2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

136回(2/15)街宣の報告

kage

2014/02/17 (Mon)

街宣#136

活動報告【2014.2.15】#136 街宣
【愛知県・犬山市】中国の祭り・春節祭開催反対!

2.15犬山市での春節祭反対街宣活動は、
朝から寒い中、13人の方にお集まりいただきました。

春節祭第一会場の犬山市体育館では、
日中の小学生の書画展をやっていて、
別の部屋では愛知大学のブースがありました。

愛知大学も少子化の影響で、
中国の留学生を入れなくてはやっていけないのでしょうが、
その金は全て税金で賄われているのです。
留学生に支給される文科相の税金をあてにしなければ
ならないような学校は、存続する必要なし。
もう役目は終わったのだから、規模を縮小するか、
静かに幕を引くべきでしょう。
建学の精神はどこへ行った。

体育館前の広場では…
(広場と言っても広いわけではなく、
 屋台が10件ほどでいっぱいになる程度)
浜松餃子とか、上海小龍包、牛やラムのシシカカブ、
焼き鳥、豚まん、水餃子を売っていましたが、
ほとんどが関係者ばかりで、お客はまばらでした。

私達は、広場と道を挟んだ歩道に陣取り、
大きな春節祭反対の看板を掲げて、マイクで訴えました。
それと街宣車で、回る組と二手に分かれての活動でした。

犬山市の人口は75000人ほどです。

今は百人ほどの中国人がいるそうですが、
これが千人一万人になったら、大変な事態になります。

名古屋でも八年ほど前から春節祭が始まり、
そのころは街へ出ても中国語を話す人を見かける事は
めったに有りませんでした。

今は歩いていても、
電車の中でも、
中国人だらけになってしまいました。

犬山で同じことが起ったら、
狭い町だけに名古屋の様な訳にはいかないのです。

犬山では今年が第一回目の春節祭ですが、
これを今後も続けさせるわけには絶対に行かないのです。
悪い芽は早く摘んでおかなければなりません。

今回の街宣活動では
一般の人が引いてしまうというコメントも頂きました。

仰る通りかもしれませんが、
今回のこのお祭りは、
前述のように、一般の人の参加はあまりなく、
ほとんどが関係者か警備の警察関係ばかりでした。

ですから一般の方たちへの周知活動というより、
主催者、および関係者に向けての街宣でした。

とりわけ実行委員長の
*柴山一生 議員に向けての
メッセージの意味合いが
一番大きかったと思います。

来年、第二回 を行うようなら
(売国議員として)
落選運動を展開すると宣言しました。

犬山市では、前の前の市長の企業が、
中国に進出し、厚遇を得て一応成功しています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Youtube【有本香】中国の日本乗っ取り計画の実情!
http://www.youtube.com/watch?v=Tbw1_kZb6v8
中国の「かいらい企業」と化した「なりすまし会社」と
安易な地方自治体の友好政策によって
知らぬ間に侵略が進んでいます
武器を使わない侵略に気づいてください

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
有本香さんが訴えてらっしゃる通りの事
現実に起っている可能性が高いのです。


犬山市は、人口75000の小さな街です。

乗っ取られてから泣いても遅いのです。


議員も役所ももう少し
危機感を持ってほしいものです。

街宣後、駅前のスーパーの喫茶室で、
田母神さんの選挙の事など話が弾み、
体を十分温め、電車で家路につきました。

皆様、遠くまで来ていただき
本当に有難うございました。

【頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部】
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com
【中国への名城住宅跡地売却に反対する会】
http://blog.goo.ne.jp/kuninomahoroba81

0bd2df453a4e7d215462412526bcc1bf.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック