2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

[第33回 合同ポスティングご報告]第222回(2017/7/22) *「加計学園」問題とはマスコミと野党による実に下らない茶番劇

kage

2017/07/24 (Mon)

*「加計学園」問題とはマスコミと野党による実に下らない茶番劇

2017年07月24日10:40
【神回/閉会中審査】トップバッターの自民・小野寺議員の完璧な質疑で「加計ありき」の疑念が全て解消される 参考人全員から言質、前川前文科次官はボロボロ(国会動画)
http://www.honmotakeshi.com/archives/51753831.html

*********

[第33回 合同ポスティングご報告]第222回(2017/7/22)

本日は9名の有志の参加を得て、
第16回 もうひとつの戦争展の周知ポスティングが実施されました。

【8/4〜6】第16回 もうひとつの戦争展*今年のテーマ*共産主義の歴史 ~ロシア革命から100年~
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-719.html
2017 もうひとつの戦争展 表


今回から集合場所が地下鉄 原駅となりました。
愛知3区が世に送る売国議員・近藤昭一の落選ポスティングは1回お休みをして、
今回はもうひとつの戦争展の周知に徹底いたしました。
入場無料の展示会ですので、暑い最中ではありますが、
どうか会場に足を運んでいただきますようよろしくお願い申し上げます。


*********

茶番劇


【「加計学園」問題とはマスコミと野党による実に下らない茶番劇】

最近、内閣支持率が急落していますね。

安倍大嫌いの左巻きの連中は毎日赤飯を炊いて喜んでいるのかもしれませんが、今の内閣支持率の低下はマスコミが巻き散らす意図的なフェイクニュース(虚報)を国民が真に受けた結果なのですから全く健全ではありませんし、非常に危険な状態です。そして、その本質は「戦後レジームからの脱却」を阻止したい勢力による倒閣運動です。

今の状況は10年前の参議院選挙の時とよく似ています。
その選挙で自民党は大敗して結党以来はじめて参議員において野党に転落しました。

時の政権は第一次安倍政権でしたが、「絆創膏大臣」や「ナントカ還元水」などといった下らない報道が連日しきりになされて政権の印象操作が行われ、大きな失政がないのにもかかわらず安倍総理は退陣に追い込まれました。

現在との共通点は、高い支持率を背景に憲法改正が現実味を帯びてきた途端に政権叩きが始まったという点で、戦後レジーム擁護派が手段を選ばずに必死の抵抗をしているのです。

100点満点の政権などあるはずがありませんし、現在の安倍政権に対しても政策的な批判はいろいろとあって然るべきですが、しかし、今の叩かれ方は全くもって理不尽としか言いようがありませんし、マスコミに騙されて政権に対して不満を募らせている国民が国家の道を誤らせ、結局は国民が自身の首を絞める羽目になってしまうのですから、このような状況を看過することは到底できません。

「加計学園」問題とは実は何の問題もない話なのですが、火のないところに無理やり火がつけられてその煙が日本全体を覆っているのです。ここは国民に「加計学園」問題の本質をしっかりと説明してその誤解を解かなければなりません。

マスコミの報道は、なんとか安倍を引きずり下ろしてやろうという「為にする」報道なのですから、そんな報道に接していても本質は理解できません。

「安倍の野郎ガーッ」と息撒いているそこのあなた(このブログを見ている人にそんな人はいないとは思いますが、今は国民を相手にどうしても訴えかけたい気分なのです)、騙されたと思って国会における青山繁晴議員の質疑を通して見てください。たったの40分で事の本質が理解されると思います。

▼△▼△▼△▼△▼△

【青山繁晴】7.10参院閉会中審査〜加計学園騒動の本質を、加戸・前川両参考人に質す[桜H29/7/21]
https://www.youtube.com/watch?v=XN8-pVqqPko&t=1945s


※加戸前愛媛県知事の主張をマスコミはなぜ取り上げない!「各メディアの取り上げ方一覧が話題」
http://snjpn.net/archives/24907
http://snjpn.net/wp-content/uploads/2017/07/kake-1.jpg

※加計問題、なぜか報道されない「当事者」加戸守行・前愛媛県知事の発言全容
https://www.j-cast.com/2017/07/11302992.html?p=all

※< #テレビが絶対に報道しないニュース >加計学園問題 加戸守行・前愛媛県知事の発言全文と動画まとめ 
「あのYouTubeが全てを語りつくしているんではないかなと思います」
【大手メディアがYouTubeに負けた日】

https://anonymous-post.news/archives/672

▼△▼△▼△▼△▼△

要点を説明しましょう。

四国では鳥インフルエンザや口蹄疫などに対応する公務員獣医師が不足していたため、愛媛県や加計学園は今治市に獣医学部を新設するべく、10年以上前から自民党政権に陳情したり文部科学省に要望したりしていました。

しかし、この「獣医学部」とは岩盤規制の象徴であり、50年以上もの間わが国では獣医学部の新設が認められずに、現在では全国の獣医学部の定員が930名のところ1200名まで水増し入学がされる事態となっています。
教室に入りきらない学生が廊下にあふれていたり、一番重要な実習にしても背後から覗き込むだけの学生がいたりと無茶苦茶なことになっているのです。

一方で、薬学部の場合は定員が大幅に増やされて大学の数が2倍近くにもなり、薬剤師の過剰供給が深刻な問題になるだろうと危惧されています。「薬学部はいくらでもOK、でも獣医学部は絶対にNG」という状況は明らかに不自然でありますし、そこには何らかの圧力があるのでは、と容易に想像されます。

獣医学部の岩盤の規制をしているのは文部科学省ですが、実は日本獣医師会などの既存の獣医師たちが既得権益を守るために獣医学部の新設に猛反対をしていて、平成20年までの自民党政権下では獣医学部新設の要望は門前払いの却下をされ続けていました。

その後、平成21年に民主党政権が誕生してようやく文部科学省が対応を検討するようにはなったものの新設には至りませんでした。

平成24年に自民党が政権奪還すると獣医学部の新設はまたもや遠ざかるかに見えましたが、国家戦略特区法が成立して内閣総理大臣主導で岩盤規制に風穴を開けようという動きが生ずる中、獣医学部の新設に再び光が当たることになりました。

平成27〜28年に(規制緩和を主張する)内閣府・特区有識者委員と(規制維持を主張する)文部科学省・農林水産省の間で議論がされましたが、その議事録を読めば規制緩和側に分があると感じるのは私だけではないでしょう。

▼△▼△▼△▼△▼△

(1)2015(平成27年)年6月8日国家戦略特区ワーキンググループ議事録
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc_wg/hearing_s/150608_gijiyoushi_02.pdf

この議論から1か月も経たずして、「石破4条件」と呼ばれる4つの条件付きながらも獣医学部の新設を検討する閣議決定がされました。

(2)2015(平成27年)年6月30日閣議決定(文科省部分)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu22/siryo/__icsFiles/afieldfile/2015/09/02/1361479_14.pdf

▼△▼△▼△▼△▼△

「石破」とは自民党の石破茂議員のことですが、石破議員は以下のような条件

・既存の獣医学部の枠組みに収まらない「新たな分野」(ライフサイエンス等)への開拓であること
・「新たな分野」には具体的な需要が明確にあること
・既存の獣医学部では「新たな分野」への対応が困難であること
・獣医師の需給バランスに悪影響を与えないこと

を付けて獣医学部新設のハードルを上げたのです。

「石破4条件」を獣医師会が大歓迎したことは言うまでもありません。(ちなみに、獣医師会は平成24年12月27日に石破議員に100万円の献金をした、と産経新聞が報道しています。)

平成26年2月に国家戦略特区の基本方針が閣議決定されていますが、その中に「規制所管府省庁がこれらの規制・制度改革が困難と判断する場合には、当該規制所管府省庁において正当な理由の説明を適切に行うこととする 」といった内容が盛り込まれています。

このような義務を「挙証責任」と言いますが、平成27年の閣議決定によって、文部科学省は平成28年3月31日までに愛媛県や加計学園が求める獣医学部の新設が「石破4条件」をクリアするかどうかを明確にする挙証責任を負うことになりました。しかし、石破議員が頑張ってハードルを上げたにもかかわらず、文部科学省は獣医学部の新設が不適切であるとする明快な回答を出せませんでした。

この時の文部科学省の弱腰の反応を見たためでしょうか、平成28年3月に京都産業大学が獣医学部の新設の要望を提出しています。

※【産経】「石破4条件」獣医師会の政界工作の『成果』だった 民主党政権「検討」に格上げ→献金急増
http://www.honmotakeshi.com/archives/51713380.html


▼△▼△▼△▼△▼△

京都産業大学
生命科学部(仮称)設置構想について

https://www.kyoto-su.ac.jp/news/20170714_345_news.html

▼△▼△▼△▼△▼△

明快な回答を出せなかった時点で文部科学省の敗北なのですが、寛容にも即座には文部科学省の敗北とはされずに半年後に再度、規制緩和側と規制維持側との議論の場が設けられています。

▼△▼△▼△▼△▼△

(3)2016(平成28年)年9月16日国家戦略特区ワーキンググループ議事録
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc_wg/h28/shouchou/160916_gijiyoushi_2.pdf

▼△▼△▼△▼△▼△

しかし、文部科学省はこの議論の場においても挙証責任を果たすことができませんでした。ここで勝負はついたのです。

文部科学省の「総理の意向」なる怪文書は議論の10日後の平成28年9月26日に作成されましたが、平成28年9月16日の議論は課長級の交渉でありますし、そのような場において勝負がついたことに総理が後から口を出すなどはおよそ考えられないことです。

実はこの怪文書とやらの正体は、素直に敗北を認めたくない文部科学省の役人が「総理の意向だから仕方がなかったんやでぇ〜」という負け惜しみの、内部向けのでっち上げ文書だったのでは、というのが青山議員の読みです(私もそう思います)。

そして平成28年11月に国家戦略特区諮問会議が獣医学部の新設を「広域的に獣医学部がない地域に限り認める」方針を出しました。

新設の方針が決定してからは、これまで散々に新設に猛反対してきた獣医師会は「新設するならせめて1校に留めて欲しい」との要請をし、平成29年1月4日、文部科学省と内閣府が新設を1校に限り認めるとする告示を出しました。この告示によって京都産業大学は獣医学部の新設を断念し、平成29年1月20日にようやく加計学園が特区事業者に認定されて獣医学部の新設の道が開けました。

1校に限り認めるという告示によって京都産業大学が締め出されたかのような格好に見えますが実はそうではなく、平成29年7月14日の記者会見において京都産業大学側が準備不足を理由に獣医学部の新設を断念したと語っています。

▼△▼△▼△▼△▼△

【KSM】【加計捏造報道問題】京都産業大学の記者会見全文 獣医学部新設断念の経緯明らかに
https://www.youtube.com/watch?v=_rINSYWPl-s


▼△▼△▼△▼△▼△

以上、私の拙い文章による説明で申し訳ありませんが、「加計学園」問題とはマスコミと野党による実に下らない茶番劇であることが理解できましたでしょうか。もっと詳しく知りたい方は、高橋洋一氏の解説を是非ともお聞きください。

▼△▼△▼△▼△▼△
【Front Japan 桜】高橋洋一〜森友・加計問題の真相/吉田清治謝罪碑書き換え事件/中国・国家情報法施行/水道法改正問題/三井田孝欧〜「台湾正名」柏崎市議会意見書可決[桜H29/6/29]
https://www.youtube.com/watch?v=5rMbgri1iwQ&t=5707s


【Front Japan 桜】高橋洋一〜メディアの嘘と倒閣運動 / 7.19 負けるな安倍政権!メディアと反日勢力による倒閣運動を許すな!緊急国民運動[桜H29/7/20]
https://www.youtube.com/watch?v=YyJfuysr76o


▼△▼△▼△▼△▼△

「加計学園」騒動はしばらく止みそうにありませんし、マスコミは印象操作をこれからもしつこく繰り返すに違いありません。今はネット上で様々な情報を簡単に入手できる時代です。テレビ・新聞の報道を鵜呑みにすることなく、自分でいろいろと調べてみましょう。それが日本を良くする第一歩なのです。

(報告者 Y.U)

___________

【頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部】
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com

頑張れブログプレート_200g

【頑張れ日本!全国行動委員会 東京本部】

頑張れ日本!全国行動委員会 公式サイト

===========

中国の日本侵略阻止!

【チャンネル桜】
http://www.ch-sakura.jp
sakura_200

〜〜〜〜〜〜〜〜

=============

★メディア(テレビ報道バラエティ)の世論誘導
★発言の切り取り、抹殺、編集で印象操作
★テレビ各局の主なワイドショーの多くが同一制作会社によって作られている
★報道番組でやれない操作を規制のゆるいワイドショーで展開


茶番劇 02

【渡邊哲也】極左番組のウラ側を"実名"で大暴露!日夜反日活動の 『 泉放送制作』

https://www.youtube.com/watch?v=ATJe5yQnaMo

茶番劇 03

◎ 産経新聞2017.7.16 13:00【ケント・ギルバート ニッポンの新常識】
一部メディアのすさまじい偏向の狙いは「倒閣」にある! 
安倍首相は本気で対抗策を打ち出してはどうか?


http://www.sankei.com/politics/news/170714/plt1707140017-n1.html
http://www.sankei.com/politics/news/170714/plt1707140017-n2.html

【加計騒動】TBS・ひるおびの“偏向コメント”をまとめた映像がヤバすぎると話題に「感じる」「思う」「かもしれない」(動画あり)
http://www.honmotakeshi.com/archives/51713462.html#more

=============
関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック