2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

【第179回街宣】9/12 平和安全法制 賛成!緊急国民行動 in NAGOYA のご報告

kage

2015/09/14 (Mon)

*事前に9/6の街宣の知らせを出したメディアの内(
中部日本放送・CBCテレビ(TBS系列)からは、まったく反応がありませんでした。


*前回9/6の街宣の報告()(

【第179回街宣】9/12 平和安全法制 賛成!緊急国民行動 in NAGOYA のご報告

20150912_179_01街宣

==========================
(9/12)第179回街頭宣伝活動 in 名古屋
「中国の侵略阻止!平和安全法制賛成!推進!」の活動報告
==========================

http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-572.html
日時:平成27年9月12日(土)午後4時〜6時
場所:名古屋駅桜通口(東口)
_________________

街宣のご報告に先立ちまして、
北関東を襲った豪雨災害の被害に遭われました皆さまへ
お悔やみとお見舞いを申し上げます。
被災地と被災者の皆さまの
一日も早い復興と生活の再建を祈念いたします。
_________________

9月12日、豪雨に見舞われた各地の皆さまに申し訳ないほど、
この日の名古屋は晴れ渡りました。

悪天候の中行われた先週の大演説会に引き続き、
今週も安保法制賛成・推進を皆さまに呼び掛ける街宣となりました。

冒頭、これまた先週に引き続き駆けつけてくださった、
第90代名古屋市議会議長 藤沢ただまさ先生が、
名古屋の皆さんに安保法制への御理解と御賛同を呼びかけます。

地方議員でありながら、国あっての地方、
名古屋という正論に基づき、自民党の議員として唯一人、
【自民党の法案】である平和安全保障法案について理解を求めるべく、
有権者に直に語りかける藤沢先生の姿。

取材に来られたNHKメーテレ、そして中京テレビのカメラも、
この藤沢先生の「あるべき議員の姿」を、
しっかりとおさめていただけたことでしょう。

★名古屋市儀・藤沢ただまさブログ>9/7

20150912_gaisen01_sss982_20150914024422f8c.jpg

この日の参加者は17名。
藤沢先生に続いて、7名の弁士が演説を行いました。


●~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~●

平和安全保障法案のように政治的に複雑な背景をもつ問題には、
「議員であるが故に、本当のことを話すことができない」という場合があります。

例えば、平和安全保障法案の参議院における質疑において、
自民党のヒゲの隊長、佐藤正久 参議院議員が行った質問では、
「朝鮮半島有事を具体例」として、こんな画像を使って答弁が行われました。

………………………………………………
http://www.sankei.com/politics/news/150729/plt1507290006-n1.html
(佐藤議員質疑全文3/5:産経新聞)
画像拡大
佐藤_500_satojpg

(佐藤議員公式ブログ関連エントリー)
http://ameblo.jp/satomasahisa/entry-12055838584.html
………………………………………………

朝鮮半島有事を具体例としているのなら、
図の中のA国は当然ながら北朝鮮だし、
B国は韓国なのは誰が見ても分かりきったことなのですが、
そのような「事実」を書くことができない。

なぜこんな、訳の分からない配慮をしなければならないのかといえば、
「特定の外国をいたずらに刺激する」という理由。
特定の外国とはどこか?、
「いたずらに刺激することになるので、明言は避ける」……と、なるわけです。

北朝鮮は、名古屋を含む日本の大都市
(東京、横浜、名古屋、京都、大阪)を「火の海にする」と
名指しでミサイル攻撃をチラつかせて威嚇・恫喝を行う国であり、

………………………………………………
zakzak 2013.04.11 北威嚇「日本列島が戦場に」米軍基地、原子力施設、東京…名指しで脅す
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20130411/frn1304111157002-n1.htm
………………………………………………

罪無き多くの日本人を拉致した上、偽の遺骨を送りつけるなど、
交渉に対する誠意も何もない、まともに交渉に応じない、
そういう無法野蛮の、ならず者国家です。

………………………………………………
[北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会]
http://www.sukuukai.jp/
………………………………………………

日本にとって、いまさら北朝鮮を「A国」などと表記して配慮する必要など、
毛の先ほどにもありません。
既に関係は最悪、これ以上悪くなりようが無いのですから。

実際には自民党も、例に挙げた画像に「北朝鮮」と明記したとしても、
それによる北朝鮮の抗議が重要な問題になる。などとは思っていないでしょう。
ではなぜ?、過剰とも思われる配慮をするのでしょうか??

それは、「北朝鮮を刺激するな!配慮が足りない!!」と言い出して
(時に外国と結託して)政権を攻撃するのが、
「日本の」無責任野党・議員、反日マスコミ、反日言論人といった、
国家の安全より政権攻撃が大事、安倍たたき最優先という、
「反日日本人」達であるからです。

………………………………………………

https://www.youtube.com/watch?v=3DXnfxv_DfE
KAZUYA Channel
………………………………………………

そのような「反日日本人」にわざわざ攻撃の材料を与えて、
貴重な国会での法案審議の時間を犠牲にするわけにはいきませんから、
与党自民党は過剰な配慮をする必要がある。ということなのでしょう。

従軍慰安婦問題も、南京事件も、靖国参拝も、
元々は日本国内の反日日本人が嘘八百の火種をつくって、
中共や韓国へ延焼させ、
国際問題に炎上させた話であることを忘れてはいけません。


彼らのやり口は、いつもこうなのです。 
日本の敵は、日本の中に居るのです。

■~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~■

彼ら反日政党、反日議員、反日マスコミ、反日言論人は、
日本の安全保障と国民の生命財産を守ろうという、
この国にとって最重要の法案を国民こぞって真剣に考えているときにも、
政権を罠にかけて攻撃しようという邪悪な企みを持ち続け、
そのチャンスを狙っているのです。
もはや反日日本人の本能と言って良いでしょう。


与党は、そのような反日政党の仕掛ける罠への警戒も含め、
本当に綱渡りのような国会運営を行って、
平和安全保障法案を成立させようとしている。

安部総理にも、佐藤議員にも、中谷防衛相にも、本当は、
ぶっちゃけて言うことができれば分かり易いのだけれど、言えない。
そんなことがたくさんあるのだろうと思います。

国会議員が言えないのなら、民間草莽が言う。
あるいは、志ある地方議員が言う。

私達が街宣でみなさまに呼びかける意味や価値というのは、
此処(ここ)にあるのです。

平和安全保障法案に想定される日本にとっての脅威は、
中華人民共和国であり、北朝鮮です。
弁士の誰一人として、そこに踏み込むことに遠慮などありません。

藤沢ただまさ先生も、国会議員がテレビでは言えないことを、
名古屋の街頭で有権者に向けて語っておられます。

本当に、真に国を想えばこそ、
議長という立場における様々な横槍やしがらみを乗り越えて、
「真実」を有権者に語りかけてくださるのです。

まことに自民党愛知県連第一の国士であります。

先週も今週も、平和安全法制への皆さまの関心は高く、
足を止めて聞き入ってくれる方や応援を下さる方、
法案の疑問点を熱心に質問される方が
通常の街宣よりも明らかに多くありました。

本当にみなさん、真剣に国防を考えていらっしゃいます。

また健全なる名古屋のみなさんの多くは、
「戦争法案」、「徴兵」、「違憲」しか連呼しない反日野党や、
反対派の集会やデモを「奇行」と受け取っており、
嬉々としてその様子を伝えるテレビや新聞の報道に嫌悪感を抱いている。

そんなことも、「現場」では実感することができます。

▼~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~▼

最後に、そのような街宣の「現場」で、
私達に投げかけられた質問をひとつ、御紹介させていただきます。

「野党質疑やテレビで紹介される意見では、
 集団的自衛権では無く個別的自衛権での対応で十分。
 という見解も多いが、どうなのか?」

この質問に対し、このように答えさせていただきました。

(1)個別的自衛権で対応できるのか?
   それとも集団的自衛権での対応が必要なのか?
   微妙なケース、それを例えば【C事態】とします。

(2)現在、【C事態】については
   個別的自衛権の行使による対応で十分と言っている人たちは、
   いざ本当にその【C事態】が起きて自衛隊が既定の対応をしても、
  『集団的自衛権の行使にあたる対応だ、
   政府・自衛隊のやったことは違憲だ!』
   と騒ぎ立て、政権や自衛隊への攻撃に使うのですよ。

(3)彼ら反日日本人達は必ず、前言を忘れたかのような、
   そのような手の平返しをします。これまでもそうでした。
   そしてそれをマスコミが違憲!違憲!と騒ぎ立てます。
   現在のように政権への反対デモも組織され、
  「民意」とされることでしょう。

(4)だから、個別的自衛権の行使でも対応できるのではないか?
   という事態についても、憲法の範囲内と解釈される最小限の
   集団的自衛権行使での対応を可能にして、
   不要な混乱を防ぐようにしておくのだと思いますよ。

これは野党やマスコミが反日日本人であることを最初から考慮している。
という返答ですから、これは普通は国会議員さんにはできない返答です。
 
首相や防衛相がこんなこと言ったら、そりゃもう大騒ぎでしょう。
お前達が信用できないから、こういう法案なんだ。と、言い切るのですから。

質問いただいた方は、深くうなづいておられました。
なんとか納得していただけたようです。

平和安全保障法案の一日も早い成立と、
その健全な運用による日本の防衛環境の改善を願ってやみません。
みなさまありがとうございました。

以上

(報告 担当:安城の林)

【頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com
【中国への名城住宅跡地売却に反対する会】
http://blog.goo.ne.jp/kuninomahoroba81

頑張れ日本 反対する会 300

平和安全法制 賛成!推進!(戦争法案なんかじゃない!)

日の丸行進 500

*前回9/6の街宣の報告
)【第178回街宣】9/6 街宣の御礼とご報告
)9/6の安保・賛成派の行動を名古屋のマスコミはどう伝えたか?
・当会より、今回(9/6)の街宣について
 事前にFAX等で通知を行った
 在名古屋のマスコミは、以下の各社です。
  
新聞社:中日新聞・社会部 http://www.chunichi.co.jp/reference/infodesk.html       
    読売新聞中部支社・社会部 http://info.yomiuri.co.jp/contact/ 
    朝日新聞名古屋本社・社会部 https://www.joho.asahi.com
    共同通信名古屋支社・編集部 https://www.facebook.com/kyodo.nagoya

テレビ局:NHK名古屋・報道部 http://www.nhk.or.jp/nagoya/    
     テレビ愛知・報道部 http://www.tv-aichi.co.jp/index.html    
     東海テレビ・報道部 http://tokai-tv.com/index.html    
     CBCテレビ・報道部 http://hicbc.com/tv/     
     中京テレビ・報道部 http://www.ctv.co.jp/indexmenu.html    
     名古屋テレビ・報道部(メ〜テレ)http://www.nagoyatv.com

*2015/9/6の街宣を取材したマスコミ>朝日新聞、読売新聞、中日新聞、東海テレビ

*2015/9/12の街宣を取材したマスコミ>NHK名古屋、メ〜テレ、中京テレビ

CBCテレビからの反応はありません。

※CBCテレビ=TBS系列
関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック