2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

2016.6.5 合同総会&記念講演会のお知らせ(演題:戦後70年『歴史戦』の敗戦から反転攻勢へ)

kage

2016/06/02 (Thu)

【2016.6.5】藤岡信勝 講演会 名古屋>ウィンクあいち 小ホール2

演題:戦後70年『歴史戦』の敗戦から反転攻勢へ


藤岡信勝 20_04_00

〜〜〜〜〜〜〜〜

“国連神話”から目覚めよ日本!


国連が世界に広めた「慰安婦=性奴隷」の嘘

Amazon
藤岡 信勝 編著 2016/5/29発売
『国連が世界に広めた「慰安婦=性奴隷」の嘘―ジュネーブ国連派遣団報告』
(注意)現在、googleで本のタイトルで検索してもAmazonのURLがヒットしません。
    Amazonのページの中でタイトル検索してみてください。

Youtube
『第88回『国連が世界に広めた「慰安婦=性奴隷」の嘘』(自由社)ついに発刊!①』藤岡信勝 AJER2016.5.23(4)

国連が世界に広めた「慰安婦=性奴隷」の嘘
 ジュネーブ国連派遣団報告  藤岡信勝編著

6月5日、藤岡氏講演会で販売いたします。

「日本軍は、20万人のアジアの女性を強制連行し、性奴隷として虐待した」
という嘘話が、今、世界中を駆け巡っている。
「慰安婦=性奴隷」の嘘を世界中に広めたのは国連だった。
「慰安婦の真実国民運動」の代表が、対日非難の拠点ジュネーブに初めて乗り込んだ。
そして、翌年、2人の女性のたった2分間のスピーチが
国連と日本政府を動かした!

ジュネーブの国連欧州本部こそ
「慰安婦」を使った日本批判の震源地。
真実を求める日本人11人が
ジュネーブに乗り込み
反日NGO(非政府組織)の策動を暴いた!

慰安婦の真実国民運動 2年間の国連活動の全てが分かる待望の活動報告ですが、
Amazon アマゾンでのカスタマーレビューは、
慰安婦の女性たちをおとしめて、日本は良い国だと思いたい人にはおススメです
という星一つの低評価で、明らかに左翼が書いたと思われるものがたった1件だけ。
これでは売れません。

google検索で一部の保守ブログ以外ヒットしないということは、この本が世に知られることがまずいと考える勢力の画策があるかもしれません。


〜〜〜〜〜〜〜〜

【iRONNA発】産経新聞 2016.3.17
慰安婦捏造 「言語の壁」で責任を隠ぺいする朝日新聞 藤岡信勝(拓殖大学客員教授)

【杉田水脈の男どき女どき】藤岡信勝、慰安婦日韓合意の罪深さと青木新左衛門の400年[桜H28/2/10]


お知らせ【2016.6.5】平成28年度 合同総会・記念講演会

500_0_20160605_世論_合同総会

・ミコスマアップローダーhttp://mikoup.ebb.jp

A4チラシ_藤岡信勝 講演会_2016_0605_名古屋
http://mikoup.ebb.jp/src/file1701.pdf

お知らせ【2016.6.5】
平成28年度 合同総会・記念講演会
・日本世論の会 愛知支部
・頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部
・中国への名城住宅跡地売却に反対する会
・チャンネル桜を支援する会 愛知県支部

記念講演
 
演題「戦後70年『歴史戦』の敗戦から反転攻勢へ」
   昨年1年間を歴史戦敗戦の年ととらえ、
   その総括をするとともに、今年、どのように反転
   攻勢をかけるか、その作戦を考える

講師 藤岡信勝 氏


藤岡信勝 20_04_00

講師プロフィール

昭和18年北海道生まれ。
北海道大学教育学部卒。
東京大学教授などを経て現在拓殖大学客員教授。
平成7年自由主義研究会を組織。
「新しい歴史教科書をつくる会」元会長。
著書・共著に『教科書が教えない歴史』、『汚辱の近現代史』
『国難の日本史』、『中国はなぜ尖閣を取りに来るのか』
『自虐史観の病理』『歴史問題をぶった切る』など多数。

日時
平成28年6月5日(日)
午後2時〜(開場1時30分より)
・総会    午後2時〜
・記念講演会 午後2時40分〜


会場
愛知県産業労働センター ウィンクあいち 小ホール2
〒450-0002 名古屋市 中村区 名駅4−4−38
(会場)電話 052-571-6131
(地図)http://www.winc-aichi.jp/access/

会費
・講演入場料 1,000円 

※講演後、懇親会があります(希望者のみ)
・懇親会 5,000円
・講演会+懇親会=6,000円

※当日、直接会場においでいただいても、入場できます。

お申し込み先 
FAX 052-811-2660
メール ganbare.aichi@gmail.com
電話 080-1629-8080(林) 
   090-7034-3280(水野)

主催
・日本世論の会 愛知支部
・頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部
・中国への名城住宅跡地売却に反対する会
・チャンネル桜を支援する会 愛知県支部
後援
・日本会議 愛知県本部

去年(2015年)の合同総会 合同総会報告書

・初回告知2016/4/21
関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック