2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

第166回(2/28)街宣の報告(犬山春節祭開催 断固反対!)

kage

2015/03/01 (Sun)

去年(2014年)の犬山市長への抗議文
 *(2014/1/15)犬山市長に春節祭後援に対する抗議文を提出
去年(2014年)の抗議街宣予告
去年(2014年)の街宣報告第136回街宣(2/15)犬山体育館前
去年(2014年)の抗議チラシ
   ↓
そして今年(2015年)
*犬山春節祭開催 断固反対!(第2弾)
今年のチラシ
・・
第166回(2/28)街宣の報告

gaisen_2015_0228_000.jpg
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
中国の旧正月に
今年は朝鮮も加わり特ア祭り

この催しにかかわった組織・人物をたどると
この祭りの正体が見えてくる


去年は名古屋春節祭公式サイトなどで
大々的に宣伝したのに、今年は・・・

インターネットで広報出来ない謎の祭り
(愛知県犬山市)犬山春節祭

友好の仮面をかぶった偽善祭り・春節祭

中国による
武力を使わない日本侵略の第一歩

春節祭 開催 断固反対!
街宣第2弾!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・犬山春節祭 2015 チラシ
 ※事前の告知ポスターには載っていませんでしたが
  当日のチラシには後援に駐名古屋大韓民国総領事館
犬山春節祭2015 当日チラシ500

・犬山市 柴山一生(しばやま いっせい)市議の名刺にはハングル
柴山一生 名刺 表裏 mono

犬山市儀・定例会 音声議事録
 柴山一生 議員の質問(音声)
  ↓  
・平成26年 6月定例会 (第4日 6月11日)
1.外国人にやさしい犬山を推進するための諸施策について
  咸安郡との姉妹都市提携を契機に
  韓国語が堪能な職員を採用できないか

・平成26年 3月定例会 (第6日 3月12日)
4.大韓民国咸安郡との今後の交流について
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜  

第166回(2/28)街宣の報告

【日時】 平成27年2月28日(土)14:00~
【場所】 犬山市春節祭メイン会場前


2月最後の土曜日は少し肌寒いながらも快晴。
今回は名古屋を離れ犬山市へ。
支那の旧正月を祝うお祭りである春節祭イベントに、
中華人民共和国名古屋総領事館とともに後援として名を連ねる、
という愚行を繰り返す犬山市と、それを主導する
犬山市議会・柴山一生市議への抗議をメインとした街宣活動を行いました。

参加者は20名。
うち、12名の弁士が熱弁をふるいました。

中華人民共和国と日本との間には、
実に多くの警戒・憂慮すべき問題が存在します。

▼中華人民共和国は、自らの都合で近隣諸国を平気で侵略する国であり、
建国以来70年間、南モンゴル、東トルキスタン(ウィグル)、チベット、
南シナ海、東シナ海へ次々と侵略を仕掛けている。
危険きわまり無い侵略国家であること。

▼日本もまた、この国の侵略のターゲットにされており、
尖閣諸島、小笠原諸島を始めとする領空・領海への直接的侵犯に加え、
実質的な移民である大量の労働者、留学生がおよそ70万人も日本に入り込み、
国防動員法などによりこれら大量の中国人が潜在的兵士・スパイ・ゲリラ要員
として活動しているなど、日本社会の不安全化または破壊を引き起こす間接侵略
にもさらされていること(例:北京オリンピック聖火リレー長野事件)。

▼「南京大虐殺」や韓国勢力を使った「従軍慰安婦」といった、
すでに根拠が否定されているテーマを用いての反日侮日プロパンガンダ攻撃である
「歴史戦」を、中国共産党は米国や国連に仕掛けており、戦後70年の今年は
さらなる猛攻が予想されること。

▼今回の春節祭の後援になっている名古屋の中国総領事館は、
間接侵略の一大拠点となる名城住宅跡地の取得を名古屋において画策していること。

▼外国人労働者の約6割が所得税の課税を逃れていることや、
昨年の犬山市の春節祭では、犬山市が会場施設使用料などに関して
特別な便宜を図っていたことなど、「日本人差別」
ともいえる日本行政の問題点が次々に発覚していること。

このような様々な問題を、弁士の皆さんが訴えました。

そして、このように危険で厄介な国である中華人民共和国の直接の影響下にある、
「春節祭」を犬山市が後援する、これがいかに危険で、
あってはならないことかを訴え、春節祭後援の主導者である柴山一生犬山市議へ
後援の取消しと中華人民共和国関連事象への適切かつ慎重な対応を求めました。


感情的に喚きたてることが“主張”だと思い込んでいる大陸や半島の方たちと違って、
日本人の主張は、公文書・写真・同時代資料などの信頼に足る資料に裏付けられた
主張が主流である。と、鋭い指摘をした弁士がありました。

彼・彼女ら街宣弁士のスピーチを聞くだけでも、
それぞれの問題について大体のところが押さえられ、
また、より踏み込んだ内容のチラシをお配りもしていますので、
興味関心のある方は是非、私たちの街宣へ足を運んでいただけたればと思います。

そのような真実の日本の主張を、まだ気付いていない日本人の中に広めること。
日本を貶めることで成り立っているマスコミや言論界を盲信せず、
自分の国の安全は自分自身で考え、自ら行動することのできる国民を増やしていくこと。
私たちの「国民運動」は必要であり重要であるとともに、
ふつうの日本人の皆さまの中に確実に広がっている。そう実感する街宣でありました。

警備にあたって下さった関係者の皆さま、いつもありがとうございます。
ご苦労様でした。
参加した皆さま、お疲れ様でした。またよろしくお願いします。


次回以降の予定はです。

3月14日(土)
3月28日(土)

詳細は後日お知らせいたします。


(報告:D.H.)

【頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com
【中国への名城住宅跡地売却に反対する会】
http://blog.goo.ne.jp/kuninomahoroba81

頑張れ日本 反対する会 300

s2015022814580000.jpg

s2015022815440000.jpg

s2015022814550000.jpg

s2015022814540003.jpg

s2015022814540000.jpg

s2015022814560001.jpg

s2015022814570000.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック