FC2ブログ
2019 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 11

名古屋・大型街宣【告知】10.27(日) ”あいトリ”大村秀章 愛知県知事は辞職せよ!反日プロパガンダに加担した責任を取れ!【辞職要求・署名活動】

kage

2019/10/16 (Wed)

▶2019−10−17追記▶【お願い】10/27街宣は2時開始ですが、会場の設営準備のお手伝いをしていただける方は1時頃までにお越しください。よろしくお願い申し上げます。(会場:名古屋駅桜通口・タカシマヤゲートタワーモール前)(地図※いつもの交番前ではありませんのでお間違えないように…

【証拠動画】津田大介(あいちトリエンナーレ芸術監督)&東浩紀(あいちトリエンナーレ企画アドバイザー) この二人は確信犯(この動画は2019年4月8日ニコ生より)

◎(間抜けな日本人の墓の作家)中垣克久「最初、表現の不自由展実行委員会から私のところに(作品を)出してくれと。ただし、普通には出さない。隠して出す。そう言われた時に、『それはおかしいんじゃないか。堂々と出したらどうか』と言ったら、『中に慰安婦の像がある。これは今出したら問題だから』と言われた」
ーーーーーーーーーーーーーーー
◎産経新聞[表現の不自由展]2019.10.9 【主張】企画展再開(日本)ヘイト批判に答えがない
>昭和天皇の肖像を燃やす動画の展示などは、日本へのヘイト(憎悪)そのものである。なぜ多くの人が憤ったか。あまりに軽く考えてはいないか。
◎河村たかし市長の「不自由展」公開質問状を無視し続ける大村知事◀(逃げ回っています)
マスコミは問題となった「表現の不自由展・その後」の展示がギリギリまで隠されていたことを報じない。(文化庁の助成金が不交付になった理由は交付申請の不備)
マスコミは昭和天皇関連の展示がどんな内容だったのか伝えない。なぜなら伝えれば一般国民の反発が必至だからです。・昭和天皇のお写真をエログロ画像(女性の下半身裸体や骸骨、キノコ雲)と組み合わせた版画をバーナーで火を付け焼き尽くし灰を踏みつける様子を収めた映像(焼却動画A)(焼却動画B
「少女像(偽慰安婦プロパガンダ像)」や「昭和天皇関連展示」「間抜けな日本人の墓」など
650 告知タイトル 2019 1027

[街宣告知 ●チラシ印刷用 画像
[大村知事辞職要求署名活動
[署名用紙(印刷)>署名呼び掛けチラシ(印刷)]

▶2019−10−17追記▶【お願い】10/27街宣は2時開始ですが、会場の設営準備のお手伝いをしていただける方は1時頃までにお越しください。よろしくお願い申し上げます。(会場:名古屋駅桜通口・タカシマヤゲートタワーモール前)(地図※いつもの交番前ではありませんのでお間違えないように…

※今回は日曜日開催です。お間違えないよう宜しくお願い申し上げます。
【抗議街宣・テーマ】反日プロパガンダ展示に加担した大村秀章愛知県知事は辞職せよ!
【日 時】(令和元年)2019年10月27日(日)午後2時〜4時
【場 所】名古屋駅 桜通り口(東口前)
【登壇者】水島 総 (頑張れ日本!全国行動委員会 幹事長)
     三輪和雄 (日本世論の会会長)
     村田春樹 (今さら聞けない皇室研究会顧問)
     中宮 崇 (サヨクウオッチャー)
     若園ひでこ(東郷町議会議員)   
【主 催】頑張れ日本!全国行動委員会愛知県本部
【協 賛】日本世論の会愛知県支部
※プラカード持参可(但し、民族差別的なものは禁止)
※国旗(日の丸)は用意してあります。それ以外の旗類・拡声器の持込はご遠慮ください。
◇集会後、懇親会あり <希望者のみ*参加費5000円*要予約>
◇問い合わせ・懇親会参加予約 林(080-1629-8080)水野(090-7034-3280)
___________
[街宣告知 ●チラシ印刷用 画像][大村知事辞職要求署名活動][署名用紙(印刷)>署名呼び掛けチラシ(印刷)]
650 ちらし10_27_大村知事 あいトリ
・あいちトリエンナーレ2019・公金(税金)支出の芸術祭が反日プロパガンダ集団に乗っ取られた!・「表現の不自由展・その後」の展示こそがテロ行為そのものだ!・殺到した抗議の対象は「少女像」だけでなく天皇=ニッポンを焼き尽くし踏みつけた展示でした。その事実を意図的に隠し続けたメディア(NHK・東海テレビ・中京テレビ・CBCテレビ・メ〜テレ・テレビ愛知・中日新聞・朝日新聞)の思惑は?・「表現の不自由展・その後」実行委員たちが伝えたかったのは「ニッポン消えろ」ですか?・「表現の不自由展・その後」実行委員には反日・侮日活動家の名が並びます・
___________
[街宣告知 ●チラシ印刷用 画像
[大村知事辞職要求署名活動
[署名用紙(印刷)>署名呼び掛けチラシ(印刷)]
・マスコミは昭和天皇関連の展示がどんな内容だったのか伝えない。なぜなら伝えれば一般国民の反発が必至だからです。・昭和天皇のお写真をエログロ画像(女性の下半身裸体や骸骨、キノコ雲)と組み合わせた版画をバーナーで火を付け焼き尽くし灰を踏みつける様子を収めた映像(動画A)(動画B

◆「表現の不自由展・その後」実行委員には反日・侮日活動家の名が並びます
01  650 不自由展 実行委員メンバー
◆あいちトリエンナーレ2019【表現の不自由展】の実行委員会メンバー
アライ=ヒロユキ=ライター。社会党、共産党の機関紙、週刊金曜日などに寄稿
岩崎貞明=元テレビ朝日報道局社会部記者
岡本友佳=慰安婦問題WEBサイトを運営、週刊金曜日などの編集者
小倉利丸=「半天皇制運動連絡会(反転連)」メンバー
永田浩三=武蔵大学教授、元NHK教養番組部チーフプロデューサー「日本軍性奴隷制を裁く女性国際戦犯法廷(昭和天皇を戦犯として裁く民間法廷)」の番組を制作

___________
[街宣告知 ●チラシ印刷用 画像
[大村知事辞職要求署名活動
[署名用紙(印刷)>署名呼び掛けチラシ(印刷)]

___________NEWS

◎産経新聞表現の不自由展
2019.10.14表現の不自由展が終了 一時中止、補助金問題も 抗議相次ぐ、芸術祭閉幕
2019.10.9 【主張】企画展再開(日本)ヘイト批判に答えがない
>昭和天皇の肖像を燃やす動画の展示などは、日本へのヘイト(憎悪)そのものである。なぜ多くの人が憤ったか。あまりに軽く考えてはいないか。

___________
650 大村 津田 責任 辞職004

[街宣告知 ●チラシ印刷用 画像
[大村知事辞職要求署名活動
[署名用紙(印刷)>署名呼び掛けチラシ(印刷)]







◎BuzzFeed News
「ヘイトまがいのスピーチ」愛知県知事が名古屋市長の”座り込み”に猛抗議
>愛知県で開かれている国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展」が10月8日から、公開を再開した。
>これに対し、表現の不自由展の内容を強く批判してきた名古屋市の河村たかし市長が、会場前や愛知県庁前で「座り込み」をした。
>一方、大村秀章愛知県知事はこうした行動について「ヘイトまがいのスピーチ」「常軌を逸している」と厳しく批判している。

◎NETIB-NEWS(株式会社データ・マックス)
【動画】河村たかし・名古屋市長が右翼団体と共に「座り込み」~大村知事は「県条例などに違反」と反発
>「河村市長の活動は、愛国倶楽部と称する右翼団体を標榜する方々と一体で、愛知芸術文化センター(美術館含む)のデッキという県の庁舎において行われたもので、県条例と県庁内管理規則に明確に違反しています。常識では考えられません。極めて遺憾です。厳重に抗議します」と、河村市長の行動を重ねて批判している。
>河村市長の「座り込み」時間については5分~7分までさまざまな見解があるなか、データ・マックスでは「7分間」を採用した。

大村秀章知事が河村たかし市長の座り込みに厳重抗議 香山リカさん「大村知事のまっとうな感覚と知性と人間性に心から敬意を表します」


▼河村市長が座り込みの時に掲げたプラカードはこちら。
▼内容は「日本国民問う!陛下への侮辱を許すのか!」「天皇御真影を燃やすな!」
▼大村秀章愛知県知事はこの内容を「(展示内容に対する)ヘイトまがい」と反発しました。
▼これがヘイトですか?

20191009-kawamura-0100.jpg

河村たかし市長の「不自由展」公開質問状を無視し続ける大村知事

_____________
◎名古屋市長(河村たかし)→→公開質問状→→愛知県知事(大村秀章)
(詳細はPDFで確認してください)

公開質問状 令和元年9月20日

>宛先>あいちトリエンナーレ実行委員会会長 愛知県知事 大村秀章 殿

>発信者>名古屋市長 河村たかし(あいちトリエンナーレ実行委員会会長代理)

◆名古屋市HP>2019年9月20日
◆あいちトリエンナーレ2019にかかる愛知県知事への公開質問状を提出いたしました。
(詳細はPDFで確認してください)
>貴職は、2019年9月10日付けで、「あいちトリエンナーレ2019『表現の不自由展・その後』について」と第する文書(以下「大村意見」と言います。)において、当名古屋に対し、「日本国憲法を解釈する上でいくつかの疑義が散見されました。」と述べた上で、「このような間違った情報を市民に発信されている」などと聞き捨てならない、著しく不穏当な誹謗記事を公表されております。
>しかしながら、当名古屋市長の方では、貴職の日本国憲法の解釈の方こそが、その趣旨を明らかに曲解されており、「あいちトリエンナーレ実行委員会」(以下「実行委員会」と言います。)の会長として、また、愛知県知事としての職権を適正に発動せずして、これを懈怠し、現時点でも、あいちトリエンナーレ2019の企画展「表現の不自由展・その後」(以下「本件企画展」といいます。)の適正な運用を懈怠し続けている疑いがあるものと考えております。
>ついては、「実行委員会会長代理」として、また、名古屋市長として、貴職に対し、後記の諸事項について質問いたします。速やかに書面での回答を賜りたい。
文字色
1.愛知県知事・大村秀章殿の「芸術」についての見識を問う。
(問01)本件企画展では、愛知芸術文化センター(公共施設)で、昭和天皇の肖像写真を、意図的にバーナーで燃やした上で、その灰を靴で踏みつける動画作品が展示されてありましたが(以下「肖像画・焼損映像」と言います。)、貴殿は「一県民として」として、このような「日本の象徴であり日本国民統合の象徴」である天皇の肖像写真を明らかに冒涜・陵辱する暴力的なモチーフの作品についても、「芸術性」があるとお考えか。「あり」「なし」で、端的に回答されたい。
2.「作品」のもつ反社会性・実害制の評価と、「芸術性」の評価とは、別次元の問題ではないか。
3.実行委員会会長代行として実施検証して、特に疑問に思った次の作品について、芸術監督(津田大介氏)の見解を問う。
  (1)「平和の少女像」
  (2)「時代(とき)の肖像〜絶滅危惧種 idiot JAPONICA 円墳〜」
4.「検閲」の概念を誤用・濫用しているのではないか。
5.「表現の規制」と「表現の援助」との違いについての理解を問う。
6.本件企画展の「中止を解除」の適否を実行委員会に諮らないのは何故か。
7.実行委員会が本件企画展の作品を「隠して出す」と言って、作者に出品を勧誘したのは事実か。


(詳細はPDFで確認してください)
_____________



_____________
初回2019/10/15
スポンサーサイト



関連記事