2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

活動報告【2013.12.28】#132 街宣・署名【名古屋・栄】靖国参拝ありがとう!安倍内閣の長期政権を望む!

kage

2013/12/30 (Mon)

#132街宣報告トップ

活動報告【2013.12.28】【名古屋・栄】
#132 街宣・署名
靖国参拝ありがとう!安倍内閣の長期政権を望む!

寒い日でした。
街宣を開始してすぐに雪が舞いだし、手はかじかみ、
署名用紙もチラシも濡れてしまい、
一時はどうなることかと思いましたが、
何とか今年最後の街宣を無事終了することが出来ました。

年末の忙しい中、それもこんな天気にも拘らず、
16名の方が参加して下さったことは、
まことに有難く心より感謝申し上げます。
身体は凍えていましたが、心はポカポカ。

そう、安倍首相の靖国参拝で、自然に口元が緩んできます。
安倍総理、有難うございました。 
やっと胸のつかえが下りました。

御英霊もさぞお喜びでしょう。

http://blog-imgs-59.fc2.com/g/a/n/ganbarenihonaichi/20131220164344bf9.jpg  

今日の街宣は、
名城住宅跡地問題と、
春節祭反対がテーマでした。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/04/05/dba92e82c470fb6fdb199c167b87a233.jpg



春節祭を名古屋、犬山で行うこと、
それも自治体が後押ししていることに抗議し、
その危険性を周知するのが目的です。

全く日本人はどこまで無防備なのでしょう。
これも全てマスコミが情報を遮断しているからです。
国民の知る権利はどうなっているのか、と言いたい。

街宣後はいつものように喫茶店で冷え切った身体を温め、
そして、コーヒーや、紅茶で乾杯しました。

「安倍首相有難う!」

皆様、今年一年いろいろお世話になりました。

来年も、街宣は、いつものように
第2、第4土曜日を予定しております。
(次回は、2014年1月11日(土)の予定です)

来年は、安倍首相を支援し、
邪魔をする連中
(マスコミ、反日議員、自民党内の親中派議員等々、そして米国も)に
抗議する活動もしなければならないと思っておりますので、
どうかご協力よろしくお願い申し上げます。

ではよいお年を!

【頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部】
【中国への名城住宅跡地売却に反対する会】
0bd2df453a4e7d215462412526bcc1bf.jpg

=================
靖国参拝 号外 産経

2013.12.26 12:57 産経新聞

首相「不戦の誓いの参拝」と説明 
中韓にも「直接説明したい」 
鎮霊社にも参拝


安倍晋三首相は26日午前、靖国神社を参拝後、記者団に
「日本のため尊い命を犠牲にされた英霊に対し、尊崇の念を表し、平和をお祈りした。
二度と戦争の惨禍に苦しむことのないよう不戦の誓いをした」と語った。

 首相は、就任1年目の参拝について「残念ながら参拝自体が政治問題、外交問題化している。
その中で1年の安倍政権の歩みを報告し、
二度と戦争の惨禍によって人々が苦しむことのないようにするとの誓い、
決意を伝えるため、この日を選んだ」と説明した。

 首相は、中国、韓国などの反発に対しては「靖国神社の参拝は、
戦犯を崇拝する行為だという誤解に基づく批判があるが、
中国、韓国の人たちの気持ちを傷つけるつもりは毛頭ない。
参拝してきた歴代の首相と全く同じ考えだ」と強調した。
さらに中国、韓国側に対し、参拝の意義について「直接説明したい」と述べた。

 首相は本殿参拝とは別に、靖国神社内にある「鎮霊社」も参拝したことを明らかにした。
鎮霊社は、靖国神社に合祀(ごうし)されていない国内外の戦争の犠牲者を慰霊している

=================

=================
チャンネル桜
http://www.youtube.com/user/SakuraSoTV

【安倍晋三】靖国神社参拝、英霊と国民への約束を果たす[桜H25/12/26]
http://www.youtube.com/watch?v=CGdrtULG2tc

【緊急告知】総理の靖国参拝に応え、明日官邸前で「ありがとう!」を[桜H25/12/26]
http://www.youtube.com/watch?v=tXdFrCbfn9s

【義家弘介】靖国神社参拝、安倍総理の談話全文[桜H25/12/26]
http://www.youtube.com/watch?v=2rtT_AGDs2s

=============
平成25年12月26日(2013)

安倍首相談話「恒久平和への誓い」(全文)

本日、靖国神社に参拝し、国のために戦い、尊い命を犠牲にされた御英霊に対して、哀悼の誠を捧(ささ)げるとともに、尊崇の念を表し、御霊(みたま)安らかなれとご冥福をお祈りしました。また、戦争で亡くなられ、靖国神社に合祀(ごうし)されない国内、及び諸外国の人々を慰霊する鎮霊社にも、参拝いたしました。
 御英霊に対して手を合わせながら、現在、日本が平和であることのありがたさを噛(か)みしめました。
 今の日本の平和と繁栄は、今を生きる人だけで成り立っているわけではありません。愛する妻や子どもたちの幸せを祈り、育ててくれた父や母を思いながら、戦場に倒れたたくさんの方々。その尊い犠牲の上に、私たちの平和と繁栄があります。
 今日は、そのことに改めて思いを致し、心からの敬意と感謝の念を持って、参拝いたしました。
 日本は、二度と戦争を起こしてはならない。私は、過去への痛切な反省の上に立って、そう考えています。戦争犠牲者の方々の御霊を前に、今後とも不戦の誓いを堅持していく決意を、新たにしてまいりました。
 同時に、二度と戦争の惨禍に苦しむことが無い時代をつくらなければならない。アジアの友人、世界の友人と共に、世界全体の平和の実現を考える国でありたいと、誓ってまいりました。
 日本は、戦後68年間にわたり、自由で民主的な国をつくり、ひたすらに平和の道を邁進(まいしん)してきました。今後もこの姿勢を貫くことに一点の曇りもありません。世界の平和と安定、そして繁栄のために、国際協調の下、今後その責任を果たしてまいります。

 靖国神社への参拝については、残念ながら、政治問題、外交問題化している現実があります。

 靖国参拝については、戦犯を崇拝するものだと批判する人がいますが、私が安倍政権の発足した今日この日に参拝したのは、御英霊に、政権1年の歩みと、二度と再び戦争の惨禍に人々が苦しむことの無い時代を創るとの決意を、お伝えするためです。
 中国、韓国の人々の気持ちを傷つけるつもりは、全くありません。靖国神社に参拝した歴代の首相がそうであった様に、人格を尊重し、自由と民主主義を守り、中国、韓国に対して敬意を持って友好関係を築いていきたいと願っています。

 国民の皆さんの御理解を賜りますよう、お願い申し上げます。
=============

2013.12.29 産経新聞
参拝を報告した首相FBに「いいね!」7万件 五輪決定時に次ぐ多さ
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131229/plc13122920430009-n1.htm

関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック