくる会』三多摩支部副部長として、
  史実を踏まえ大局的に歴史を見つめ活動に、鋭意ご活躍
  … … … … … … … … … … … … 

日本人は戦後教育とGHQの占領政策の影響で
歪曲された歴史観を持ち続けてきました。
しかし、今や中韓を除く世界の多くの人々は親日的です。
今回は、30数年にわたって韓国と深く関わられた松木先生をお迎えし、
『ほんとうは、日韓併合が韓国を救った!』と題して、ご高説を拝聴します。
日本人の常識では想像もつかない韓国の反日感情はじめ、
韓国が主張する『併合時代の七奪』
・『従軍慰安婦強制連行』の虚構を暴いていただきます。
そもそも、併合時代の朝鮮人の殆どは親日的でした。
日本民族と朝鮮民族が夫々の先人を誇りに思える
互恵関係の再構築についても、ご提言いただきます。
ご講演後、松木先生を囲んで立食懇親のひと時を楽しみたいと存じます
… … … … … … … … … … … … 

主催:人文科学アカデミー
問い合わせ先:人文科学アカデミー 事務局(担当:加藤)
       電話052-202-1221 (8/3までに 当日でも受付可
==================