FC2ブログ
2018 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 09

カテゴリ:07【お知らせ】勉強会など行事予定 の記事リスト(エントリー順)

【8/4〜5】第17回 もうひとつの戦争展*今年のテーマ*大東亜への夢〜日本はいかにアジアに貢献したか

kage

2018/07/30 (Mon)

(2018)第17回 もうひとつの戦争展のお知らせ

【もうひとつの戦争展・ブログ】▼▼▼
http://sensouten.blog.so-net.ne.jp

▼「もうひとつの戦争展」って何?
もうひとつの戦争展って何

============
2018 チラシ表 拡大
2018 表面 もうひとつの戦争展

2018 チラシ裏 拡大
2018 裏面 もうひとつの戦争展

もうひとつの戦争展 300

第17回 もうひとつの戦争展(平成30年)

2018年8月4日(土)〜8月5日(日)

◎4日(10:00~18:00)
◎5日(10:00~18:00)
※本年度はに二日間です。


・会場:名古屋国際センター4階展示室(1~3)
・アクセス:地下鉄桜通線「国際センター」駅下車すぐ


・テーマ:大東亜への夢 ~日本はいかにアジアに貢献したか~

 一般には、「戦前・戦中、日本はアジア各国を植民地として収奪を行った」と言われています。しかし、実際は日本は巨額の投資を行い、アジア各国の近代化を進めていたのです。そこには近代化によってアジアを強くしようとする「大東亜」の理想がありました。戦争の「闇」は随所で語られていまうので、今回は「光」の部分に焦点を当てた展示としました。今年も、県内の保守系団体を中心とする転機と合わせて行います。ご家族・ご友人誘い合わせの上、お気軽にご来場ください。中高生の夏休みの自由研究にも最適です。


・展示(入場無料)

◎ 実行委員会 パネル展示『大東亜への夢 ~日本はいかにアジアに貢献したか~』
◎ 協賛団体 パネル展示、物品展示

◎ 関連動画・映画上映
  会場には例年通り動画視聴スペースを設けます。随時、関連映画、貴重な動画などを上映しています。
◎ 戦前・戦中の紙芝居上演
  貴重な戦前・戦中の紙芝居を毎日上演します。詳しいスケジュールは当日スタッフにお尋ねください。
________

宮崎 正弘 カラー

▶8/4(土)講演会 14:00~16:00
演 題:日本の大東亜戦争で独立できたアジア、いま中国が蚕食中
講 師:宮崎 正弘 氏 (みやざき まさひろ)評論家・作家

開 場:13:30
会 場:国際センター5階 第1会議室
参加費:1000円

*講演終了後、宮崎正弘氏を囲んだ懇親会
*会場:当日ご案内します(名駅周辺)
*参加費:5000円(希望者のみ)
*5時30分に国際センター4階展示室にご集合ください。

________

▶8/5(日)14:00~15:00 
鞍貫 正法 氏 ミニ講演会

(くらぬき よしのり 歴史研究家)
会場:国際センター4階展示室
参加費 無料



講演会関係連絡先
FAX:052-763-4588
メール:mh.sensouten@gmail.com
… … … … … … … … … … … …
… … … … … … … … … … … …
※頑張れ愛知・日本世論の会愛知も出展しております。ぜひお越しください。
また、戦争展で、お手伝いいただける方はご都合の良い日時をご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
問い合わせ先
TEL:080-1629-8080 (林)
TEL:090-7034-3280(水野)
メール:ganbare.aichi@gmail.com


============

もうひとつの戦争展 300

▼「もうひとつの戦争展」って何?

 戦後自虐史に染まった左翼や反日勢力による
 侮日活動の場「平和のための戦争展」(反日プロパガンタ)の
 嘘・捏造から始まった「南京大虐殺」や
 「従軍慰安婦」の流布を阻止するために
 保守系団体が立ち上がって始めた展覧会が
 「もうひとつの戦争展」です。

 平成14年(2002)から
 左翼の「平和の・・」のカウンターとして
 毎年8月に名古屋で開催しています。(講演会も開催)

 左翼の「平和のための戦争展」(反日プロパガンタ)は、
 「もうひとつの・・」と同時開催を嫌い
 現在は、会場と日程を別の場所に移して毎年開いているようです。

 なぜ左翼の「平和の・・」は会場を移したのか?
 それは、来場者が、こちらの会場の展示といっしょに見比べれば
 左翼の展示内容の方がウゾだとバレるからです。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜過去の記録

【2017.8.4〜8.6】第15回 もうひとつの戦争展
テーマ*共産主義の歴史 ~ロシア革命から100年
政治評論家 筆坂秀世(ふでさか ひでよ)氏 講演会
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-719.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【2016.8.5〜8.7】第15回 もうひとつの戦争展「日中歴史戦にどう打ち勝つか」
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-639.html
我那覇真子(がなは まさこ)氏 講演会 演題:沖縄の真実〜我那覇真子が正す偽りの沖縄像★

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【2015.7.31〜8.2】もうひとつの戦争展「戦後レジームからの脱却」【名古屋】
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-555.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【2014.8.15~18】もうひとつの戦争展「朝鮮半島に蝕まれる日本」【名古屋】
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-440.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
第13回「もうひとつの戦争展」
2014/8/15〜18 平成26 名古屋国際センター
テーマ:もうひとつの戦争展「朝鮮半島に蝕まれる日本」
チラシ
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-440.html
パネル展の様子
http://sensouten.blog.so-net.ne.jp/2014-08-20
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
第12回「もうひとつの戦争展」
2013/8/16〜19 平成25 名古屋国際センター
テーマ:大丈夫?日本の平和
http://blog.goo.ne.jp/kuninomahoroba81/e/2c6972832d20c83f0aca22e1b91a1bcb
チラシ
http://sensouten.blog.so-net.ne.jp/upload/detail/E688A6E4BA89E5B19525.jpg.html
参加団体出展内容解説
http://sensouten.blog.so-net.ne.jp/upload/detail/m_E587BAE5B195E6A188E58685.jpg.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
第11回「もうひとつの戦争展」
2012/8/13〜16 平成24 名古屋国際センター
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-205.html
*「もうひとつの戦争展」開催趣旨
http://sensouten.blog.so-net.ne.jp/2012-07-23
チラシ
http://sensouten.blog.so-net.ne.jp/upload/detail/m_E688A6E4BA89E5B195E38381E383A9E382B7EFBC88E5B08FEFBC89.jpg.html
参加団体 出展テーマ
http://sensouten.blog.so-net.ne.jp/2012-07-19
出展内容 動画 他
http://sensouten.blog.so-net.ne.jp/2012-07-24
http://sensouten.blog.so-net.ne.jp/archive/c2302999676-1
http://sensouten.blog.so-net.ne.jp/2012-07-23-1
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
第10回「もうひとつの戦争展」
2011/8/9〜14 平成23 名古屋市博物館
チラシ
http://sensouten.blog.so-net.ne.jp/upload/detail/m_E38381E383A9E382B7EFBC88E4BA88E5918AE7B7A8EFBC89.jpg.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
第09回「もうひとつの戦争展」
2010/8/10〜15 平成22 名古屋市博物館
パネル展の様子
http://sensouten.blog.so-net.ne.jp/2010-08-25
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

もうひとつの戦争展 300

(2018-07-03)
スポンサーサイト

2018.6.10 合同総会&記念講演会のお知らせ(講師:室谷 克実 氏 演題:「リベラル顔」が進める韓国の赤化)

kage

2018/06/05 (Tue)

***6月、第2土曜日(6/9)の街宣活動の方はお休みです。

2018 合同総会 ちらし
500 合同総会

お知らせ【2018.6.10】
平成30年度 合同総会・記念講演会


・日本世論の会 愛知支部
・頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部
・チャンネル桜を支援する会 愛知県支部

記念講演 
演題「リベラル顔」が進める韓国の赤化
講師 講師:室谷 克実 氏

(プロフィール、関連動画は下段↓)

日時
平成30年6月10日(日)
午後2時〜(開場1時30分より)
・総会    午後2時〜
・記念講演会 午後2時45分〜

会場
愛知県産業労働センター ウィンクあいち
*11階1101会議室
〒450-0002 名古屋市 中村区 名駅4−4−38
(会場)電話 052-571-6131
(地図)http://www.winc-aichi.jp/access/
★名古屋駅前 ユニモール地下街 5番出口 徒歩2分

会費
・講演入場料 1,000円 

※講演後、懇親会があります(希望者のみ)
・懇親会 5,000円
・講演会+懇親会=6,000円

※当日、直接会場においでいただいても、入場できます。

お申し込み先 
FAX 052-811-2660
メール ganbare.aichi@gmail.com
電話 080-1629-8080(林) 
   090-7034-3280(水野)

主催
・日本世論の会 愛知支部
・頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部
・チャンネル桜を支援する会 愛知県支部
後援
・日本会議 愛知県本部

=============
4069.jpg

◎講師:室谷 克実 氏
むろたに かつみ

[プロフィール]
評論家・ジャーナリスト 1949年、東京生まれ 
1971年、慶応大学法学部政治学科卒業  時事通信社に入社
(政治部、ソウル特派員、宮崎支局長、「時事解説」編集長
宇都宮支局長、外交知識普及会常務理事)2009年、定年退社

[著 書]
「日韓がタブーにする半島の歴史」「悪韓論」「韓国は裏切る」(以上、新潮新書)
「呆韓論」「ディス・イズ・コリア」「韓国リスク」(以上、産経新聞出版)
「崩韓論」「なぜ日本人は韓国に嫌悪感を覚えるのか」(以上、飛鳥新社)
            「朝日新聞『戦時社説』を読む」(毎日ワンズ)
[監 修]
「日朝古代史 嘘の起源」「日朝古代史 噓と恨の原点」(別冊宝島)


2017年【討論】どこへ行く朝鮮半島[桜H29/5/27]


=============


=============
[過去の講演会]


◆平成29年

石平 モノクロ

講演会 告知
講演会 報告
演題「習政権の国際戦略と米中対立の行方」
講師 石平(せき へい)氏


◆平成28年

藤岡信勝 20_04_01 b

2016.6.5 講師:藤岡信勝 氏 演題:戦後70年『歴史戦』の敗戦から反転攻勢へ
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-629.html
合同総会報告書 //// “国連神話”から目覚めよ日本!
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-637.html

◆平成27年

 講師 馬渕睦夫 02
2015.6.7  講師:馬渕睦夫 氏 演題:世界はアルマゲドンに突入した
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-540.html
合同総会報告書
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-542.html

◆平成26年

三輪和雄 03 白黒

佐波優子 03白黒

2014.6.1演題
・三輪和雄氏「都知事選に見る保守の新潮流」
・佐波優子氏「先人への思いを感謝に変えて~日本人の心に流れる優しさ」
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-436.html
合同総会報告書
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-444.html


2018-04-30

★スタッフ募集のお願い>第16回「もうひとつの戦争展」

kage

2017/07/28 (Fri)

★スタッフ募集のお願い>第16回「もうひとつの戦争展」

来る8月4日(金)から6日(日)の3日間、
名古屋市国際センター4階展示室でパネル展を開催します。

〜〜〜〜〜〜
もうひとつの戦争展 300

【8/4〜6】第16回 もうひとつの戦争展
ちらし表
〜〜〜〜〜〜

頑張れ愛知も参加しており、様々な作業に人手を必要とします。
お時間の許す方はお手伝い賜りたくお願い申し上げます。

主な作業: 
○開催日当日の設営(午前9時から)
○講演会6日(日)別棟ホール会場設営と後片付け
○撤収作業(午後6時から約1時間) 等

お手伝い頂ける方は、
お名前と、下記の表に○印を付けて、
メールで返信、または電話でご連絡をお願いします。
特定の時間帯をお手伝して下さる場合は、
その時間帯を付記して下さい。


________

あなたのお名前:
住所
ご連絡先(電話・FAX・メール等)

第16回「もうひとつの戦争展」

8月4日(金)午前9時~午後1時(   )
8月4日(金)午後1時~午後6時(   )

8月5日(土)午前9時~午後1時(   )
8月5日(土)午後1時~午後6時(   )

8月6日(日)午前9時~午後1時(   )
8月6日(日)午後1時~午後7時(   )

________
★ちらしポスティングのお願い
戦争展のちらしが少し余っています。
お宅の近所にポスティング、
または知人に配ってくださる方がいらっしゃいましたら、
少なくても構いませんので、
林、水野(電話は上記)にご連絡ください。
チラシをお送りします。

電話: 林   080-1629-8080  
   水野 090-7034-3280
FAX: 052-811-2660
メール ganbare.aichi@gmail.com

頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部
頑張れ日本300愛知kuro2

===========

もうひとつの戦争展って何

▼「もうひとつの戦争展」って何?

 戦後自虐史に染まった左翼や反日勢力による
 侮日活動の場「平和のための戦争展」(反日プロパガンタ)の
 嘘・捏造から始まった「南京大虐殺」や
 「従軍慰安婦」の流布を阻止するために
 保守系団体が立ち上がって始めた展覧会が
 「もうひとつの戦争展」です。

 平成14年(2002)から
 左翼の「平和の・・」のカウンターとして
 毎年8月に名古屋で開催しています。(講演会も開催)

 左翼の「平和のための戦争展」(反日プロパガンタ)は、
 「もうひとつの・・」と同時開催を嫌い
 現在は、会場と日程を別の場所に移して毎年開いているようです。

 なぜ左翼の「平和の・・」は会場を移したのか?
 それは、来場者が、こちらの会場の展示といっしょに見比べれば
 左翼の展示内容の方がウゾだとバレるからです。


【8/4〜6】第16回 もうひとつの戦争展

【8/4〜6】第16回 もうひとつの戦争展*今年のテーマ*共産主義の歴史 ~ロシア革命から100年~

kage

2017/07/12 (Wed)

【もうひとつの戦争展・ブログ】▼▼▼
http://sensouten.blog.so-net.ne.jp

▼「もうひとつの戦争展」って何?
もうひとつの戦争展って何

追記***去年(2016)のサヨクの「平和のための戦争展」では、日中友好協会愛知県連合会が、とうに嘘がバレた「731部隊」を取り上げていました。(森村誠一著「悪魔の飽食」)


こちらは「731部隊の真実」
  ↓
★731部隊の人体実験・細菌戦の嘘が改めて明らかに★
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2634.html
============


============
【8/4〜6】第16回 もうひとつの戦争展*今年のテーマ*共産主義の歴史 ~ロシア革命から100年~
2017年チラシ表(拡大
2017 もうひとつの戦争展 表

2017年チラシ裏(拡大
2017 もうひとつの戦争展 裏


============

第16回 もうひとつの戦争展(平成29年)

2017年8月4日(金)〜8月6日(日)

◎4日(13:00~18:00)
◎5日(10:00~18:00)
◎6日(10:00~18:00)

・会場:名古屋国際センター4階展示室(1~3)
・アクセス:地下鉄桜通線「国際センター」駅下車すぐ

・テーマ:共産主義の歴史 ~ロシア革命から100年~
 ロシア革命から今年は100年目。
 この100年間の世界の歴史の中で、共産主義は大きな位置を占めてきました。
 今年は共産主義の歴史を学術的に考察し、発表したいと考えています。
 今年も、県内の保守系団体を中心とする展示と合わせて行います。
 ご家族、ご友人、お誘い合わせの上、お気軽にご来場ください。

・展示(入場無料)

◎ 実行委員会 パネル展示『共産主義の歴史~ロシア革命から100年』
◎ 協賛団体 パネル展示、物品展示
随時 
◎ 関連動画・映画上映
◎ 戦前・戦中の紙芝居上演
◎ 戦時衣装試着・撮影会  千人針体験

▶8/5(土)戦争体験者の講演14:00~15:00 
河村廣康 氏(シベリア抑留体験者)ミニ講演会
会場:国際センター4階展示室
参加費 無料

▶8/6(日)筆坂秀世(ふでさか ひでよ)氏 講演会 14:00~16:00
講師:筆坂秀世 氏 政治評論家
開場:13:30
会場:国際センター別棟ホール
参加費:1200円 (前売り1000円)
演 題:日本共産党の過去・現在・未来
連絡先:052-763-4678 (服部)
FAX:052-763-4588
メール:mh.sensouten@gmail.com

※頑張れ愛知・日本世論の会愛知も出展しております。ぜひお越しください。
また、戦争展で、お手伝いいただける方はご都合の良い日時をご連絡ください。
よろしくお願いいたします。
問い合わせ先
TEL:080-1629-8080 (林)
TEL:090-7034-3280(水野)
メール:ganbare.aichi@gmail.com

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「もうひとつの戦争展」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜過去の記録
去年
【2016.8.5〜8.7】第15回 もうひとつの戦争展「日中歴史戦にどう打ち勝つか」
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-639.html
我那覇真子(がなは まさこ)氏 講演会 演題:沖縄の真実〜我那覇真子が正す偽りの沖縄像★

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【2015.7.31〜8.2】もうひとつの戦争展「戦後レジームからの脱却」【名古屋】
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-555.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【2014.8.15~18】もうひとつの戦争展「朝鮮半島に蝕まれる日本」【名古屋】
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-440.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
第13回「もうひとつの戦争展」
2014/8/15〜18 平成26 名古屋国際センター
テーマ:もうひとつの戦争展「朝鮮半島に蝕まれる日本」
チラシ
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-440.html
パネル展の様子
http://sensouten.blog.so-net.ne.jp/2014-08-20
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
第12回「もうひとつの戦争展」
2013/8/16〜19 平成25 名古屋国際センター
テーマ:大丈夫?日本の平和
http://blog.goo.ne.jp/kuninomahoroba81/e/2c6972832d20c83f0aca22e1b91a1bcb
チラシ
http://sensouten.blog.so-net.ne.jp/upload/detail/E688A6E4BA89E5B19525.jpg.html
参加団体出展内容解説
http://sensouten.blog.so-net.ne.jp/upload/detail/m_E587BAE5B195E6A188E58685.jpg.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
第11回「もうひとつの戦争展」
2012/8/13〜16 平成24 名古屋国際センター
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-205.html
*「もうひとつの戦争展」開催趣旨
http://sensouten.blog.so-net.ne.jp/2012-07-23
チラシ
http://sensouten.blog.so-net.ne.jp/upload/detail/m_E688A6E4BA89E5B195E38381E383A9E382B7EFBC88E5B08FEFBC89.jpg.html
参加団体 出展テーマ
http://sensouten.blog.so-net.ne.jp/2012-07-19
出展内容 動画 他
http://sensouten.blog.so-net.ne.jp/2012-07-24
http://sensouten.blog.so-net.ne.jp/archive/c2302999676-1
http://sensouten.blog.so-net.ne.jp/2012-07-23-1
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
第10回「もうひとつの戦争展」
2011/8/9〜14 平成23 名古屋市博物館
チラシ
http://sensouten.blog.so-net.ne.jp/upload/detail/m_E38381E383A9E382B7EFBC88E4BA88E5918AE7B7A8EFBC89.jpg.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
第09回「もうひとつの戦争展」
2010/8/10〜15 平成22 名古屋市博物館
パネル展の様子
http://sensouten.blog.so-net.ne.jp/2010-08-25
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

もうひとつの戦争展 300

▼「もうひとつの戦争展」って何?

 戦後自虐史に染まった左翼や反日勢力による
 侮日活動の場「平和のための戦争展」(反日プロパガンタ)の
 嘘・捏造から始まった「南京大虐殺」や
 「従軍慰安婦」の流布を阻止するために
 保守系団体が立ち上がって始めた展覧会が
 「もうひとつの戦争展」です。

 平成14年(2002)から
 左翼の「平和の・・」のカウンターとして
 毎年8月に名古屋で開催しています。(講演会も開催)

 左翼の「平和のための戦争展」(反日プロパガンタ)は、
 「もうひとつの・・」と同時開催を嫌い
 現在は、会場と日程を別の場所に移して毎年開いているようです。

 なぜ左翼の「平和の・・」は会場を移したのか?
 それは、来場者が、こちらの会場の展示といっしょに見比べれば
 左翼の展示内容の方がウゾだとバレるからです。

2017.6.25 合同総会&記念講演会のお知らせ(講師:石平 氏 演題:習政権の国際戦略と米中対立の行方)

kage

2017/06/24 (Sat)

お知らせ【2017.6.25】平成29年度 合同総会・記念講演会

022

画像拡大

A4サイズのチラシはこちら
    ↓
◎手作りチラシ集積サイトのうpろだ2
http://ux.getuploader.com/chirasihokanko/
    ↓
ダウンロード[修正版2017_0625_世論_合同総会_ゲスト石平 氏

お知らせ【2017.6.25】
平成29年度 合同総会・記念講演会


・日本世論の会 愛知支部
・頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部
・チャンネル桜を支援する会 愛知県支部

記念講演 
演題「習政権の国際戦略と米中対立の行方」
講師 石平(せき へい)氏

(プロフィール、関連動画は下段↓)

日時
平成29年6月25日(日)
午後2時〜(開場1時30分より)
・総会    午後2時〜
・記念講演会 午後2時45分〜


会場
愛知県産業労働センター ウィンクあいち 小ホール2
〒450-0002 名古屋市 中村区 名駅4−4−38
(会場)電話 052-571-6131
(地図)http://www.winc-aichi.jp/access/
★名古屋駅前 ユニモール地下街 5番出口 徒歩2分

会費
・講演入場料 1,000円 

※講演後、懇親会があります(希望者のみ)
・懇親会 5,000円
・講演会+懇親会=6,000円

※当日、直接会場においでいただいても、入場できます。

お申し込み先 
FAX 052-811-2660
メール ganbare.aichi@gmail.com
電話 080-1629-8080(林) 
   090-7034-3280(水野)

主催
・日本世論の会 愛知支部
・頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部
・チャンネル桜を支援する会 愛知県支部
後援
・日本会議 愛知県本部

=============

石平 カラー

◎石 平(せき へい)氏
[プロフィール]評論家 
1962年 中国 四川省生まれ
1966年 教師だった両親が大学から追放され、農場へ「下放」された
1980年 北京大学入学  1988年 留学のために来日 
    天安門事件をきっかけに中華人民共和国と「精神的決別」
2007年末 帰化 2008年4月より拓殖大学客員教授
現在、日中問題・中国問題中心に、執筆、講演・テレビ出演などの言論活動を展開している

[著書]
・「カエルの楽園」が地獄と化す日
・なぜ中韓はいつまでも日本のようになれないのか 
  わが国だけが近代文明を手に入れた歴史の必然 
・トランプvs.中国は歴史の必然である 近現代史で読み解く米中衝突
・リベラルの中国認識が日本を滅ぼす 日中関係とプロパガンダ
・習近平が中国共産党を殺す時 日本と米国から見えた「2017年のクーデター」 
・「トランプ大統領」から始まる中国大乱世界が地獄を見る時
   〜日・米・台の連携で中華帝国を撃て
・狂気の沙汰の習近平体制 黒い報告書・韓民族こそ歴史の加害者である 等多数


チャンネル桜◆日本よ、今...「闘論!倒論!討論!」2017

【討論】どうなる!?中国の政治・軍事・経済[桜H29/3/25]
https://www.youtube.com/watch?v=CZ2VcR5aBXQ

パネリスト:
 石平(評論家)
 田村秀男(産経新聞社特別記者・編集委員兼論説委員)
 野口裕之(産経新聞政治部専門委員)
 坂東忠信(元警視庁通訳捜査官・外国人犯罪防犯講師)
 福島香織(ジャーナリスト)
 宮崎正弘(作家・評論家)
 渡邉哲也(経済評論家)
司会:水島総

=============

たなびく 国旗 M

頑張れ日本300愛知kuro2

=============

[過去の講演会]


◆平成28年

藤岡信勝 20_04_01 b

2016.6.5 講師:藤岡信勝 氏 演題:戦後70年『歴史戦』の敗戦から反転攻勢へ
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-629.html
合同総会報告書 //// “国連神話”から目覚めよ日本!
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-637.html

◆平成27年

 講師 馬渕睦夫 02
2015.6.7  講師:馬渕睦夫 氏 演題:世界はアルマゲドンに突入した
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-540.html
合同総会報告書
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-542.html

◆平成26年

三輪和雄 03 白黒

佐波優子 03白黒

2014.6.1演題
・三輪和雄氏「都知事選に見る保守の新潮流」
・佐波優子氏「先人への思いを感謝に変えて~日本人の心に流れる優しさ」
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-436.html
合同総会報告書
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-444.html


(2017/5/18 UP)