2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

第176回(8/8)街宣の報告(名古屋駅東口交番前)

kage

2015/08/11 (Tue)

==========================
(8/8)第176回街頭宣伝活動 in 名古屋
「中国の侵略阻止!平和安全法制賛成!推進!」の活動報告

==========================

日時:平成27年8月8日(土)午後5時〜
場所:名古屋駅東口交番前

本日は快晴の中、東海地区から​15​名の精鋭が集まり
暑い中、『平和安全法制賛成!推進!』を中心に名駅前を
通り行く人達、立ち止まる方々にその重要性を
弁士が順に訴え続けました!

『平和安全法制賛成!推進!画像』
300_名城住宅跡地売却反対 2015_001

その『安保改正法案』は7月16日に衆議院本会議で、
民主党や維新の党などが退席したなかで採決が行われ、
自民・公明両党と次世代の党などの賛成多数で可決され、
現在参議院に送られ審議されています。

おそらく、衆議院可決60日後、来月半ば過ぎには60日ルールで
「参議院みなし否決」→「衆議院差し戻し」→「9/27までに採決可決」
となるであろう!
_______________

この件に関し、国士・櫻井よしこ女史は8/6の朝日新聞で

「戦争をしないための法案を戦争法案と言い換え

ありえないことを煽るマスコミ、野党、学者は無責任」


と意見広告を出されました!

https://twitter.com/HARUHIKOBOY/status/629333208299999232

ついに動いた櫻井よし子さん!

​ ↓   ↓   ↓
ついに動いた櫻井よし子さん!新聞に「意見広告」

__________________

そして次の資料は、同じくその櫻井女史運営の『言論TV』
からの引用であるが、日本大学法学部「百地章」教授 が
大変分かりやすく合憲性を唱え解説されていますので
紹介します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〝〝 【櫻LIVE】第140回 -

百地章・日本大学法学部教授 × 櫻井よしこ〟〟

https://youtu.be/kGqjAg9-3JM


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

それでは、百地章教授の説明に入ります。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

①長谷部恭男教授の見解ですが、従来の政府見解を超えた
 といって憲法9条の枠を超えているという証拠はなにもない。

②法的安定性を保つことは目的ではなく手段です。
 今回は法改正が急がれる中で安定性を欠いたとしても
 憲法違反の理由にはならない。

③自衛権の行使は武力行使そのものです。
 武力行使の一体化とは、外国の部隊の後方支援を
 するときの論理であり自衛権の発動とは全く異なるもの。

 この辺を長谷部氏はごちゃごちゃに混同していて分かっていない。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

・・・ということです!
 ↓   ↓   ↓

『百地章・日本大学法学部教授 × 櫻井よしこ 画像1』

【櫻LIVE】第140回 - 百地章・日本大学法学部教授 × 櫻井よしこ

 ↓   ↓   ↓

『百地章・日本大学法学部教授 × 櫻井よしこ 画像2』

【櫻LIVE】第140回 - 百地章・日本大学法学部教授 × 櫻井よしこ2


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〝〝 集団自衛権、合憲論 〟〟
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 次に、集団的自衛権ですが・・・
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◆国際法と憲法の関係が分からないといけません。
◆集団的自衛権とは、国際間で問題になってくる権利です。
◆国内の憲法で問題になるものではありません。


★常に国際法が優位になる。

 ↓   ↓   ↓

★集団的自衛権は、国連憲章51条によって全ての

国連加盟国に認められた国際法上

「固有の権利」である

 ↓   ↓   ↓

★わざわざ、憲法に書く必要がない事項である。

◆我が国の憲法にも書いてないのは当然。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++


百地氏曰く、「某報道ステーションという番組で若手の

憲法研究者が集団的自衛権はどこにも書いてない

と言っていたが、憲法に書いてなくとも関係がない」

 つまり万一、紛争が起きた時には国際法で
集団的自衛権は認められていて
常に国際法が優位になるのだから日本の憲法には、
書いてなくとも行使ができる!
 ↓   ↓   ↓

『百地章・日本大学法学部教授 × 櫻井よしこ 画像3』

【櫻LIVE】第140回 - 百地章・日本大学法学部教授 × 櫻井よしこ3

​ ↓   ↓   ↓

【櫻LIVE】第140回 -
百地章・日本大学法学部教授 × 櫻井よしこ
(プレビュー版)
https://youtu.be/kGqjAg9-3JM

_______________________

●百地 章 (ももち あきら)●
  プロフィール
_______________________

日本大学法学部教授
1946年静岡県生まれ。京都大学大学院法学研究科修士課程修了。
愛媛大学法文学部教授を経て、1994年から日本大学法学部教授。
国士舘大学大学院客員教授。法学博士。

現在、比較憲法学会理事長、憲法学会理事、
『産経新聞』「正論」執筆メンバー。
著書に『憲法の常識 常識の憲法』、
『憲法と日本の再生』、『靖国と憲法』、
『憲法と政教分離』など多数。

※ プロフィールは放送日2015.06.26時点の情報です

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〝〝 中国の侵略阻止!〟〟
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

350「中国の日本侵略阻止!」頑張れ日本!


次に、中国韓国の支配下といわれるマスゴミは滅多に
報じないのだが、現在、中国は南シナ海周辺では現地点で
東京ドーム170個分の埋め立てをし、飛行場まで造って
戦争の準備?をしている!
 ↓   ↓   ↓
南沙諸島での中国の岩礁埋め立て




 この中国の勝手な動きにフィリピン、ベトナムも飛行場、
軍用施設を建設し始めているようで火花が散り始めている。
 ↓   ↓   ↓

『中国、南シナ海での岩礁埋め立てに反論』
=「フィリピン、ベトナムも飛行場、軍用施設を建設」
―中国メディア

http://www.recordchina.co.jp/a107724.html

_______________

 そればかりか、中国は沖縄の近くの東シナ海にガス田開発に
使う海洋プラットフォームを爆速で12基新設して16基としたのです。

 この建造にはコストは無視しているということから沖縄方面への
レーダー等の軍事施設として利用する目的と軍事評論家は考えている。

 近々、彼の国はバブル崩壊前に国内の負の目を国外に
向けるため人民解放軍を集結させ戦争を考えているのだろうか?
 ↓   ↓   ↓

東シナ海の中国のガス田開発

​おそらく、安倍総理は来月初旬にも中国を訪問し、
ガス田の抗議に行くことになるでしょう。

習近平との会談が予定はされている。
_______________

もしだが、中国と戦争となれば『中国国防動員法』
(2010年7月1日施行)により、日本国内の中国人(18歳から
60歳の男性と18歳から55歳の女性)は軍属となり
わが国の敵となるのです。
 ↓   ↓   ↓

++++++++++++++++++++++++++++++

『(中国)国防動員法』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%98%B2%E5%8B%95%E5%93%A1%E6%B3%95
 ↓   ↓   ↓


参照動画-『中国・国防動員法で日本の資産も奪取?①』
河添恵子 AJER2013.11.27(3)
https://youtu.be/UaODF1KDal8


++++++++++++++++++++++++++++++

 このことは、常に心しておかねばならない!
_______________


日本は自然も美しく本当に良い国です。

しかし、世界の他の国々に不公平にならぬよう

神は隣にチンピラ国家をいくつか配置したようです!


そして今、そのチンピラ・・・否、ヤクザ国家は南シナ海、

東シナ海で暴挙を起こそうとしているのです!

もしここで戦闘が開始すれば、

シーレーンが封鎖され石油、天然ガスが輸入困難となり、

エネルギー危機が来るばかりか、

ベトナムを初めとする東南アジア諸国との貿易が絶たれ

安倍総理が危惧される『日本国家存亡の危機』が訪れることとなるのです!


 ですから、暴挙(戦争)抑止のために


『平和安全法制』が必要なのです!

++++++++++++++++++++++++++++++


ちなみに、韓国も2010年1月25日に実質上国防動員法
(またの名を抗日戦争法)を制定しています。

こちらは、老若男女問わず全ての在日韓国人が
軍属になる対象です。

韓国恐るべしです!



本日も街宣後には、
喫茶店で情報交換をしたりと歓談をしました。​ 
 
次回は22日第4土曜です。

詳細は追ってお知らせします。​

             以上

(T・W)

【頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com
【中国への名城住宅跡地売却に反対する会】
http://blog.goo.ne.jp/kuninomahoroba81

頑張れ日本 反対する会 300
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

kage

【資料公開】 南シナ海、中国の埋立て活動最新状況

佐藤正久2015年08月12日

【資料公開】 南シナ海、中国の埋立て活動最新状況

http://ameblo.jp/satomasahisa/entry-12060963427.html

Posted at 04:56:15 2015/08/13 by chaos1024

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック