2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

第201回(09/10)街宣の報告(名古屋駅東口交番前)★中国から尖閣諸島を守れ!

kage

2016/09/12 (Mon)

動画 Youtube mizuta007(1)()()(
★我那覇真子(がなは まさこ)氏 講演会 演題:沖縄の真実〜我那覇真子が正す偽りの沖縄像★
2016.8.6 14:00〜15:30 会場:名古屋国際センター3階 第2研修室
===========

街宣報告 テンプレ002

第201回街頭宣伝活動 in 名古屋の活動報告

【日時】平成28年9月10日(土)16時〜18時
【場所】名古屋市中村区 JR名古屋駅東口 交番前


本日11名が参加し(弁士は6名)、2つのテーマについて訴え、2種類の署名活動を行いました。

<テーマ>
・ 政府の移民政策、外国人犯罪の増加、
 外国人参政権に繋がる大村愛知県知事が推進する
「外国人雇用特区」は断固反対!
・ 中国から尖閣諸島を守れ!尖閣諸島は我が国固有の領土

<署名>
朝日新聞を糾す国民会議署名
・大村秀章愛知県知事が進める「外国人雇用特区」反対署名

中国の露骨な尖閣への領土侵略は許せないのはもちろんですが、敵はそういった外からの「見える」敵ばかりではありません。

翁長沖縄県知事を筆頭に中国に利する行動をとる政治家、沖縄県民に沖縄独立を煽るような偏向報道を繰り返す沖縄二大紙『琉球新報』『沖縄タイムス』、米軍基地反対を叫んで不法・暴力行為を繰り返す沖縄サヨクといったように、日本人の仮面をかぶった内なる敵が特に沖縄に大挙して蠢いているのです。また、沖縄県外の人間も沖縄県民の生存が脅かされかねない現在進行形の領土侵略に対してさしたる関心も持たず、日本は非常な危機的状況にあるといえます。このような状況を前にして、我々は声を上げずにはおられません。危機的状況に気付いた人間から声を上げていかないと、日本は本当に大変なことになってしまいます。

沖縄問題・尖閣問題を知る良書として今回、ロバート・D・エルドリッヂ氏が最近出版された『だれが沖縄を殺すのか』という新書を紹介します。今日、本屋に行くと何冊も積み上げられていましたし、今話題の本ですので、沖縄問題・尖閣問題を知るためにも是非読んでいただけたらと思います。

▼Youtube
【沖縄支局】「誰が沖縄を殺すのか」著者 ロバート・D・エルドリッヂが語る沖縄[桜H28/5/17]
https://www.youtube.com/watch?v=dCCrsrA9Q3g


エルドリッヂ氏は元在沖米海兵隊の政務外交部次長を務めた人物ですが、2015年5月に海兵隊を解雇されました。同年2月に辺野古で違法な抗議活動をしていた活動家が日本人警備員に拘束されたのですが、これが不当逮捕だと『琉球新報』『沖縄タイムス』がいつものごとく騒ぎ立てたのです。入ってはいけないキャンプ・シュワブの境界線を、警告を無視して何度も越えた活動家に非があるのは明らかなのですが、新聞が騒ぐと沖縄県民も不当逮捕だと信じてしまいます。そんな状況を憂えたエルドリッヂ氏がYouTubeに現場の動画を投稿して真実を世に発信したのですが、この褒めたたえられるべき行動をとったエルドリッヂ氏がなぜか不当解雇されてしまいました。この解雇については非常に憤りを感じますが、しかし、海兵隊を去った今だからこそ展開できる言論もあるわけですし、これからのエルドリッヂ氏の言論に期待しています。

エルドリッヂ氏の著作を参考に、以下、内なる敵について書いてみます。

① 翁長沖縄県知事を筆頭に中国に利する行動をとる政治家

翁長知事は2015年に開かれたジュネーブの国連人権理事会でのスピーチで国際社会に向かって「沖縄の人びとは自己決定権や人権をないがしろにされていて、日本は自国民の自由、平等、人権、民主主義を守っていない」といった発言しています。短いスピーチで自己決定権self-determinationという表現を強調していますが、要するに沖縄県民は自分で自分のことを決められない抑圧された人々であり、だからこそ沖縄は独立すべきだと言わんばかりのスピーチに聞こえてしまいます。

… … … … … …
▽2chまとめサイト「正義の見方」より
【侵略】中国共産党機関紙「琉球諸島を沖縄と呼ぶべきではない。日本への主権帰属せず」
http://www.honmotakeshi.com/archives/49337358.html
… … … … … …

② 沖縄県民に沖縄独立を煽るような偏向報道を繰り返す沖縄二大紙『琉球新報』『沖縄タイムス』

翁長知事の国連演説特集で『琉球新報』は「植民地支配からの解放と人権保護を求め、沖縄は今、自己決定権の獲得、行使を希求している」と、翁長知事のスピーチよりもより直截に沖縄の現状を訴える内容を英文にしてジュネーブで配布し、世界に発信しています。翁長知事や沖縄二大紙が独立を煽り、また、そのような沖縄独立論を理論的に支えているのが沖縄の左翼系を中心とした学者ですが、2013年には「琉球民族独立総合研究学会」なる学会が設立されました。しかし「学会」とは名ばかりであって、実態ははじめから独立の結論ありきの組織であり、学会設立の翌日には人民日報系の『環球時報』がこの学会の支持を表明しました。中国にとってはさぞかし都合の良い学会なのでしょう。

… … … … … …
▽2chまとめサイト「正義の見方」より
【マスゴミ】琉球新報「関東大震災の鮮人虐殺のように敵意はデマを生む。尖閣での中国漁船に民兵はデマ。敵視やめろ」
http://www.honmotakeshi.com/archives/49495773.html
【頭おかしい】琉球新報/社説「普天間基地老朽化、補修ではなく運用停止を。国よ、前知事との約束反故にする事は許さない」
http://www.honmotakeshi.com/archives/49353977.html
… … … … … …

③ 米軍基地反対を叫んで不法・暴力行為を繰り返す沖縄サヨク

基地反対を叫ぶ人らの大半は地元の住民ではなく、県内外の活動家です。彼らの実態は、沖縄のメディアが言うような平和的運動家のイメージからはほど遠いですし、平和を愛するどころか、実態はひどく好戦的で暴力的な連中です。こういった連中が反基地を叫んでいるのを中国はほくそ笑んでいることでしょう。「沖縄を好きなように動かしたい」中国にとって、沖縄の米軍を追い出すことは願ったり叶ったりなのです。ところで、沖縄サヨクの皆さんは平日から活動に勤しんでおられますが、一体どうやって生活しているのでしょうか?彼らには活動費として日当(しかも弁当付き)が出ているケースもあるそうですが、手弁当で活動している我々からしたら羨ましい話です。また、そういった資金の一部は中国共産党から出ているという恐ろしい噂もあります。

… … … … … …
▽2chまとめサイト「正義の見方」より
【沖縄サヨクの実態】
ヘリパッドで、滋賀からお越しの在日朝鮮人のキムさん逮捕 ⇒ 暴徒と化した活動家が名護署を襲撃(動画) 
http://www.honmotakeshi.com/archives/49499199.html
【沖縄サヨクの実態】我那覇真子氏「ハングルの横断幕、反基地の指揮官は朴さん」
http://www.honmotakeshi.com/archives/49443034.html
… … … … … … 

④ 沖縄県民の生存が脅かされかねない現在進行形の領土侵略に対してさしたる関心も持たない平和ボケした日本人

何といっても最大の内なる敵は、尖閣のことなど自分になんの関係もないと決め込んでいる平和ボケした日本人ではないでしょうか。街宣活動をしていると「頑張ってください」と声をかけてくださる方がいらっしゃって、そんな時は本当にうれしいのですが、でも大半の人は無関心を決め込んで通り過ぎて行きます。自分には何の関係もないと思っているのでしょうが、自国の領土が奪われるということの意味を真剣に考えてください。沖縄が中国に獲られたら沖縄県民はどんな目に遭うのでしょう?チベットで何が起こったのかを考えれば簡単にわかるはずです。同じ日本人であるならば、沖縄県民を見捨てずに一緒に立ち上がりましょう。

------------------------------------------------------------------------------------

本日の街宣で、いわゆる「しばき隊」と言われる方が3名ほどお見えになりました。彼らは「ヘイトスピーチ、ヘイトスピーチ」と騒ぎますが、しかし、我々はヘイトスピーチをしているつもりはありませんし、少なくとも本日の街宣においてはヘイトと呼ばれるようなスピーチをした弁士はおりません。我々は日本人として誇りある活動をしたいと思っています。我々の街宣の内容に異議があって野次るのであればまだ理解できますが、話している内容に関係なく野次を飛ばすのはルール違反です。例え政治的主張が違えども、人としてのルールはお互い守るべきではないでしょうか。

(報告者 Y.U)

【頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部】
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com

頑張れブログプレート_167

==========

(2016/4/13)愛知県「外国人雇用特区」反対署名 第一弾 県庁へ提出!

反対署名運動

==========

★中国から尖閣諸島を守れ!

産経新聞 2016/9/11
尖閣国有化から4年、中国船の領海侵入168日
http://www.sankei.com/politics/news/160911/plt1609110010-n1.html

毎日新聞 2016/9/12
中国船4隻常態化 9月、3隻から増加
http://mainichi.jp/articles/20160913/k00/00m/010/084000c
中国海警局の船4隻が11日、沖縄県・尖閣諸島周辺の領海に相次いで侵入し、約1時間半航行した。日本政府は2012年9月11日に尖閣の3島を国有化しており、国有化4年にあわせて侵入した可能性がある。尖閣周辺の接続水域や領海で行動する中国公船の数は、7月以前は1日3隻が多かったが、8月の活発化を経て9月以降は4隻単位での行動が常態化している。領海への中国公船侵入は8月21日以来3週間ぶりで、日本政府はいったん沈静化した中国側の行動の激化を懸念している。

==========
sakura_100.jpg

★チャンネル桜
http://www.ch-sakura.jp
関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック