2017 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 03

(2)【第178回街宣】9/6の安保・賛成派の行動を名古屋のマスコミはどう伝えたか?

kage

2015/09/09 (Wed)

(2015/9/14 追記)
9日に続き(9/12)の街宣では
NHK名古屋とメーテレ、そして中京テレビの取材がありました。
事前に「安保 賛成!」街宣のお知らせをしたメディアの内、
CBCテレビ(中部日本放送)からは
まったく反応がありませんでした。


(2015/9/14 追記)
まとめサイト【正義の見方】2015年09月13日
【反政府機関紙】本日の朝日/毎日/東京の紙面に、反安保デモ告知の全面広告
       『戦争法案廃案!安倍政権退陣!』(画像あり)
http://www.honmotakeshi.com/archives/46253470.html

(2015/9/9 17:25 追記)★名古屋市儀・藤沢ただまさブログ>9/7

(1)【第178回街宣9/6平和安全法制 賛成!緊急国民行動 in NAGOYA 御礼とご報告

【街宣】9/6平和安全法制 賛成!緊急国民行動 in NAGOYA
日時:平成27年9月6日(日)午後3時〜5時
場所:名古屋駅桜通口(東口)

◎9/6 街宣動画>ニコニコ動画(1/4)(2/4)(3/4)(4/4
(投稿日2015年09月08日 10:54:48 投稿者:まさゆき)

◎チャンネル桜 Youtubeニコニコ 
【草莽崛起】中国の侵略阻止!平和安全法制・賛成!緊急国民行動 in 名古屋[桜H27/9/8]

  ▼▼▼▼▼▼
9/6の安保・賛成派の行動を
名古屋のマスコミはどう伝えたか?


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

9/6 街宣の報告のつづき)

【1】マスコミの動き

・当会より、今回の街宣について
 事前にFAX等で通知を行った
 在名古屋のマスコミは、以下の各社です。

  
新聞社:中日新聞・社会部 http://www.chunichi.co.jp/reference/infodesk.html       
    読売新聞中部支社・社会部 http://info.yomiuri.co.jp/contact/ 
    朝日新聞名古屋本社・社会部 https://www.joho.asahi.com
    共同通信名古屋支社・編集部 https://www.facebook.com/kyodo.nagoya

テレビ局:NHK名古屋・報道部 http://www.nhk.or.jp/nagoya/    
     テレビ愛知・報道部 http://www.tv-aichi.co.jp/index.html    
     東海テレビ・報道部 http://tokai-tv.com/index.html    
     CBCテレビ・報道部 http://hicbc.com/tv/     
     中京テレビ・報道部 http://www.ctv.co.jp/indexmenu.html    
     名古屋テレビ・報道部(メ〜テレ)http://www.nagoyatv.com

このうち、実際に当日取材にこられたのは、
朝日新聞、読売新聞、中日新聞、東海テレビの各社でした。

取材までの各社の対応にも違いがありました。


◎ 朝日新聞:当方の通知に対して、
  取材申込みの電話返答が早くから寄せられていました。
  
○ 読売新聞:開催前日に、取材申し込みの電話がありました。

△ 東海テレビ:開催当日、取材申し込みがありました。

× 中日新聞:当日開催時刻まで何の連絡も無く、
  会場でも何の申し入れも無く、気が付いたら会場に来ていました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・街宣終了の翌日(9/7)、
 取材に来ていた新聞各社の朝刊には
 街宣に関する記事が掲載されました。
 以下、各社の記事の概要です。


______________

画像・朝日新聞30面社会面(記事
朝日 (3)
■朝日新聞の記事タイトル
「法案必要」賛成派集う【名駅前に220人「売国奴」発言も】

(名古屋版社会面、モノクロ写真付き、約500文字)
  
安保法制賛成の街宣活動を、
単独の記事としてもっとも大きく扱ったのは朝日新聞でした。

記事では、藤沢先生の演説内容について、
“中国や北朝鮮などを「話し合いが通じない一党独裁国家」とし、
「米国と手を携え平和を守らなければ」と訴えた。
「安保法案反対の人から票をもらえなくなる、
 と懸念する政治家はいっぱいいるが、
 政治家には国民理解してもらう
 努力が求められる」と語った。”

また、水島幹事長の演説については、

“「中国こそ平和の敵」とし、
 南シナ海での空港建設など海洋進出を強調。
「私どもの運動は民族派では無い」と
 ヘイトスピーチと一線を画す姿勢も示した。”
  
と、紹介しています。

一方で、、法案反対の団体や野党に対する
「売国奴」「おバカ」「粉砕する」などの
 弁士の発言を『批判する発言もあった』
と、わざわざ採り上げてもいます。

水島幹事長の発言に対し、
ヘイトスピーチまがいとでも言いたいのかな? という感じです。

朝日新聞の記事は、チクリと嫌味な書き方もあり、
また、多くの弁士が新聞・テレビといったマスメディアの問題
(現実や事実を伝えない歪曲報道、
 戦争法案や徴兵復活といった、
 実体の無い言葉で国民の不安を煽る扇情・扇動報道)
を指摘していたことは記事の中に書いていません。

中立を装いつつ、自分たちに都合の悪いことは書かない
「報道しない自由」が発揮されております。

とはいえ、取材に来た三紙の記事の中では、
記事の量・内容で演説会の様子を伝える記事として
読むに値する内容があるのは、意外?にも、
朝日新聞の記事でありました。

______________

画像・読売新聞29面地域面(記事
読売 (4)
■読売新聞の記事タイトル(画像)
 安保法制への賛成呼び掛け 名古屋駅前

(名古屋版地域面、写真無し、約170文字)

ツィッター(140文字)並みの小さな記事で写真は無し。
賛成を呼び掛ける街宣活動が行われたこと、
主催、藤沢先生などが参加したことを伝え、
最後に“「自分が危ない時に助けてもらうだけでなく、
相手が危ないときは助ける対等の関係を目指すべきだと思う」”という、
20歳の大学生参加者さんのインタビュー回答を掲載しています。
  
扱いが小さすぎだぞ!とは思いますが、
参加者へインタビューを行い、
その内容を載せているのは読売だけであり、
その点、限られた文字数の中で、どんな人が参加しているのか?
という読者の関心に応える視点という独自性を出しており、
頑張ったなあと感じる記事です。

______________

画像・中日新聞16面県内版(記事
中日 (2)
■中日新聞の記事タイトル
「戦争×(ノー)」保育士ら決議 安保法案、賛成派は名駅で街宣

(地域面、カラー写真付き、560文字の記事中210文字で言及)
  
中日新聞の記事はネットで見ることができます。

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20150907/CK2015090702000048.html
(魚拓)http://megalodon.jp/2015-0909-0347-40/www.chunichi.co.jp/article/aichi/20150907/CK2015090702000048.html

見ての通り、記事は同日に名古屋市内で行われた
保育士らの団体による安保反対集会がメイン、
賛成街宣は付け足しみたいな文字数・内容での扱いとなっています。

また、ネット版では反対集会の写真と
賛成街宣の写真は同じ大きさですが、
紙面では反対集会が2.5倍ほど大きく掲載されている
という姑息な印象操作が行われています。

記事では、藤沢先生の演説内容を、
“「日本は資源も食糧も輸入に頼っている。
 今後、今までと同じように確保できるとは限らない。
 応分の負担をするのは、日本が生き延び、
 世界に理解を得るために必要」
と法案への賛同を求めた。”と紹介。

また、登壇者として前仙台市長の
梅原先生の名前を記載しているのは中日だけでした。

まあ、写真がカラーなのと、
署名記事であることが取り柄の記事というか、
反対集会と比較して写真の大きさを変える、
いまさらそれかよ?!っていう感じの
露骨な印象操作で読む気を失くす記事ですね。

この記事で喜んじゃうのが
中日新聞/東京新聞の読者なんだろうなあ……

各紙とも、参加者は約220名と
主催者発表のまま記事にしております。

どの記事にも指摘したい部分はありますが、
街宣の様子を伝える記事としては
朝日が一応の役割を果たしており、
読売も頑張って事実を羅列するだけの記事にしなかったのは立派。

中日は……、まあ、いつもの中日だな、
中立を装うこともしないんだな、
劣化朝日だな、そんな記事。というところでしょうか。

______________

画像・3紙(朝日新聞、中日新聞、読売新聞)の記事比較
500_3紙大きさ比較

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◎東海テレビ>みんなのニュース ONE
http://tokai-tv.com/news_program/20000101_news_12306.php 
9月7日(月)▽名古屋で安保法案反対!今どき若者が立ち上がるワケデモは音楽&ダンス!?

・東海テレビ(フジテレビ系列)の放送を見ての報告をいただいています。

 「反対派の集会の様子を時間をかけて流した後で、申し訳程度に賛成街宣を放映。」

 「村田先生が演説している場面で、先生の後ろから、参加者全体を俯瞰する画像を放映。」

 「聞き入っている若い女性の顔、国旗を持っている人の顔、
  最後に京都から来たという若い男性のインタビュー映像を写す。」

 「ただし、インタビュー映像は本人の声ではなく、
  インタビューに答えている映像に
 『法整備されない方が恐い』という内容のナレーションをかぶせたもの」

東海テレビの放送内容は、
安保法制賛成派がどのような必要性を訴えているか?
ということには触れず、
賛成派の集会があり、若い人も参加してるという
「絵づら」だけは押さえておきましたよ、
という程度のものであったようです。
   
まあつまり、放送では前段の反対集会がメインで、
「中立性」うんぬんを言われるのがうるさいから、
申し訳程度に賛成集会も放送したということでしょうね。

東海テレビのこの放送に関する録画等をお持ちの方、
またはネットで見つけたという方は、
是非ご連絡いただきますようお願い申し上げます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【2】政治家の対応

・現職の自民党議員として唯一人賛成街宣に駆けつけてくださり、
説得力抜群、至誠胸を打つ演説をしていただいた、
名古屋市議会議員(現市会議長)の藤沢ただまさ先生には、
当然ながら、事前に連絡をいたしました。
藤沢先生は二つ返事にて引き受けて下さり、
市会議長としてお忙しい日程を調整し、参加していただきました。

(2015/9/9 17:25 追記)★名古屋市儀・藤沢ただまさブログ>9/7


・また、当会より今回の街宣について、
愛知県選挙区選出の14名の(衆議院)代議士の皆さまに事前に通知し、
是非登壇していただけるよう依頼を行いました。

>自民党 国会議員(愛知)
https://www.jimin.jp/member/member_list/legislator/?mode=2&key=23

(衆議院)
  愛知第 1選挙区 熊田 裕通 議員
  愛知第 3選挙区 池田 佳隆 議員
  愛知第 4選挙区 工藤 彰三 議員
  愛知第 5選挙区 神田 憲次 議員
  愛知第 6選挙区 丹羽 秀樹 議員
  愛知第 7選挙区 鈴木 淳司 議員
  愛知第 8選挙区 伊藤 忠彦 議員
  愛知第 9選挙区 長坂 康正 議員
  愛知第10選挙区 江崎 鉄磨 議員
  愛知第11選挙区 八木 哲也 議員
  愛知第12選挙区 青山 周平 議員
  愛知第13選挙区 大見 正  議員
  愛知第14選挙区 今枝 宗一郎 議員
  愛知第15選挙区 根本 幸典 議員

自民党 国会議員 愛知 

このうち、愛知13区選出の大見正議員には
「他の行事へ出席のため欠席」という文書による返答をいち早くいただきました。

愛知第 1選挙区のくまだ裕道氏からは
「ご案内いただきありがとうございました。大変申し訳ありませんが欠席とさせていただきます」
とのFAXが9/3に届きました。
  
愛知4区選出の工藤彰三議員には、返事がいただけないため、
前々日に事務所へ伺って是非参加いただけるようお話しましたが、
「先約がありどうしても出席できません」とのことでした。

愛知3区選出の池田佳隆議員には、
支援者の方を通じて何度も参加をお願いしたのですが、
最終的に「日程の調整が付かず欠席」
という連絡を電話でいただいたということです。

その他の議員に関しては、出るとも出ないとも、
一切の返信・連絡をいただくことができませんでした。


平和・安全保障法制案は、そもそも、自民党が提出した法案です。
そして、衆議院を通過した際には、
安部首相が「国民の理解が進んでいない」と認め、
その後、首相自らがテレビやネット動画に出演して
法案の内容を説明し、国民の理解を進めようと奮闘している。
そういう法案なのです。

国会議員が、地元有権者の前に立って法案の内容を説明しないで、一体どのようにして「国民の理解」が進むのでしょうか?

安部首相に任せておけば良い、
中谷防衛大臣に任せておけば良い、
佐藤正久参議院議員に任せておけば良い、
そのようなお考えなのでしょうか??

自民党愛知県連では、青年局の皆さんが主導で、
6月と8月に安保法制に関する街頭活動を行っています。

http://jimin-snk.com/?cat=7&order=asc

自民党青年部 001

自民党青年部 002

しかし、例えば共産党などは連日街宣車を走らせ、
「戦争法案、徴兵制」と喚いて回っています。
サヨクの反対集会にも共産党議員や民主党議員は誰かが出席します。

テレビや新聞も、野党の仕掛けるそのような集会を「民意」として伝え、
事実の歪曲、感情的・情緒的に不安を煽る扇動報道を続けている、
そんな異常な状況がずっと続いています。
  
国会議員の皆さまが国民・有権者の前に立ち、
自らの言葉で、自民党の安保法案を説明し、理解と賛同を得る、
その機会は1回でも多く、
1分でも長いことが望まれるのではないでしょうか?

自民党による安保法制推進の街頭活動など、
やって当たり前、毎月どころか、毎週だって足りない、
毎日やってようやくサヨクに対抗できる。
そういう状況なのではないでしょうか??
  
少なくとも、自民党支持者の多くはそう望んでいるはずです。

そうでなければ、大雨と強風の中、220名もの愛国者が
安保法制賛成街宣に集まるなどという快挙は起きなかったはずです。

愛知県選出の国会議員のみなさま、自民党の支援者や、安保法制の成立を願う愛国者は、保守議員が安保法制の必要性を堂々と語ってくれることに、飢えているのです。

国会議員が説明しようとしない法案、
それって本当に支持してていいのか?と、
サヨクから揚げ足を取られたりするのです。

法案の正当性を疑う支援者だって出てくるのです。

誤解を承知で言えば、共産党や民主党の議員が、
どんなに馬鹿馬鹿しいことしか言えなくても、
支持者のために動いている。
そのことについては羨ましいとさえ感じているのです。

今国会における平和・安全保障法制法案の成立後も、
或いは予算編成において、
或いは自衛隊の訓練内容や研究内容について、
或いは外交交渉の方針や内容について、
反日サヨクやマスコミや野党の妨害は続くでしょう。

自衛隊を過剰な自己規制から解き放ち、
真に日本の平和と主権・国民の生命財産を
守ることのできる国防組織にするためには、
法案の成立とともに、
防衛に関する国民の理解と成長が必要なのです。

法案が成立したからといって、
この国会で終わる話ではないのです。

そんなことは国会議員のみなさんが
一番知っているはずのことではありませんか。

国民に、日本が直面する厳しい防衛環境と
安保法制の必要性と妥当性を説明し、理解と賛同を得る。
それを為すべき立場と職権をもつのは、
国民の代表であるあなたがた国会議員を除いて、
他に誰がいるというのでしょうか?
  
是非、国家のため、国民のため、
有権者の前に立って説明し、理解と賛同を得る。
その当然の行動を避けることの無きよう、お願い申し上げます。

以上

(報告 担当:安城の林)

【頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com
【中国への名城住宅跡地売却に反対する会】
http://blog.goo.ne.jp/kuninomahoroba81

頑張れ日本 反対する会 300

(1)【第178回街宣】9/6平和安全法制 賛成!緊急国民行動 in NAGOYA 御礼とご報告

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 03_20150906_安保賛成_250

街宣【9月6日】名古屋
中国の侵略阻止!
平和安全法制 賛成!緊急国民運動 in NAGOYA
安全保障関連法案は戦争を抑止するために必要な法整備です!
(反対派の意見ばかりに偏る)マスコミに騙されるな!

告知動画
https://www.youtube.com/watch?v=V4d0PJIO9FY

◎9/6 街宣動画>ニコニコ動画(1/4)(2/4)(3/4)(4/4
(投稿日2015年09月08日 10:54:48 投稿者:まさゆき)

◎チャンネル桜 Youtubeニコニコ 
【草莽崛起】中国の侵略阻止!平和安全法制・賛成!緊急国民行動 in 名古屋[桜H27/9/8]

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

9.6 安保 賛成 名古屋 動画 抑止 戦争法案ではありません
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

kage

侮蔑や差別用語を使うのはやめませんか?

批判するのに侮蔑用語や差別用語はいらないはずです。
賛成するのに排他、排斥行為は必要ないはずです。
我々日本人は和を重んじ、神道の精神のもと道徳、正義を行う民だったはずです。
それは祖父であったり親であったり、友達であったり先生だったり、恩師だったり社会であったり、言葉だったり動作だったり、雰囲気だったかもしれません。
それら私たちを取り巻く環境が自然と教えてくれたはずです。
侮蔑や差別、侮辱、排斥、これらは正義ではありません。
正しい意見を言っていても行動が正しくなければそれは正しくないのです。
正義を行いましょう。
礼を尽くしましょう。
言葉遣いを気を付けましょう。
正しい事を一緒にしよう。

Posted at 21:13:57 2015/09/10 by でると

この記事へのコメント

kage

でるとさん、あんたブログの記事ちゃんと読んでる?
この記事のどこに、侮蔑用語や差別用語がある?
批判は結構だが、たったこれだけの分量の記事なんだから、どこがあんたの気に入らないのか、指摘したらどうかね?
日本人は礼節と和を重んじる民族だけれども、それ以上に、「卑怯者」を嫌う民族だ。それを考えてくれ。
ありもしない侮蔑だの差別だのを、さもあるように言うあんたのコメントは、「卑怯」だ。

Posted at 00:49:35 2016/01/02 by ラーメン三郎

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック