2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

【2017.1.22 講演会】メディアが必死に守るものの正体【主催:放送法遵守を求める視聴者の会】会場:名古屋

kage

2017/01/16 (Mon)

講演会のお知らせ

【2017.1.22 】メディアが必死に守るものの正体
【主催:放送法遵守を求める視聴者の会】
会場:愛知県 名古屋市
   TKPガーデンシティPREMIUM名駅桜通口(ダイヤビル3号館)

画像拡大
メディアが必死に守るものの正体 500ロゴ入り

[講演会のお知らせ]

放送法遵守を求める視聴者の会 主催講演会 満を持して開催!! in 名古屋◀

演題:メディアが必死に守るものの正体
講演者:山岡 鉄秀 氏

    Japan Community Network(AJCN)代表
    放送法遵守を求める視聴者の会 事務局次長
    歴史認識問題研究会 事務局次長

日時:平成29年1月22日(日)
   13:00〜16:00(開場12:45)
会場:TKPガーデンシティPREMIUM名駅桜通口

アクセス)愛知県名古屋市中村区中村区名駅3丁目13−5

参加費:1,000円 + 懇親会あり!(懇親会は別途料金頂きます)

主催:放送法遵守を求める視聴者の会
・事務局(月〜金 10:00〜18:00)
・TEL 03-6869-8116
・mail housouhou@excite.co.jp

放送法遵守を求める視聴者の会 W 50


協力:日本会議愛知
   日本世論の会 愛知県支部
   頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部

__________

山岡鉄秀 ASCN代表 300

山岡 鉄秀(やまおか てつひで)プロフィール

1965年、東京都生まれ。
中央大学卒業後、シドニー大学大学院、ニューサウスウェールズ大学大学院修士。
背信シリーズ」でお馴染みの月刊「Hanada」、
月刊「正論」などでグローバルな視野と不快分析に酔いしれる読者続出!

Japan Community Network(AJCN)代表
(オーストラリア・ジャパン コミュニティ・ネットワーク)
シドニー在住豪州ストラスフィールド市における中韓反日団体による慰安婦像設置推進運動に遭遇し、地元の母親を率いてJCNを結成。地域社会融和の大切さを訴えて市議会に設置可決を見送らせた。

★iRONNAより>『月刊正論』 2015年2月号「豪州の慰安婦像はこうやって阻止した」 
http://ironna.jp/article/961
_________________

産経新聞 2016.4.1 「視聴者の会」がTBS安保報道に「放送法違反」声明 田原総一朗氏は討論会出席の意向
http://www.sankei.com/entertainments/news/160401/ent1604010022-n1.html

産経新聞 2016.6.17【テレビ報道と放送法・公開討論(上)】
小川榮太郎氏「現状は政治プロパガンダ」、岩崎貞明氏「メディアは追い込まれている」
http://www.sankei.com/entertainments/news/160616/ent1606160006-n1.html

The Huffington Post 2016年04月07日 
『放送法遵守を求める視聴者の会』をTBSが批判 「民主主義に対する重大な挑戦」
http://www.huffingtonpost.jp/2016/04/06/tbs-broadcast-act_n_9630136.html
_________________

_________________

■放送法遵守を求める視聴者の会

所在地 〒102-0093 東京都千代田区平河町1-5-3 大和屋第二ビル4階
TEL 03-6869-8116
FAX 03-6800-1780
mail housouhou@excite.co.jp

HP http://snowlion-test2.link
twitter https://mobile.twitter.com/housouhou
Facebook https://ja-jp.facebook.com/housouhou/

■Youtube 放送法遵守を求める視聴者の会
kouheisei housouhou
https://www.youtube.com/channel/UCgLea32mOM4zI9V4qEEwcbw
放送法遵守を求める視聴者の会 W 50

■代表呼びかけ人:すぎやまこういち(作曲家、指揮者)
呼びかけ人:渡辺昇一(英語学者、評論家)、鍵山秀三郎(イエローハット創業者)、渡辺利夫(日本安全保障・危機 管理学会会長)、ケント・ギルバート(カリフォルニア州法弁護士、タレント)、上念司(経済評論家)、小川榮太郎(文芸評論家)
放送法遵守を求める 呼びかけ人 B500

■2015年 意見広告 
 A4版 http://snowlion-test2.link/assets/yomiuri-20151115.pdf
2015  意見広告 遵守 視聴者の会

Wiki 放送法遵守を求める視聴者の会
[放送法遵守を求める視聴者の会 賛同者]
青山繁晴(独立総合研究所 社長)
青山武憲(憲法学者)
浅野一郎(法学者)
浅野善治(憲法学者)
荒木田修(弁護士)
安藤豊(教育学者)
安保克也(憲法学者)
大高未貴(ジャーナリスト)
石川真理子(作家)
石田榮仁郎(弁護士)
市田ひろみ(服飾評論家)
伊藤哲夫(日本政策研究センター代表)
井上雅夫(文学者)
潮匡人(軍事評論家)
宇野茂彦(中国文学者)
梅澤昇平(政治学者)
梅原克彦(元仙台市長)
エドワーズ博美(日本語講師)
大西達夫(弁護士)
岡野俊昭(元銚子市長)
小川和久(軍事アナリスト)
尾崎幸廣(弁護士)
呉善花(日本評論家)
小田村四郎(明成社社長)
小山和伸(経済学者)
加瀬英明(外交評論家)
勝岡寛次(歴史学者)
勝間和代(経済評論家)
勝俣幸洋(弁護士)
加藤栄一(行政学者)
河田勝夫(弁護士)
小林道憲(哲学者)
小林路義(鈴鹿国際大学名誉教授)
小堀桂一郎(比較文学者)
坂本治久(工学者)
佐々淳行(危機管理評論家)
佐瀬昌盛(国際政治学者)
四方輝夫(ジャーナリスト)
石平(中国問題評論家)
髙池勝彦(弁護士)
高木桂蔵(文化人類学者)
田中善信(弁護士)
俵孝太郎(政治評論家)
土田龍太郎(インド文学者)
徳永信一(弁護士)
中垣昇(中京大学名誉教授)
中村尚吾(弁護士)
西尾幹二(評論家)
西岡力(北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会代表)
西修(憲法学者)
西原正(平和安全保障研究所理事長)
西元徹也(軍事評論家)
芳賀綏(日本語学者)
畠山省四朗(工学者)
馬場正裕(弁護士)
濱口和久(安全保障研究家)
浜田正夫(弁護士)
浜谷英博(憲法学者)
原洋司(弁護士)
東中野修道(歴史学者)
平間洋一(歴史学者)
廣池幹堂(公益社団法人モラロジー研究所理事長)
福田逸(演出家)
福留民夫(文京学院大学名誉教授)
ペマ・ギャルポ(国際政治学者)
堀内恭彦(弁護士)
増田次郎(弁護士)
松井嘉和(日本語学者)
松浦光修(歴史学者)
松尾新吾(九州電力相談役、日本会議福岡本部会長)
松尾千秋(弁護士)
松原久(やまと新聞記者)
丸山敏秋(一般社団法人倫理研究所理事長)
水谷研治(経済学者)
溝口敦(作家、ジャーナリスト)
宮崎正弘(ジャーナリスト)
宮脇淳子(歴史学者)
茂木弘道(史実を世界に発信する会事務局長)
森敬惠(ソプラノ歌手)
森野安弘(軍事評論家)
山村明義(ジャーナリスト)
吉田好克(ヨーロッパ文学者)
_________________
_________________

■歴史認識問題研究会
Historical Awareness Research Committee
http://harc.tokyo/?p=137

産経新聞 2016.11.30
高橋史朗氏「慰安婦文書の申請書は米公文書と矛盾」 歴史認識問題研究会シンポジウム
http://www.sankei.com/politics/news/161130/plt1611300047-n1.html
_________________

Japan Community Network(AJCN)
(オーストラリア・ジャパン コミュニティ・ネットワーク)
シドニー在住豪州ストラスフィールド市における中韓反日団体による慰安婦像設置推進運動に遭遇し、地元の母親を率いてJCNを結成。地域社会融和の大切さを訴えて市議会に設置可決を見送らせた。

★iRONNAより>『月刊正論』 2015年2月号「豪州の慰安婦像はこうやって阻止した」 
http://ironna.jp/article/961
_________________

_________________

_________________
【2017.1.22 講演会】メディアが必死に守るものの正体【主催:放送法遵守を求める視聴者の会】会場:名古屋
関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック