2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

(ニュース記事より)カツ横流し事件に関する発言で評価を下げた大村秀章愛知県知事

kage

2016/01/20 (Wed)

ダイコーに産廃業の許可出してるのは何処?w

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■J-CASTニュース
http://www.j-cast.com
2016/1/20 18:32
カツ横流し事件、約一日で自らの手で全容解明 
「これぞ神対応!」と壱番屋の株が急上昇
http://www.j-cast.com/2016/01/20256116.html
>カレーハウスCoCo壱番屋(ココイチ)の評判がうなぎ上りだ。
>廃棄品が産廃業者によって横流しされた事件で、
>壱番屋が自ら事件を解明して逐一消費者に告知、
>再発防に向けた対策も短時間にやってのけたからだ。
>一方で、評判を下げたのが大村秀章愛知県知事だ。
>定例記者会見でこの事件に触れ、「ココイチは反省してほしい」などと語ったため、
>「ココイチは被害者だろ」「処理業者の認可やチェックは行政の責任問題だろ!」などと
>ネット上で激しい批判を浴びることになった。

*つづきは記事で…
http://www.j-cast.com/2016/01/20256116.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■中日新聞 
2016年1月18日 夕刊 一面
壱番屋製以外も転売 みのりフーズ、賞味期限切れ品を
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2016011802000211.html
記事 魚拓
>大村知事は「食品に対する信頼、県民の安心・安全を揺るがす大変な問題。
>流通の実態を解明し、厳正に対処する」と述べた。
>「壱番屋は被害者だが、日本を代表するカレーチェーンで、社会的な責任は重い。
>なぜこんなことになったのか、壱番屋も検証し、再発防止策を講じてほしい」とも求めた。

上記発言に対するネット内の反応(2ch他)
 ↓

愛知県知事・大村秀章「ココイチも同罪」
http://alfalfalfa.com/articles/142423.html

【廃棄カツ】 大村知事「CoCo壱番屋は被害者だが、社会的な責任は重い」
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1867840.html

>なんで?

>どうして?

>ココイチに何の責任があるんだよ?

>廃棄業者に許可与えてるのは県だろw
>この知事頭おかしい

>どういうこと?
>契約を無視した産廃業者の責任に決まってんだろ。
>業者から献金でも受けてるのかw

>これでココイチが悪いなら、監督不行き届きで愛知県にも責任がある
>愛知県のトップは大村、だから一番責任とる必要があるのは大村ということになる

>この知事、詳細をなにも知らずに言ってるんだろうな


>ダイコーから幾ら貰ったんだろう

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2016年1月18日13時08分
産廃処理業54社に立ち入り検査 廃棄カツ問題で愛知県
http://www.asahi.com/articles/ASJ1L3PY3J1LOIPE00L.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
*ニュースを見ていると
 事の発端のダイコーの責任者がまったく出てきませんね。
 
 「ダイコー」ってどんな会社?

 調べた人がいました。
  

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 [事件・事故]
産廃ダイコーってどんな会社?
過去もやってた不正転売!
http://arcreation.blog.so-net.ne.jp/2016-01-15

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2016-01-14
ダイコー株式会社の社長、大西一幸氏の経歴とは
http://tono.hatenablog.com/entry/2016/01/14/125919
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2016年01月20日 05:02
【廃棄カツ問題】産廃業者ダイコー会長「そんなテレビ撮ったらあかんわ。何やっとんの」
http://gossip1.net/archives/1050274167.html

日本テレビ系(NNN) 1月20日(水)0時5分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160119-00000102-nnn-soci
廃棄されるはずのカレー専門店を運営する「壱番屋」のカツが横流しされた問題で、
大手みそメーカー「マルコメ」のみそも横流しされていたことがわかった。

次々と明らかになる廃棄食品の横流しの問題で、
岐阜県などによると見つかった廃棄食品のほとんどは、
産廃業者「ダイコー」が横流ししていた。

その「ダイコー」の会長(75)を直撃すると-。
「そんなテレビ撮ったらあかんわ。何やっとんの」

警察の任意の事情聴取に対して、
会長は「法律違反をしたことは申し訳ない」
「壱番屋から廃棄処理は頼まれたが、
それに異物や毒物が混入しているという話はなかったので、
“規格外の商品”という認識で転売した」と話しているという。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ビーフカツ不正転売問題で、全く関係ない運送会社「ダイコー」がとばっちりを受ける。
http://www.tepkode.com/2016/01/9935.html

■産廃業者のダイコーはこちら

ダイコー株式会社
代表取締役社長 大西一幸
産業廃棄物処理業者 許可番号第02320040249
愛知県稲沢市奥田井之下町28番地1
本社 0587-24-1897
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

kage

廃棄物の処理及び清掃に関する法律では、産業廃棄物の処理を全うさせる責任は、排出事業者(ごみを発生させた者)にあると定められています。

つまり、どんなに産廃処理業者が悪どく、理不尽であろうとも、産廃処理の責任は一義的にはそのような業者に処理を委託した排出事業者にあるのです。
産廃が不正に処理された場合には、その責任の一端または全てを、排出事業者が負うことが法律に定められているのです。
不正を見破れなかった排出者が悪いという理屈なのです。

実際、今回のような不正は、産廃業者の経理帳簿を確認すれば発見できるものです。なにせ、実際には処分されているはずのものが転売されているのですから、計上されるべき処理費がゼロで、不自然に利益があがっている帳簿になっているはずです。

このようなチェックの方法は、経済産業省の廃棄物リサイクルガバナンスにも掲載されていますし、千葉県の職員だった石渡氏の著作などでも詳細に指摘されており、それなりの企業の廃棄物担当者なら知っていて当然のことなのです。

ごみに関する法律を良く知らない人からみればおかしいと思うかもしれませんが、そういう法律であり、そういう業界なのです。だから、大村知事が言っている「ココイチにも責任がある」みたいなことは、法律的にはその通りなのです。というか、法律的には一義的には全ての責任がココイチにあることになるのです。くりかえしますが、廃棄物の処理及び清掃に関する法律は、そういう内容の法律なのです。

廃棄物の世界では、この排出事業者責任についての理不尽さは前々から指摘されているところなのですが、それでも法律は法律です。最終的な責任の有り処は、法律に定めるところによって決まる以外に有り得ません。

今回、ココイチを責めるような報道が少ないのは、広告スポンサーとしてのココイチを追及することができないマスコミ側の事情であると思います。いわゆる、報道しない自由をマスコミが発揮しているのであり、本来ならマスコミが責められるべき偏向報道です。

法律の内容を確認せずに、感情で的外れな批判を煽るのは感心しません。
それではサヨクやマスコミがいつもやっているレッテル貼りと一緒になってしまいます。

Posted at 01:47:52 2016/01/22 by 廃掃法

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック