FC2ブログ
2019 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 09

告知【8/3〜4】第18回 もうひとつの戦争展*今年のテーマ*わたしたちの使っていた教科書は間違っていた!?

kage

2019/07/28 (Sun)

▶2019/8/3〜4 第18回 もうひとつの戦争展
ちらし表][2019・ちらし裏


【8/3〜4】第18回 もうひとつの戦争展【名古屋】
*今年のテーマ*
わたしたちの使っていた教科書は間違っていた!?
〜中学校歴史教科書採択を控えて〜


▶講演会(8/3)の講師は藤岡信勝 氏(教育学者)
▶演題は「日本人を腑抜けにした歴史教科書の罪」

2019 18回 もうひとつ

●「もうひとつの戦争展」とは
自虐史観に染まった左翼・反日団体「平和のための戦争展」のカウンターとして愛知県の保守団体が立ち上がり、結集して平成14年から名古屋市で行われています。当初は、左翼の戦争展と同一会場、同一日時で開催していましたが、左翼側から同日開催を断られ、平成18年からは別会場で開催しています。
____________

【8/3〜4】第18回 もうひとつの戦争展【令和元年・2019】

*今年のテーマ*
わたしたちの使っていた教科書は間違っていた!?
〜中学校歴史教科書採択を控えて〜


中学校の歴史教科書は、来年(令和2年)採択の年を迎えます。
来年の夏は保守系教科書の採択に対して左翼の妨害活動が繰り広げられる予想されますが、それに先立って、教科書問題とは何なのか、現在の中学校教科書はどうなっているかについて展示し、多くの方に現状を知っていただくことで保守系教科書の躍進を目指したいと考えています。今年も、県内の保守系団体を中心とする展示と合わせて行います。ご家族・ご友人誘い合わせの上、お気軽にご来場ください。
中高生の夏休みの自由研究にも最適です。


主催:もうひとつの戦争展実行委員会
(連絡先 052-763-4678 服部)
https://www.m-sensouten.com(ホームページ)

(ちらし表 画像拡大
表650
_______________________

第18回 もうひとつの戦争展【名古屋】

*開催日時*令和元年
8月3日(土)(10:00〜18:00)
8月4日(日)(10:00〜18:00)
*会場*
名古屋国際センター4階展示室(1〜3)
*アクセス*
住所: 450-0001 名古屋市中村区那古野一丁目47番1号

http://www.nic-nagoya.or.jp/japanese/nicnews/aramashi/nicaccess
地下鉄桜通線「国際センター駅」下車すぐ(桜通と江川線…泥江町交差点)

[展示]実行委員会パネル展示
[テーマ]
「わたしたちの使っていた教科書は間違っていた!?〜中学校歴史教科書採択を控えて〜」
[参加団体]
・頑張れ日本!全国行動委員会愛知県本部
・日本世論の会愛知県支部
・愛国倶楽部
・日本のこころをつたえる会
・平成・美しい日本を護る会
・愛知竹田研究会
 その他

[好評企画:鞍貫正法(くらぬきよしのり)ミニ講演会] 8/4 14:00〜15:00
[随時]関連動画・映画上映、戦前・戦中紙芝居上演
_______________________

_______________________[講演会 8/3]

(ちらし裏 画像拡大

藤岡信勝

(講演会に臨むにあたって予習をしたいと考える皆様にお勧めの動画はこちら

*講演会*
講師:藤岡信勝 氏(教育学者)
演題:日本人を腑抜けにした歴史教科書の罪
日時:8月3日(土)14:00〜16:00(開場13:30)
会場:名古屋国際センター5階 第1会議室
参加費:1000円


藤岡信勝 氏 経歴
・昭和18年北海道生まれ。
・北海道大学教育学部教授、東京大学教育大学教授などを歴任。
・学生時代に共産党に入党され、教員になってからも熱心に活動されていたが、湾岸戦争を境に「自由主義史観」の構築を提唱され、保守系論客として活躍される。
・中学校の全歴史教科書に「従軍慰安婦」が掲載されていたことから「新しい歴史教科書をつくる会」を設立。現在は同会副会長を務められている。

講演会終了後…(希望者のみ参加)
藤岡信勝 氏を囲んだ懇談会(要事前予約)
時間:18:00〜20:00
会場:当日ご案内します(名駅周辺)
参加費:5000円


講演会関係連絡先
FAX 052-763-4588
メールアドレス mh.semsoten@gmail.com

(ちらし裏 画像拡大※講演会・懇親会申込書
裏650
_______________________

もうひとつの戦争展 650ブルー02

もうひとつの戦争展実行委員会
▶(2019)ホームページが新しくなりました。
▶昨年迄のテーマ、主張を展示パネル等で紹介しています。

(New ホームページ)https://www.m-sensouten.com
・SNS[ブログ][twitter][facebook
旧ブログ・So-net
________

【8月】「もうひとつの戦争展」とは…左翼・反日団体主催の「平和のための戦争展」に対するカウンターとして始まりました


初回投稿日2019-06-09
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

kage

●名古屋の愛知県美術館で「平和の少女像」(日本大使館前の平和の少女像と同じ作品)が展示される

企画は津田大介
●名古屋の愛知県美術館で「平和の少女像」(日本大使館前の平和の少女像と同じ作品)が展示される
「あいちトリエンナーレ2019」8/1〜10/14(名古屋市 愛知県美術館)
芸術監督 津田大介  企画アドバイザー 東浩紀  チーフ・キュレーター 飯田志保子
>「平和の少女像」(日本大使館前の平和の少女像と同じ作品)が展示される
>日本全国の市民数十人が交代で展示場を訪れ、右翼の妨害に対応するこ予定

●ハンギョレ新聞 ▶ タブー破り、日本最大の芸術祭で展示される“少女像”
●東京新聞 ▶ あいちトリエンナーレ あすから「不自由展」 「政治性」で規制の作品
●朝日新聞 ▶ 表現の場を奪われた作品展 少女像・九条俳句…再び問う

Posted at 15:08:33 2019/07/31 by momo

この記事へのコメント

kage

あいちトリエンナーレでの慰安婦像、朝鮮人追悼碑展示に反対いたします!!

Posted at 20:06:23 2019/07/31 by

この記事へのコメント

kage

あいちトリエンナーレでの慰安婦像の展示に税金が使われており、
事務局にも反対意見が殺到してるそうですが
展示をやめる予定はないそうです。
おかしな話です。日本の美術館に税金でなぜ慰安婦像が展示されるのでしょうか。撤去をお願いします。

Posted at 21:30:02 2019/07/31 by

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック