2017 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 03

第189回(02/13)街宣の報告(名古屋駅東口交番前)

kage

2016/02/21 (Sun)

2016年2月

街宣報告 テンプレ001

===========================
第189回街頭宣伝活動 in 名古屋の活動報告
===========================

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
告知
【日時】 平成28年2月13日(土)14時~16時
【場所】 名古屋市中村区 JR名古屋駅東口 交番前

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2月第2週の定例街宣のテーマは、

・大村愛知県知事が推進する「外国人雇用特区」は断固反対!

・慰安婦日韓合意における事実に反する報道について

朝日新聞を糺す百万人署名と
外国人雇用特区反対
名城住宅跡地売却反対の署名活動
〜〜〜〜〜〜〜〜
★朝日新聞を糺す百万人署名

★外国人雇用特区反対

★名城住宅跡地売却反対
__________

皇紀2676年も一ヶ月余り過ぎ、小雨降る寒空の下、
東海三県から中国の侵攻を阻止等するために
駅前には10名の有志に御参加いただきました。

そして弁士・国士が、往来する人たちに
祖国の危機を訴えました。

今回の街宣テーマに
〝「名城住宅跡地売却反対〟がありますが、
今回はこの件一本で記述してみます。

__________

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「大規模中国領事館移転」建設阻止への

皆様の甚大なるご協力!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


名古屋市の「大規模中国領事館移転」は5年余りの頑張れ日本!等の署名活動
並びに藤沢ただまさ市議(現・市議会議長)等の力により、建設阻止されています。




  ↓  ↓  ↓

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
名古屋の中国領事館、移転断念へ

「尖閣事件」が影響、国有地取得できず
2012/1/24 11:40
http://www.j-cast.com/2012/01/24119407.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


名古屋市北区の元国家公務員宿舎跡地への移転を計画していた
駐名古屋中国総領事館(名古屋市東区東桜)が、移転方針を断念した模様だ。
同跡地は国が2011年度内の売却を予定しており、中国領事館が買取りを希望していた。

しかし、10年9月に尖閣諸島沖で発生した中国漁船の海保巡視艇への衝突事件で、
抗議団体や周辺住民などによる移転計画への反対運動に火がついた。
中国側は強行しても領事業務に支障が出かねないと判断したようだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
官邸や霞ヶ関を巻き込む案件に

在日中国大使館関係者が語る。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「現在の領事館内には宿舎がなく、総領事以外の館員はすべて近くの
民間マンションに間借りしている状態。
この跡地を確保できれば繁忙になっている領事業務用のスペースも含めて
20倍以上のスペースを確保できる見通しでした」
国が2011年度の売却を予定していたのは、名古屋城近くの元国家公務員宿舎
「名城住宅」(名古屋市北区名城)を取り壊した跡の敷地3万平方㍍余り。
このうち約8千平方メートルの取得を中国側が希望していた。

東海財務局などによると、国有地の売却先は通常、学校や病院など
公共性のある団体等に限られる。希望者の用途や資金力などを審査したうえで、
財務局内に置かれる国有財産地方審議会の答申を経て決定する。

しかし、中国総領事館用地については、尖閣諸島沖の衝突事件で売却に
反対する動きが活発になったこともあり、売却計画自体が日中間の懸案として
官邸や霞ヶ関を巻き込む案件になっていた。

日中関係筋の間では、昨年末に訪中した野田佳彦首相と中国側との首脳会談で
両国の関係改善に期待する声があったが、中国側の事情で日程がいったん延期
されるなどの事情もあり、「会談の成果はいま一つ」(中国筋)と受け止められている。

同市東区にある現在の総領事館周辺は、今も多くの制服警官による厳重な
セキュリティーチェックが続いており、領事館関係者は「少なくても今後数年は
移転計画を封印せざるを得ない状況」と見ているようだ。

(以上引用)

~~~~~~~~~~~~~~~~

  ↓  ↓  ↓
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 しかし、予断を許さないのが現状です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



以前にも新潟、東京での売却進行時に『財務省が明らかな売国』
を仄めかせているからです。

  ↓  ↓  ↓

「ネット保守連合」事務局 たかすぎ
‏@nihonjintamasii 2015年10月4日

【日本の領土が危ない】
2010年11月、名古屋市と新潟市で
中国領事館の大規模な移転建設が発覚
同志と共に6カ月連続の抗議行動を行った
外務省や財務省へも電凸を繰り返した
問題はまだ解決していない
https://goo.gl/KKRZXZ
@nihonjintamasii
https://twitter.com/nihonjintamasii/status/650487660536926208



  ↓  ↓  ↓

以下に、動画を要約すれば…

『日本には領土を外国政府から守る政令311号がある』
たかすぎの「解説講座」 第一回 中国政府への土地売却問題.PNG

  ↓  ↓  ↓

『政令311号の指定国でない中国は「日本で不動産を取得する権利」がない』
たかすぎの「解説講座」 第一回 中国政府への土地売却問題.PNG

  ↓  ↓  ↓

『昭和48年1月6日に中華人民共和国は政令311号の指定国として官報に公示されている』
たかすぎの「解説講座」 第一回 中国政府への土地売却問題.PNG

  ↓  ↓  ↓

なのに、国士たかすぎ氏の「財務大臣の承認はいらないのか」問いに
売国財務省は「民間土地の売却に関与することは出来ない」と回答しているのです。


下は、この件に関しての参考ブログ貼りました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ゆっくり街宣・中国駐名古屋総領事館移転に関する抗議 その5
http://www32.atwiki.jp/freejapan/pages/100.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【緊急協力希望!!】名古屋中国領事館移転に反対!!
http://nippon-end.jugem.jp/?eid=874
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ↓  ↓  ↓
(抜粋引用開始)

名古屋総領事館を中心とし、半径100メートル、200メートル四方の街区に
外周規制線をはり、昼間は検問箇所が常時4ヶ所稼働。

名古屋総領事館横の民間露天駐車スペースに指揮車。

外周基幹道路には、南北にそれぞれ1~2台の箱バン、
及び交代要員の待機用バス車両を配置。

これらは全て、都道府県警察予算とよばれる愛知県警の予算であり、
それはすなわち、我々愛知県民が負担しているのであります。

現状でさえ、こういった過剰警備の金銭的負担を名古屋市民に背負わせている
にもかかわらず、 こともあろうに、現在の名古屋総領事館の敷地面積の
約300平方メートルから、その、約33倍の約1万平方メートルの敷地に引っ越すと言われる。

敷地面積の拡大は、業務の拡大目的と考えられるが、単純に考えれば、
この名古屋に今までの33倍の中国人が来るための準備であるとも受け取れる。

もし、その敷地面積約33倍の中国駐名古屋総領事館の移転が実現すれば、
移転先所轄の名古屋北警察署は、現状の名古屋東署の警備体制の、
約33倍の警備体制の規模が必要。

警備体制の規模の拡大は、県警察予算への負担、

ひいては、我々愛知県民の税負担にのしかかってくる。


『名古屋中国領事館移転希望先』
20101018_1919713.jpg


(抜粋引用以上)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「ネット保守連合」事務局 たかすぎ
‏@nihonjintamasii 2015年10月4日

【日本の領土が危ない】
新潟市や名古屋市では市民団体など愛国保守の方々が
中国領事館への土地売却や移転建設の反対活動に奮闘
政令違反の財務省の「中国政府への土地売却容認」の見解を
改めさせる事が必要
@nihonjintamasii
https://twitter.com/nihonjintamasii/status/650479361775136768

  ↓  ↓  ↓




*************************************************************


西暦2015年(本年)は、神武天皇即位紀元2675年に当たるのですが、

現在、日本は〝いまだかつてない存亡の危機〟に晒されているのです!


~~~~~~~~~~~~~~~~
お花畑から抜け出た皆さんで

この国を取り戻し、未来を築こう!!!

~~~~~~~~~~~~~~~~ 


先述するように、この国は危険な状態に晒されています。

先ず、出来ることから始め、美しい国を取り戻し

子々孫々に受け継げられるよう頑張りましょう!

先ずは、お花畑から抜け出た皆さんが、

魁となることが大事なのです。


*******************

今回も​、​活動後は喫茶店にて情報交換等で歓談​しました​。

重ねて記述すれば、今年7月の参院選挙に向けて予断を
許さない状況であることは、少しも変わってはいません。

是非、皆さんも『国の大事』と思い、
次回以降の活動にご参加ください!

(報告​ ​WT)

【頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部】
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com
【中国への名城住宅跡地売却に反対する会】
http://blog.goo.ne.jp/kuninomahoroba81

頑張れブログプレート_200g


関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック