2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

第193回(04/09)街宣の報告(名古屋駅東口交番前)

kage

2016/04/13 (Wed)

#193 2016/4/9 街宣報告
街宣報告 テンプレ001
500 DSC101235[2]

===========================
第193回街頭宣伝活動 

in 名古屋の活動報告
===========================

【日時】平成28年4月9日(土)14時~16時
【場所】名古屋市中村区 JR名古屋駅東口 交番前
告知

本日10名が参加し、のべ6名の弁士による演説と、
チラシ配布および署名活動による街頭宣伝が行われました。

本日はまず、このブログにおいても
先日より取り上げております、
名城住宅跡地の取り扱いに関する決議が
3月18日に名古屋市議会において
採択されたことが報告されました。
決議中には、中華人民共和国の在名古屋領事館
という言葉は出てきませんが、
名古屋市が名城住宅跡地を
第一種低層住居専用地域に指定し続ける限り、
用途外となる領事館建設は法的に不可能となり、
決議は名古屋市の意志を明確に示す
画期的なものであるといえます。


▽名城住宅跡地に関する決議(名古屋市議会)
http://www.city.nagoya.jp/shikai/cmsfiles/contents/0000079/79967/meijyoujyuutaku.pdf
500名城住宅跡地に関する決議20160318

6年間の署名活動を支え、
また、6万件を超える署名に
参加していただいた皆様に厚く御礼を申し上げます。
決議採択にあたって市議会としての良識を
示していただいた、
藤沢ただまさ議長はじめ市議の皆さま、
本当にありがとうございました。


さて、本日(4/9)はこのほかにも、

(1)朝日新聞を糾す国民会議 署名活動

(2)大村秀章愛知県知事が進める「外国人雇用特区」反対 署名活動


を主なテーマとして活動が行われました。

街宣画像-01
500 DSC101246

街宣画像-02
500 DSC101241


「外国人雇用特区」については、
先日の「第192回 街宣(第19回合同ポスティング)の御報告」などにおいても、
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-624.html

大村秀章愛知県知事を住民の利益や福祉よりも外国人の都合を優先する
「暴走知事」と呼び、知事に正常な民意の在り処を示して
「外国人雇用特区」の実現を断念するよう今後もはたらきかけていくことを
皆さまにアナウンスさせていただきました。

では、愛知県民の「民意」とは何か?どこにあるのか??というと、実はここにあります。

愛知県が年に数回実施している「県政世論調査」という県民へのアンケート調査があるのです。

画像-平成27年度 県政世論調査
500 kenminyoron0

現在の最新版は平成27年11月のものです。
http://www.pref.aichi.jp/soshiki/koho/0000000110.html

この中の、「治安」に関する章によりますと……
http://www.pref.aichi.jp/uploaded/attachment/201218.pdf

図表-01
500 kenminyoron1

◎66ページ
「10年前に比較して治安が悪くなったと思う」と回答した人が43.2%で最多
(よくなったと思うは13.9%)


図表-02
500 kenminyoron2

◎68ページ

治安が悪くなった原因についての回答では、
「外国人による犯罪が増えたから」という回答が52.4%の2位となっています。

1位の、「侵入盗や自動車盗の発生が多いから」(61.9%)にも
外国人住民の増加の影響が多分にあることを考え合わせると、

非常に多くの県民が、「10年前より治安が悪くなった」と感じており、
その主要かつ最大の原因が「外国人の増加」にあることが明らかなのです。


また、

図表-03
500 kenminyoron3

◎72ページ
「不安に感じる犯罪」の四分の一強にあたる27.5%が
国際テロ組織などによるテロ行為であり、


図表-04
500 kenminyoron4

◎74ページ
「不安に感じる組織や個人」の55.4%が外国人の犯罪グループや不法滞在者である。


という結果になっています。(いずれも複数回答可の設問)

ここからも、外国人労働者の増大によって、犯罪に流れる外国人の絶対的な母数が増え、かつ、
外国人によるテロや国際犯罪等の拠点や協力者などが得やすい・つくりやすい環境が愛知県内に
増えることが県民の大きな不安要因になっていることは明らかなのです。


このように、県民の外国人に対する不安感・不信感が大変大きく強いことが、
客観的な調査においても明確に示されているなかで、
大村知事が外国人雇用特区をなおも推進するというのは
完全なる民意無視の暴走、まさに「異常」であるとしか言い様がありません。

県の調査結果ですから、知事が知らないはずは無いのです。

大村知事は、この調査結果を知りながら、
「外国人雇用特区」の提案を行っていたのです。

県内有権者の皆さま、民意を「殺す」この知事の態度に対して、

「暴走」とか「背任」とか「裏切り」という言葉を
投げかけることは言い過ぎなのでしょうか?
ヘイトスピーチなのでしょうか??

知事の暴走、背任、裏切り、あるいは、売国、
それはシンプルな事実。なのではないでしょうか?!?

県の行った正式な調査の結果なのです。
これが民意でなければ、何が「民意」なのでしょうか?!?!


100×100歩くらい譲って、
「外国人雇用特区」のような提案をするにしても、
その前に、外国人による犯罪やテロ、あるいは不法滞在を徹底的に減らし
県民の安全安心を確保する効果的な政策を実施することによって、
現在明確に存在する県民の不安と危険を大きく
解消することが政策提案の前提として求められることは当然でありましょう。


このような、日本人住民の安全安心の確保という観点に全く欠ける、
県の「多文化共生政策」など、まさに的外れなアリバイ言い訳政策の典型
であり、
県民の不安や危険を低減させるのに何の役にも立っていません。
それは、この県政世論調査の結果からも明らかなのです。)

そうした対策を何も行わずに「外国人雇用特区」を導入することは、
わざわざ県民の生命財産を危険にさらし毀損させるために
大村知事が外国人労働者を増加させようとしていると判断するしかなく、
県民の民意を無視した無茶苦茶な提案であり、「暴走」なのです。

日本で働きたいと考える外国人の皆さまには何の罪も恨みもありませんが、
私たち日本人としては、自国民の生活環境や日本社会の安全安心を最も優先して考え、
行動するのは当然のことであります。

その「当然のこと」を最優先としない「暴走知事」が異常なのであって、罪なのであります。

どんな国であっても自国民の生命財産の保全を優先しない行政トップなど、
批判されて当然なのです。


県民の、そして日本国民の生活と幸福を守る一助となるため、
「暴走知事」に正常な民意の在り処を示し、
「外国人雇用特区」の実現を断念するよう、
今後も大村知事の暴走へのNO!を訴える活動を続けて参ります。

皆さまのご参加・ご協力をお願いいたします。

以上

(安城の林) 

頑張れ日本!全国行動委員会愛知県本部
頑張れ日本300愛知kuro2
関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック