2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

東海財務局へ署名を持っていきました

kage

2012/09/26 (Wed)

本日中国への名城住宅跡地売却に反対する会会員3名、及び北区の地元の方6名 それに牧議員の秘書の方の計10人で東海財務局へ署名を持っていき、話を聞いてきました。

以下はやり取り。 →は東海財務局側の回答

①署名は2170筆、累計57879筆となった。

②先日の名古屋市議会,都市消防委員会で反対する会が提出した請願書が採決されたこと。
明日の本会議で議決されるだろう事を話す。反対する会としては、財務局に言われたこと(地元の反対、市議会の議決、市長の反対)すべてクリアしているがこれでも不足か。
→市議会からの意見書や要望書が来てから検討する。  

③昨今の中国での反日デモ、および暴動で、中国人の恐ろしさがよくわかったと思うが、それでも、まだ売るつもりなのか。
→法律つまりウィーン条約に則ってやっているだけだ。

④公的な目的に使用すべき土地なのに、なぜ名古屋市に売却を持ちかけなかったのか。
→名古屋市に聞いたら、要らないと言った。(河村市長の前任者らしい)  愛知学院と中国しか手が上がらなかった。

⑤審査しているということは、審査に通らないことも有り得るわけで、断ることは可能か。断れないのだとしたら審査する必要もない。
→断ることは出来る。

⑥ビザの発給ぐらいの業務になぜ広大な土地が必要なのか、何度も頼んでいるが中国に聞いてくれたか。
→返事がない。

 申請の時図面が来ているのではないか。
→それは公開できない。今の領事館と同じぐらいの設備ではないかと思う。

そんなに広い所に高岡(現領事館)と同じもの? きちんと図面も調べず売ろうと言うのは、国民の安全を守るべき役人がそんな風でいいのか。
→売るとは言ってない。ただ受け付けただけだ。   

受け付けただけ?それなら断って下さい。
関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック