FC2ブログ
2021 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2021 06

◎政治家に求められているものは・・・【5/8 第63回 ポスティング活動報告+α】

kage

2021/05/12 (Wed)

5/8【報告+α】ポスティング運動 第301回[第63回 合同ポスティングご報告](2021/5/12)

5月8日は、7名の有志が集まって、国を護るためのチラシのポスティングを行いました。参加していただいた皆様には厚く御礼申し上げます。

+++++++++++++【報告+α】

【政治家に求められているものは・・・】

政治家に求められているものは何かと問うと、例えば「正しい国家観」や「正しい貨幣観」といった答えが有り得るでしょう。いわゆる保守派と呼ばれる政治家は「正しい国家観」を持つがゆえに保守派と呼ばれるのでしょう。そんないわゆる保守派の政治家が「正しい貨幣観」をも持っていれば最高なのですが、国家観は素晴らしいが貨幣観は頓珍漢な保守派政治家がいますし、そんな保守派政治家は国を愛するが故に「財政再建をしないと孫子の代に迷惑をかける~」といった誤った正義感でもって緊縮財政をグイグイと推進するのですから始末に負えません。しかし、貨幣観が頓珍漢な保守派政治家が正しい貨幣観を身に付けたら最高の政治家に生まれ変わるでしょうし、ですから貨幣観が頓珍漢な保守派政治家に対しては我々草莽は声を上げて(貨幣観については)躊躇することなく批判をしなければなりません。

稲田朋美議員は「正しい国家観」を持って国を愛する議員であると筆者は信じたいです。稲田議員が目指すのは「道義大国」、何よりも「道義」という言葉を重んじる政治家です。

✿Channel AJER
『新番組『稲田朋美「伝統と創造ー道義大国実現の為にー」』第一回「何故、国会議員になったのか」①』稲田朋美 AJER2018.8.9(x)
https://www.youtube.com/watch?v=JfmQPkbtG-U&t=72s


✿Channel AJER
道義大国実現の為に①』稲田朋美 AJER2018.8.16(x)
https://www.youtube.com/watch?v=Jk5UOx_6yek


稲田議員は、道義を重んじるがゆえに財政再建が必要だと主張します。今を生きる国民が借金(国債発行)をすると、将来世代がその借金を返さなければならず、将来世代に付けを回すのは道義に反する、というのが稲田議員の主張です。

✿稲田朋美 日々の活動報告
http://www.inada-tomomi.com/blog/
活動報告 平成31年4月25日http://www.inada-tomomi.com/blog/3143
▶『財政再建推進本部における共通基本認識について』平成31年4月19日 衆議院議員 稲田朋美
http://www.inada-tomomi.com/blog/wp-content/uploads/2019/06/a794975f7be0491895aab11e13414c38.pdf

稲田議員、僭越ながら苦言を呈させてください。国債発行が将来世代への借金の付け回しと考える時点で、稲田議員の貨幣観は完全にアウトです。稲田議員の↑の主張は2年前、コロナ禍以前ですが、コロナ禍の今となっても稲田議員はそのように考えているのでしょうか。「コロナ禍で国民が苦しんでいるが、今、国債を発行して国民を助けると将来世代に付けを回すので国民を救うことはできない」などと考えているのであれば、即刻政治家を辞めてもらわなければなりません。

✿「新」経世済民新聞 三橋貴明 公式チャンネル
【打倒!!緊縮財政】稲田朋美さん、もっと勉強しましょう。[前編](池戸万作)
https://www.youtube.com/watch?v=Srr4eAGctrg


✿「新」経世済民新聞 三橋貴明 公式チャンネル
【打倒!!緊縮財政】「MMTはでたらめです」稲田朋美の無知[後編](池戸万作)
https://www.youtube.com/watch?v=thlA_Acxqgc


麻生太郎も「今、借金をすれば将来世代に付けを回す」といった論法で国債発行を渋ります。しかし、麻生太郎は間違いなく正しい貨幣観の持主、国債を発行しても全く問題ないことくらい本当はわかっています。わかっていながら、財務大臣という立場上、コロナ禍で国民が塗炭の苦しみを味わっていても知らぬ顔の半兵衛を決め込むのです。まぁ、この老害は年も年、いずれ政界から去っていくでしょうし、死んだら間違いなく地獄に落ちるでしょうから放っておきましょう。稲田議員は、単なる無知がゆえに結果的に国民の敵と化していると筆者は信じたいですし、であればその過ちを気付かせることによって国家観と貨幣観を両方とも備えた素晴らしい政治家に生まれ変わるかもしれません。

稲田議員は、貨幣=金貨・銀貨を想像するのではないでしょうか。金貨・銀貨の量は有限ですし、有限な金貨・銀貨を今の世代が使ってしまうと、将来世代が困ってしまう、だから今は辛抱が肝心、それが道義なのよ、と頭の中で考えていると思われます。しかし、貨幣とは「債務と債権の記録」、すなわち単なるデータであって、有限ではないと(稲田議員が批判する)MMTは主張しています。稲田議員、MMTはでたらめだと主張するのであれば、オープンな場で正々堂々と議論をしてください。どんな論法でもってMMTがでたらめとねじ伏せるのか、非常に見物です。

✿新世紀のビッグブラザー(三橋貴明・ブログ)
▶2021-05-07 稲田朋美議員へ 三橋TV出演依頼のお知らせ
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12672973494.html

国の財政を司る国会議員が財政に無知となると、単なる無知では済ませられません。なぜなら、そういった議員によって緊縮財政が推進されて、多くの国民が(自殺という形で)命を落とすからです。そのような不条理は許されないと思うから、筆者は稲田議員に対して嫌悪感を抱くのですが、(麻生太郎とは違って)稲田議員の心根は腐ってはいないと信じたい一人です。稲田議員が議員になりたての頃、彼女が語った「道義大国」に涙した一人の人間として。

✿チャンネル桜
【討論】家族解体はどこから来るか?[桜R3/3/23]
https://www.youtube.com/watch?v=btQA6Kp_jCE&t=5439s


(報告者 Y.U)

【頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部】
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com

頑張れブログプレート_200g

【頑張れ日本!全国行動委員会 東京本部】

頑張れ日本!全国行動委員会 公式サイト

【チャンネル桜】
http://www.ch-sakura.jp
sakura_200
スポンサーサイト



関連記事