2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

教科書閲覧のお願い

kage

2011/06/14 (Tue)

新しい歴史教科書をつくる会 愛知県支部からのお知らせです。
今年は今後4年間に亘って使用する中学校の教科書を決める年で、7月に開かれる採択協議会という場で決まります。この採択協議会に、私たち一般人の意見を届ける制度があります。下記、教科書センターから最寄りの市の教科書展示場所に出向いて、所定の用紙に皆様のご意見を書き込んで下さい。

現在中学校で子供たちが学んでいる歴史教科書は、所謂「自虐史観」で書かれ、日本は「悪い国」とされ、中国よりも、韓国よりも下の国と位置づけされています。このような教科書で勉強する子供たちが可哀そうですから、是非、教科書を決める委員の方々に、皆様のご意見を具申して下さい。

意見は自由記述ですから、皆様がご自分の意見を自由に書くことができます。もし、お時間があれば併せて公民教科書についてもご覧になり、意見を書いて下さい。
意見の書き方の事例を、幾つかご参考に下に記載します。


【 歴史教科書での事例 】

1. 聖徳太子の対中対等外交が書いてあるのは自由社と育鵬社です。この教科書を選んで下さい。他の教科書には「日出る国から日没する国」への記述がありません。

2. 日本人の勤勉さの象徴である二宮尊徳を子供たちに教えたい。二宮尊徳が書いてあるのは自由社と育鵬社です。他の教科書には書いてありません。

3. 日露戦争で活躍し、人格高潔で日本人からの世界からも尊敬された乃木希典を子供たちは学ぶべきであるが、乃木希典を紹介しているのは自由社と育鵬社だけです。

4. 外国人の偉人も大切ですが、日本人の偉人をしっかり子供たちに教えるべきです。自由社と育鵬社の教科書には大勢の日本人の偉人が登場します。他の教科書は少ない。


【 公民教科書での事例 】

1.家族の大切さをしっかり教えているのは、自由社と育鵬社です。この教科書を選んで下さい。

2.差別とか権利というよりも、義務とか奉仕をしっかり教えるべきです。このことがきちんと書かれている自由社と育鵬社がよい教科書です。

3.尖閣諸島、竹島、北方領土が日本固有の領土であることを一番しっかり書いてあるのは、自由社と育鵬社です。

2011/06/19追記
4.自衛隊が国の安全に貢献していることがきちんと書いてあるのは自由社と育鵬社です。




教科書センターの一覧は下記にあります。開館曜日と開館時間を事前に電話で確認の上、お出掛け下さい。
 http://www.pref.aichi.jp/0000041092.html

参考資料1:平成23年度中学校用教科書種目別採択状況
平成23年度中学校用教科書種目別採択状況

参考資料2:公民教科書比較 日本の息吹平成23年6月号 掲載用
公民教科書比較 日本の息吹平成23年6月号 掲載用




関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック