2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

カテゴリ:◆街宣報告 の記事リスト(エントリー順)

第209回 街頭宣伝活動 in 名古屋 のご報告(2017/1/7)

kage

2017/01/09 (Mon)

第209回 街頭宣伝活動 in 名古屋 のご報告(2017/1/7)

街宣報告 テンプレ004
(横断幕>春節祭反対!)
s_横断幕_a_02015_春節祭反対

第209回 街頭宣伝活動 in 名古屋 のご報告

たなびく 国旗 M

皆様、明けましておめでとうございます。

本日(1月7日)、皇紀2677年新春第一弾の活動として

・中国の間接侵略! 名古屋支那春節祭断固反対!
・中国から尖閣諸島を守れ!尖閣諸島は我が国固有の領土
・政府の移民政策と大村愛知県知事が推進する「外国人雇用特区」は断固反対!

の3つのテーマの街宣を行いました(参加者11名、うち弁士6名)。

本日から3日間、久屋広場にて中国の祭り『春節祭』が開催されますが、我々はこの『春節祭』から少し離れた栄バスターミナルにて春節祭の反対街宣を行いました。

このように言うと、「ん?春節祭反対だって?何でそんなことに反対するの?春節祭は旧正月を祝う中国で最大のイベントだし、一緒に祝ってあげたらいいじゃないの」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。もちろん、我々はレイシストではありませんし、各民族の伝統・文化を尊重する立場です。人種にかかわらず、人として生まれた以上は皆に幸あれと願うものです。しかし、相手が中国となると我々は警戒心を抱かずにはいられないのです。なぜなら中国は侵略国家であり、これまでにチベット・南モンゴル・東トルキスタンといった周辺諸国の人々を大量に虐殺した上に、中国は次のターゲットを沖縄に定めているからです。『春節祭』は「祭り」を装った「間接侵略」なのでありますし、ですから我々は断固として反対するのです。

中国は共産主義の実現を最終目標とした国家です。資本家による搾取のない平等な社会を目指すといった理想を謳う共産主義は、現実にはこれまでに「平等」を世界に普遍化させるために侵略・言論弾圧・強制収容所・拷問・民族浄化を正当化して大量の人間を殺戮してきました。今でもチベット・南モンゴル・ウイグルでホロコーストが歴然と行われています。さらに厄介なことに中国には「我こそは世界の中心であり、華であって、その外側の国は野蛮人の地である」という中華思想が根底にあり、周辺の国を侵略して領土を広げていくことを当然の権利と思っているのです。

1949年に中国(中華人民共和国)が成立してから中国がチベット侵略を開始し、これまでに120万人を超えるといわれるチベット人が虐殺・飢餓・自殺などで命を落としました。ウイグルでは46回の核実験がされて100万人以上の死傷者・被曝者が出たと言われています。南モンゴルは最も侵略が進んでおり、今では人口の8割が漢民族になってしまっています。『春節祭』は中国の祭りだなどと浮かれて一緒に祝っている日本人よ、その中国とは人の命を何とも思わない人殺し国家なのですよ。しかも次は我々の同胞の住む沖縄がターゲットとされているのです。沖縄が中国に飲み込まれたら沖縄県民がどんなひどい目に遭うか、これまでの歴史を勉強すれば誰でもわかることです。それをわかってもまだ一緒に祝い続けられますか?

昨年末、「中国の大学・シンクタンクが沖縄独立を求める団体関係者と交流を深めている。中国に有利な世論を沖縄で作ることで日本国内の分断を図る狙いが潜むと見られる」といった衝撃的な報道がありました。沖縄の反基地運動の報道を見ているとあたかも沖縄県民が反対しているように見えますが、実は多くは沖縄の外から運動をしにやってきています。反基地運動には何と日当2万円が支給されるという話もありますが、どこからそんな金が出てくるのかというと中国共産党が間接的に支払っているという説もあるのです。

沖縄では『琉球新報』や『沖縄タイムス』といった二大メディアが左翼系の学者とつるんで沖縄の独立を煽っていますし、翁長沖縄県知事も2015年にスイス・ジュネーブで開かれた国連の場において「沖縄の人々は自己決定権がないがしろにされている」と発言し、国際社会に向かって沖縄の独立を希求するメッセージを発しています。しかし、そういった沖縄独立論が振りかざされて一番喜ぶのは中国なのです。中国は沖縄を「動かしやすい存在」にしたいのですし、そんな中国にとって米軍が沖縄に駐在することは非常に嫌なことなのです。今の沖縄での反基地運動のバックに中国がいると考えると反基地運動の本質がよく理解されるでしょう。ちなみに翁長知事の国連演説の翌日、我那覇真子さんが同じ国連人権理事会で翁長知事へのカウンタースピーチをしてくれています。
___________

▼チャンネル桜 http://www.ch-sakura.jp

【沖縄の声】特番!「我那覇真子のいきなり国連演説!」in ジュネーブ[桜H27/10/3]
https://www.youtube.com/watch?v=X8edPGJvKpk

___________

「中国が沖縄を侵略するだって?そんなのある訳ないじゃん」と笑い話にしか考えられない人も多いでしょう。しかし、近隣の覇権主義的な大国が自らが狙っている地域の「独立運動」につけ込み、それを支援するべく資金や人を投入して、最後は軍事力を使ってその地域を飲み込んでしまうようなことは歴史上枚挙にいとまがないのです。現に中国は尖閣諸島周辺の接続水域や領海への侵入を繰り返していますし、「わずかな前進」を繰り返して既成事実を積み重ねるというサラミ戦術を使って侵略を進めています。将来、「独立を希求している沖縄県民を解放するために、沖縄県民の要請を受けて人民解放軍を沖縄に派遣する」といった方針を中国が打ち出したとしたら、どれだけの日本人がそれを笑い話で済ませられるのでしょうか。中国はチベットに対しては「人民解放軍はチベット人民を外国の帝国主義の手から解放するためにチベットに進駐する」と言って侵略を開始したのです。ちなみに、当時のチベットには西欧人は6名しかおらず、「外国の帝国主義」など存在するはずもなかったのですが・・・。

沖縄県民は2014年の沖縄県知事選挙において中国の工作員とも言える翁長知事を当選させてしまい、自ら中国の餌食となる道への第一歩を踏み出したのです。しかし、『春節祭』に何の違和感も持たずに集って楽しんでいる人々の姿を見ると申し訳ないですが愛知県民も相当劣化しているなと感じてしまいますし、沖縄県民や愛知県民のみならず、日本人全体が見事に平和ボケ状態に陥っていると言えるでしょう。愛知県民の皆さん、皆さんが選んだ大村知事は「外国人雇用特区」なる移民政策を推進していますし、彼も翁長知事と同様に中国の工作員と考えて差し支えないのですよ。そういえば本日、大村知事は中国の服を着て程永華駐日中国大使と一緒に『春節祭』の会場を散策しておりましたね。

では我々は、覇権主義的に領土拡大を狙う中国に対してどのように接すれば良いのでしょうか。私は真っ先に、現在の安倍政権の安易な移民拡大政策に反対したいと思います。一部の保守層は認めたくないでしょうが、現在の安倍政権が移民を推進しているのは事実なのです。

___________

▼三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/

●安倍政権の移民政策
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12212686296.html

●安倍政権の移民政策に反対する
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12222394468.html

●安倍「移民推進」政権
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12229954383.html
___________

安倍政権が中国人の受け入れを推進しているという事実は、我々もしっかりと認識する必要があるでしょう。もちろん私は移民を一人も受け入れるなといった極論を言いたいわけではありませんが、例えば留学生を受け入れる際にも留学生の国籍の枠を「戦略的に」考えるべきではないでしょうか。日本に来ている留学生の国籍を見ると中国が圧倒的に多いのですが、チベット・南モンゴル・ウイグルからの留学生も結構来ています。しかし、チベット・南モンゴル・ウイグルの留学生が日本できちんと就職できるような環境にはなっておらずに彼らの多くは卒業後は故郷に帰らざるを得ないというのが現状です。彼らの日本における就職をもっと支援すれば、(中国の圧政からの解放を目指す)民主化運動のリーダーが日本において多く生まれるかもしれません。そうなって非常に困るのは中国共産党ですし、日本には留学生を「武器」にするやり方もあるのです。
___________

▼チャンネル桜 http://www.ch-sakura.jp

【討論】自由と独立を!中国侵略に決起する諸民族とモンゴル国際組織の誕生[桜H28/11/12]
https://www.youtube.com/watch?v=GJmPhBMX4w4
___________

沖縄の基地問題を考えると、確かに沖縄に基地が集中していて沖縄県民に多くの負担を強いていますし、沖縄県民からすると「なんで我々はこんなに多くの負担を強いられなければならないんだ」という不満も出るのでしょう。しかし、沖縄に基地が集中するのは中国との国境に位置するという地理的条件から言ってある程度は仕方のないことですし、沖縄の基地は沖縄県民のためでもあるのです。沖縄県民の皆さん、ここは見方を変えて、「我々は基地を押し付けられている」のではなく「我々は日本の国防を担っている」と思えば何とも誇らしく感じられないでしょうか?「権利」と「義務」は表裏一体ではありますが、「義務」を果たすことは「誇り」なのですし、そう考えると物事は一変するのです。

我々が街宣活動をしていても、圧倒的多数の方は我々に関心を持たずに我々の前を素知らぬ顔で通り過ぎていきます。国を守るという価値を忘れてしまった人がこれほどまでに増えてしまったのかと思うと本当に悲しくなります。今、日本人に欠けているのは「誇り」の感覚なのではないでしょうか。

我々にとって国を守るのは「誇り」なのです。本年も国のために頑張っていく所存ですので応援してください。本年もよろしくお願いいたします。

(報告者Y.U)

たなびく 国旗 S

【頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部】
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com

頑張れブログプレート_200g

(2017/1/7 街宣画像001)【場所】名古屋市中区 栄バスターミナル北側 (中日ビルと三越の間)
s 20170107145

(2017/1/7 街宣画像002)
s 201701071449

(2017/1/7 街宣画像003)
s 201701071451

(2017/1/7 街宣画像004)
s 201701071452

(2017/1/7 街宣画像005)
s 201701071451


(ちらしA>春節祭反対!)
500_ganbare_春節祭反対_カラー
(ちらしB>春節祭反対!)
500 blog_春節祭_反対
(中国の日本侵略阻止!)
中国の日本侵略阻止 001_500

第207回 街宣報告(2016/12/10)★ギャンブルの力を借りて経済成長???

kage

2016/12/13 (Tue)

第207回 街頭宣伝活動の御報告(2016/12/10)

街宣報告 テンプレ002

【日時】平成28年12月10日(土)14時〜16時
【場所】名古屋市中村区 JR名古屋駅東口 交番前

本日11名が参加し(弁士は7名)、3つのテーマについて訴え、2種類の署名活動を行いました。

<テーマ>
・政府の移民政策、外国人犯罪の増加、
 外国人参政権に繋がる大村愛知県知事が推進する
「外国人雇用特区」は断固反対!
・中国から尖閣諸島を守れ!尖閣諸島は我が国固有の領土
・中国の日本乗っ取りの第一歩、春節祭反対

<署名>
・朝日新聞を糾す国民会議署名
・大村秀章愛知県知事が進める「外国人雇用特区」反対署名

反対署名運動

街宣報告2016121015010000

街宣報告2016121014570000

街宣報告2016121015350001

★ギャンブルの力を借りて経済成長???

大村知事の進める「外国人雇用特区」は、「外国の力を借りなければ日本は成長できない」という経済的自虐史観がそのベースにあると思いますし、そういった発想自体が非常にさもしく感じられるのです。先日、衆議院で可決されたIR推進法案、いわゆるカジノ法案についても同様のさもしさの念を拭えません。

IRとは統合型リゾート(Integrated Resort)のことであり、マカオやシンガポールにはカジノやホテルなどが一体となったIRに海外からの多数の観光客が集まっています。現行の日本の法制度ではカジノが違法とされているのですが、カジノを合法化してIRを推進すればインバウンドが増えて日本経済が活性化する、というのが推進側の言い分です。

日本には競馬・競輪・競艇・オートレースといった公営のギャンブルがありますが、ギャンブルとはいえども公的機関が庶民に娯楽を与えて集めた収益金を公共の用途に使うわけであって、集めた税金を政府が公共の用途に使うようなものですし、宝くじもその点は変わりがありません。しかし、カジノの場合は公的機関が運営するのではなく民間業者にその運営を任せるわけで、結果的に大変な利権を与えることになってしまいます。

そもそもカジノは「非日常」の空間であってそこにある種の不健全なイメージがつきまとうのは誰もが感じることですし、治安が悪化して、現在でも他国に比べてギャンブル依存症の患者が多いとされる日本においてその問題がよりクローズアップされることになるのは目に見えています。そのような空間を日本において率先して作って、ある特定の業者に巨大な利権を与えるような必要がどこにあるのでしょうか?

このように言うと、カジノ推進者は「海外のカジノには様々な国から大金持ちがやってきて流行っているではないか。日本もそうやってインバウンドを増やすべきだ」といった反論をすることでしょう。しかし、日本はカジノなどに頼らなくても、海外からいくらでも観光客を呼び寄せるだけの魅力のある、世界に誇る文化・伝統を持つ国ですし、日本の澄んだ清らかな文化に魅せられて海外から多くの観光客が日本を訪れています。やはり日本はカジノのようないかがわしいものに手を出すべきではないのです。

さらに、カジノは風紀を乱すだけでなく犯罪の温床にもなってしまうことを指摘しておかなければなりません。カジノの最大の問題点は、マネーロンダリングを防ぐのが非常に難しいということです。誰にいくら勝った・負けたという記録が残らないとなると、カジノで勝った・負けたということにして賄賂を渡すことも簡単に出来てしまうのです。現に、中国共産党の幹部は香港やマカオのカジノで遊んだことにして実際は賄賂を受け取っているという噂がありましたが、習近平がそういった不正の取り締まりを強化したことで香港やマカオのカジノの経営が悪化しているという話も聞きます。

登録制にして現金の持ち込みによる賭けは禁止して、銀行口座を通しての賭けといったシステムにすればトータルの勝ち負けは把握できますし、勝った分に課税することも可能となります。しかし、そうやっても誰にいくら勝った・負けたという情報は残りません。そこまでもガラス張りにするには、チップにIDを仕込むといったことも考えられますが、そんな「綺麗なカジノ」に果たして客が来るだろうかと考えると、これは流行らないだろうなと思わざるを得ません。また、銀行口座を通してとなると、カジノで負けた客が銀行から借金してまでも取り返そうとするケースも出てくるでしょうし、多重債務の問題が叫ばれることになるでしょう。

参議院にはカジノ法案に慎重な先生が多いと聞きます。こんな法案が通ることのないよう、そういった先生を応援いたします。

【宇都隆史】IR法の現状、その位置づけと問題点[桜H28/12/9]
https://www.youtube.com/watch?v=00S3vg6WamI


「カジノ法案の問題点」西田ビジョン特別編
https://www.youtube.com/watch?v=_W7lgJnH51U&feature=youtu.be


結局、ギャンブルの力を借りて経済成長しようなどといった考え自体が不健全なのであります。国会においては、国民・国家を中心に据えた、もっと真面目な議論をしていただきたく思います。

(報告者Y.U)

【頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部】
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com

頑張れブログプレート_200


■頑張れ日本!全国行動委員会(東京本部)公式サイト
頑張れ日本!全国行動委員会 公式サイト

チャンネル桜(株式会社日本文化チャンネル桜)
sakura 167b

Youtube
chsakura_youtube_201611221323191e7.gif

ニコニコチャンネル
niconico sakura

第205回 街宣報告「11.6 日本に移民はいらない! 外国人雇用特区反対! in 名古屋」

kage

2016/11/21 (Mon)

【拡散】していただきたい動画とチラシは記事の一番下にあります。
( 『外国人雇用特区』の危険性を知らせよう!)

中日新聞 記事 2015年11月25日 愛知県、外国人雇用特区を提案へ 技能実習制と矛盾も)

私たちは大村愛知県知事が推進する『外国人雇用特区』に断固反対します!
街宣1106 top

第205回 街宣報告
「11.6 日本に移民はいらない! 外国人雇用特区反対! in 名古屋」


去る平成28年11月6日、名古屋駅前にて、大型街宣「11.6 日本に移民はいらない! 外国人雇用特区反対! in 名古屋」が開催されましたので御報告いたします。(告知ページ

★2016.11.6 大型街宣(名古屋駅東口前)動画

(写真1106-1)
街宣 水島

頑張れ日本!全国行動委員会幹事長、水島総、および、愛知県本部の榊原代表の挨拶に続き、

(写真1106-2)
街宣 三輪 横顔
日本世論の会 三輪和雄会長、名古屋在住正論ライター 中宮崇さん

(写真1106-3)
街宣 村田
自治基本条例に反対する市民の会 村田春樹会長

(写真1106-4)
街宣 藤沢
名古屋市議会議員、藤沢ただまさ先生

はじめ、錚々たる弁士の皆さまが、愛知県の大村秀章知事の推進する外国人雇用特区をはじめとする安易な移民政策を推進する国と地方の危険性を訴えました。

移民、外国人労働者の問題は、その地域に生活する住民に直接かかわる問題でもあり、弁士のお話の中にも具体的な指摘が多く、名古屋駅前を通行する皆さまも振り返り、時に足を止め、演説に聞き入る姿が見られました。

(写真1106-5)
街宣1106 5

(写真1106-6)
街宣1106 7

(写真1106-7)
街宣1106 7


また、当日は晴天ながら風が大変強く、決して最良のコンディションでは無い中、80名を超す草莽有志の皆さまが国旗を手に参加していただきました。参加いただいた皆さまのおかげで、道行く方々も足を止め、話を聞き、現在愛知県で何が進められているのか、この先自分たちの生活はどうなるのか?、移民の問題を自分の問題として認識された方も多数あったことと思います。
皆さま本当にありがとうございました。

(写真1106-8)
街宣 三輪


街宣の最後は、三輪会長によるシュプレヒコール!
参加者一同、今後一層厳しくなる移民反対、反グローバルの運動に向かい、決意を新たにしました。

街宣の模様は、チャンネル桜でも紹介されています。是非ご覧ください。
https://youtu.be/l2JbmpovX8E?t=99

烈風の中、駆けつけていただいた皆さま、本当にありがとうございました。

警備に当たられた警察関係者の皆さま、ご苦労様です。ありがとうございました。

ネット・SNS、あるいはビラ配りやポスティングで今回の演説会の情報を拡散していただいた皆さま、御礼申し上げます。

皆さま今後ともよろしくお願いいたします。

(報告 担当:安城の林)

【頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部】
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com

頑張れブログプレート_200

【拡散】していただきたい動画とチラシ

矢印0127

_________________

愛知県版ちらし【日本に移民はいらない!】愛知県・外国人雇用特区反対!【日本人のための日本消滅】
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-662.html
◎ミコスマアップローダー (保守系チラシ置き場)
http://mikoup.ebb.jp
A4サイズちらし
http://mikoup.ebb.jp/src/file1727.pdf

blog500_移民はいらない愛知県版



【必見動画】日本に移民はいらない理由がよく分かる3本

(動画①)
【Front Japan 桜】三橋貴明・木坂麻衣子:日本に外国人労働者はいらない![桜H28/4/29]
https://youtu.be/OqOInSB61LA


(動画②)
【Front Japan 桜】三橋貴明の経済の話[桜H28/8/31]
https://youtu.be/o1YPuDRUeoc


(動画③)
◆【平成26年】村田春樹氏講演2014.5.25
移民・多文化共生政策に反対する日本国民の会(八重桜の会)設立記念講演会 ①
https://youtu.be/4LYpwuKbqOo


■11/6 大型街宣 動画
【草莽崛起】日本に移民はいらない!外国人雇用特区反対! in 名古屋[桜H28/11/18]



■11/6 大型街宣 動画
平成28年11月6日村田春樹氏 街宣 名古屋駅前 修正版
https://www.youtube.com/watch?v=ytNX5FRun2w


===========

■頑張れ日本!全国行動委員会(東京本部)公式サイト
頑張れ日本!全国行動委員会 公式サイト

■チャンネル桜(株式会社日本文化チャンネル桜)
sakura 167b

Youtube
chsakura_youtube_201611221323191e7.gif

ニコニコチャンネル
nico-ch_20161122132321bf0.gif

第203回(10/08)街宣の報告(名古屋駅東口交番前)★「外国人雇用特区」は断固反対!

kage

2016/10/10 (Mon)

★告知>>>【2016/11/6】外国人雇用特区反対!日本に移民はいらない!【名古屋・街宣】

===========

第203回 (2016/10/08)街頭宣伝活動の御報告

街宣報告 テンプレ002

2016100814380000.jpg

2016100815050000.jpg

2016100815340000.jpg


第203回 街頭宣伝活動の御報告(2016/10/08)

【日時】平成28年10月8日(土)14時〜16時
【場所】名古屋市中村区 JR名古屋駅東口 交番前

本日11名が参加し(弁士は5名)、2つのテーマについて訴え、2種類の署名活動を行いました。
日本のこころを大切にする党の井桁まことさんもお見えになり、熱弁を振るっていただきました。
井桁さん、ありがとうございました。

<テーマ>
・ 政府の移民政策、外国人犯罪の増加、
 外国人参政権に繋がる大村愛知県知事が推進する
「外国人雇用特区」は断固反対!
・ 中国から尖閣諸島を守れ!尖閣諸島は我が国固有の領土

<署名>
・朝日新聞を糾す国民会議署名
・大村秀章愛知県知事が進める「外国人雇用特区」反対署名


我々は11日6日に「日本に移民はいらない!外国人雇用特区反対!」と銘打った大型街宣を予定しています。(11/6街宣 A4サイズちらし

なぜ日本に移民は要らないのか、以下の3本の動画を見ていただけるとその理由がよくわかるはずです。
「移民反対だって?これから人口がどんどん減っていくというのにどうやって労働力を賄うんだよ!」といった批判に対してきちんと反論できるよう知識を蓄えてから大型街宣に臨みたいものです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★日本に移民はいらない理由がよく分かる動画3本★
【Front Japan 桜】三橋貴明・木坂麻衣子:日本に外国人労働者はいらない![桜H28/4/29]
https://youtu.be/OqOInSB61LA

【Front Japan 桜】三橋貴明の経済の話[桜H28/8/31]
https://youtu.be/o1YPuDRUeoc

【平成26年】村田春樹氏講演2014.5.25
移民・多文化共生政策に反対する日本国民の会(八重桜の会)設立記念講演会 ㈰
https://youtu.be/4LYpwuKbqOo
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


詳しくは動画をご覧いただきたいのですが、手早くその概要を知りたいという方のために、以下に要点を書き出しておきます。

… … … … … … … … … … 

・今、外国人労働者を受け入れてしまうと、経済成長の絶好のチャンスを逃してしまいます。

・外国人労働者を受け入れないと経済成長できないというのは全くの嘘です。

・昭和の高度成長期、日本は超人手不足社会でしたが、公共投資・人材投資・設備投資・技術開発投資をしまくって生産性の向上をはかり、約20年に渡って働き手1人当たりの生産性を年平均で7パーセントも押し上げ続けました。しかもこの間、外国人労働者は受け入れていません!

・高度成長期、働き手は2パーセント弱の増加にもかかわらず、10パーセント程度の経済成長を20年にも渡って持続していたのです。

・現在の日本の生産年齢人口の減少などは生産性の向上をはかれば十分にカバーできてしまいますし、これから迎える超人手不足社会は昭和の高度成長期の再来である可能性も十分にあり、実は日本にとって大変な福音なのです。

・そもそも、経済成長するために働き手を増やそうという発想は産業革命前の発想であり、3世紀昔の超時代遅れの発想です。

・一方で、経済界をはじめとして人口減少を口実に移民を受け入れたがる勢力(筆頭は竹中平蔵氏)がいますが、彼らの心の中を覗くと、賃金を抑えて自社の利益を最大化したいというのが本当のところです。

・外国人労働者は安い賃金で雇えるし、日本人より楽に解雇できます。安い賃金の外国人労働者が増えればそれに引きずられて日本人の賃金も下がっていきますし、グローバル経営者としては願ったり叶ったりなのです。

・しかし、外国人労働者の受け入れによって日本が経済成長のチャンスを逃してしまうとなれば、大方の日本人にとっては損な話でしかありません。

・ヨーロッパの例を見てもわかるように、移民を受け入れると元々いた住民との間に大変な軋轢を生じますし、暴動等が発生して治安が非常に悪くなります。そうなった後に移民は失敗だったと後悔しても、移民政策は一度やったら取り返しのつかない不可逆的な政策ですし、もう元に戻すことはできません。

・日本にはすでに在日韓国・朝鮮人という移民で頭を抱えていますが、日本はその失敗に学ばなければなりません。

・出生率が低下して少子化の危機が叫ばれていますが、出生率が低下しているのは結婚しない・できない若者が増えているからであって、結婚したカップルの出生率はそれほど下がっていません。少子化は結果であってその原因は小婚化です。

・若者が結婚できないのは、非正規雇用の拡大等によって働いても家族を養えないという経済的理由が大きいのです。昭和の時代のようにきちんと働けば家族をしっかりと養えるような社会へ戻さなければなりません。これから超人手不足社会が到来すれば労働者が大切にされる社会となるでしょうが、その結果、労働者の賃金が上がっていけば小婚化も解消されて少子化問題など自然と解決するでしょう。

・しかし、ここで外国人労働者を受け入れてしまうと日本の若者は賃金の安い外国人労働者との競争に晒されてしまいます。労働力不足を補うために外国人労働者を招いたつもりが、逆に少子化に拍車をかけてさらなる労働力不足を招いてしまって問題を一層深刻にするだけです。

… … … … … … … … … … 

最後に、私の外国人労働者受け入れに関する意見を述べておきたいと思います。

彼らも我々と同じように人の心を持った人間ですし、労働力という名のロボットではありません。
必要な時だけ呼んでおいて、用が済んだら帰ってくれというのはなんとも身勝手な話ですし、我々日本人はそんな無慈悲なことをする国民ではないはずです。
彼らのことを思うからこそ、私は安易な外国人受け入れには断固反対するのです。

11月6日、名古屋駅で会えることを楽しみにしております。
雨天決行ではありますが、この日が快晴になることを今から心より祈っております。
去年は雨に降られて大変だったんです・・・)。

(報告者 Y.U)

【頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部】
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com

頑張れ日本300愛知kuro2

===========

★告知>>>【2016/11/6】外国人雇用特区反対!日本に移民はいらない!【名古屋・街宣】

第201回(09/10)街宣の報告(名古屋駅東口交番前)★中国から尖閣諸島を守れ!

kage

2016/09/12 (Mon)

動画 Youtube mizuta007(1)()()(
★我那覇真子(がなは まさこ)氏 講演会 演題:沖縄の真実〜我那覇真子が正す偽りの沖縄像★
2016.8.6 14:00〜15:30 会場:名古屋国際センター3階 第2研修室
===========

街宣報告 テンプレ002

第201回街頭宣伝活動 in 名古屋の活動報告

【日時】平成28年9月10日(土)16時〜18時
【場所】名古屋市中村区 JR名古屋駅東口 交番前


本日11名が参加し(弁士は6名)、2つのテーマについて訴え、2種類の署名活動を行いました。

<テーマ>
・ 政府の移民政策、外国人犯罪の増加、
 外国人参政権に繋がる大村愛知県知事が推進する
「外国人雇用特区」は断固反対!
・ 中国から尖閣諸島を守れ!尖閣諸島は我が国固有の領土

<署名>
朝日新聞を糾す国民会議署名
・大村秀章愛知県知事が進める「外国人雇用特区」反対署名

中国の露骨な尖閣への領土侵略は許せないのはもちろんですが、敵はそういった外からの「見える」敵ばかりではありません。

翁長沖縄県知事を筆頭に中国に利する行動をとる政治家、沖縄県民に沖縄独立を煽るような偏向報道を繰り返す沖縄二大紙『琉球新報』『沖縄タイムス』、米軍基地反対を叫んで不法・暴力行為を繰り返す沖縄サヨクといったように、日本人の仮面をかぶった内なる敵が特に沖縄に大挙して蠢いているのです。また、沖縄県外の人間も沖縄県民の生存が脅かされかねない現在進行形の領土侵略に対してさしたる関心も持たず、日本は非常な危機的状況にあるといえます。このような状況を前にして、我々は声を上げずにはおられません。危機的状況に気付いた人間から声を上げていかないと、日本は本当に大変なことになってしまいます。

沖縄問題・尖閣問題を知る良書として今回、ロバート・D・エルドリッヂ氏が最近出版された『だれが沖縄を殺すのか』という新書を紹介します。今日、本屋に行くと何冊も積み上げられていましたし、今話題の本ですので、沖縄問題・尖閣問題を知るためにも是非読んでいただけたらと思います。

▼Youtube
【沖縄支局】「誰が沖縄を殺すのか」著者 ロバート・D・エルドリッヂが語る沖縄[桜H28/5/17]
https://www.youtube.com/watch?v=dCCrsrA9Q3g


エルドリッヂ氏は元在沖米海兵隊の政務外交部次長を務めた人物ですが、2015年5月に海兵隊を解雇されました。同年2月に辺野古で違法な抗議活動をしていた活動家が日本人警備員に拘束されたのですが、これが不当逮捕だと『琉球新報』『沖縄タイムス』がいつものごとく騒ぎ立てたのです。入ってはいけないキャンプ・シュワブの境界線を、警告を無視して何度も越えた活動家に非があるのは明らかなのですが、新聞が騒ぐと沖縄県民も不当逮捕だと信じてしまいます。そんな状況を憂えたエルドリッヂ氏がYouTubeに現場の動画を投稿して真実を世に発信したのですが、この褒めたたえられるべき行動をとったエルドリッヂ氏がなぜか不当解雇されてしまいました。この解雇については非常に憤りを感じますが、しかし、海兵隊を去った今だからこそ展開できる言論もあるわけですし、これからのエルドリッヂ氏の言論に期待しています。

エルドリッヂ氏の著作を参考に、以下、内なる敵について書いてみます。

① 翁長沖縄県知事を筆頭に中国に利する行動をとる政治家

翁長知事は2015年に開かれたジュネーブの国連人権理事会でのスピーチで国際社会に向かって「沖縄の人びとは自己決定権や人権をないがしろにされていて、日本は自国民の自由、平等、人権、民主主義を守っていない」といった発言しています。短いスピーチで自己決定権self-determinationという表現を強調していますが、要するに沖縄県民は自分で自分のことを決められない抑圧された人々であり、だからこそ沖縄は独立すべきだと言わんばかりのスピーチに聞こえてしまいます。

… … … … … …
▽2chまとめサイト「正義の見方」より
【侵略】中国共産党機関紙「琉球諸島を沖縄と呼ぶべきではない。日本への主権帰属せず」
http://www.honmotakeshi.com/archives/49337358.html
… … … … … …

② 沖縄県民に沖縄独立を煽るような偏向報道を繰り返す沖縄二大紙『琉球新報』『沖縄タイムス』

翁長知事の国連演説特集で『琉球新報』は「植民地支配からの解放と人権保護を求め、沖縄は今、自己決定権の獲得、行使を希求している」と、翁長知事のスピーチよりもより直截に沖縄の現状を訴える内容を英文にしてジュネーブで配布し、世界に発信しています。翁長知事や沖縄二大紙が独立を煽り、また、そのような沖縄独立論を理論的に支えているのが沖縄の左翼系を中心とした学者ですが、2013年には「琉球民族独立総合研究学会」なる学会が設立されました。しかし「学会」とは名ばかりであって、実態ははじめから独立の結論ありきの組織であり、学会設立の翌日には人民日報系の『環球時報』がこの学会の支持を表明しました。中国にとってはさぞかし都合の良い学会なのでしょう。

… … … … … …
▽2chまとめサイト「正義の見方」より
【マスゴミ】琉球新報「関東大震災の鮮人虐殺のように敵意はデマを生む。尖閣での中国漁船に民兵はデマ。敵視やめろ」
http://www.honmotakeshi.com/archives/49495773.html
【頭おかしい】琉球新報/社説「普天間基地老朽化、補修ではなく運用停止を。国よ、前知事との約束反故にする事は許さない」
http://www.honmotakeshi.com/archives/49353977.html
… … … … … …

③ 米軍基地反対を叫んで不法・暴力行為を繰り返す沖縄サヨク

基地反対を叫ぶ人らの大半は地元の住民ではなく、県内外の活動家です。彼らの実態は、沖縄のメディアが言うような平和的運動家のイメージからはほど遠いですし、平和を愛するどころか、実態はひどく好戦的で暴力的な連中です。こういった連中が反基地を叫んでいるのを中国はほくそ笑んでいることでしょう。「沖縄を好きなように動かしたい」中国にとって、沖縄の米軍を追い出すことは願ったり叶ったりなのです。ところで、沖縄サヨクの皆さんは平日から活動に勤しんでおられますが、一体どうやって生活しているのでしょうか?彼らには活動費として日当(しかも弁当付き)が出ているケースもあるそうですが、手弁当で活動している我々からしたら羨ましい話です。また、そういった資金の一部は中国共産党から出ているという恐ろしい噂もあります。

… … … … … …
▽2chまとめサイト「正義の見方」より
【沖縄サヨクの実態】
ヘリパッドで、滋賀からお越しの在日朝鮮人のキムさん逮捕 ⇒ 暴徒と化した活動家が名護署を襲撃(動画) 
http://www.honmotakeshi.com/archives/49499199.html
【沖縄サヨクの実態】我那覇真子氏「ハングルの横断幕、反基地の指揮官は朴さん」
http://www.honmotakeshi.com/archives/49443034.html
… … … … … … 

④ 沖縄県民の生存が脅かされかねない現在進行形の領土侵略に対してさしたる関心も持たない平和ボケした日本人

何といっても最大の内なる敵は、尖閣のことなど自分になんの関係もないと決め込んでいる平和ボケした日本人ではないでしょうか。街宣活動をしていると「頑張ってください」と声をかけてくださる方がいらっしゃって、そんな時は本当にうれしいのですが、でも大半の人は無関心を決め込んで通り過ぎて行きます。自分には何の関係もないと思っているのでしょうが、自国の領土が奪われるということの意味を真剣に考えてください。沖縄が中国に獲られたら沖縄県民はどんな目に遭うのでしょう?チベットで何が起こったのかを考えれば簡単にわかるはずです。同じ日本人であるならば、沖縄県民を見捨てずに一緒に立ち上がりましょう。

------------------------------------------------------------------------------------

本日の街宣で、いわゆる「しばき隊」と言われる方が3名ほどお見えになりました。彼らは「ヘイトスピーチ、ヘイトスピーチ」と騒ぎますが、しかし、我々はヘイトスピーチをしているつもりはありませんし、少なくとも本日の街宣においてはヘイトと呼ばれるようなスピーチをした弁士はおりません。我々は日本人として誇りある活動をしたいと思っています。我々の街宣の内容に異議があって野次るのであればまだ理解できますが、話している内容に関係なく野次を飛ばすのはルール違反です。例え政治的主張が違えども、人としてのルールはお互い守るべきではないでしょうか。

(報告者 Y.U)

【頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部】
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com

頑張れブログプレート_167

==========

(2016/4/13)愛知県「外国人雇用特区」反対署名 第一弾 県庁へ提出!

反対署名運動

==========

★中国から尖閣諸島を守れ!

産経新聞 2016/9/11
尖閣国有化から4年、中国船の領海侵入168日
http://www.sankei.com/politics/news/160911/plt1609110010-n1.html

毎日新聞 2016/9/12
中国船4隻常態化 9月、3隻から増加
http://mainichi.jp/articles/20160913/k00/00m/010/084000c
中国海警局の船4隻が11日、沖縄県・尖閣諸島周辺の領海に相次いで侵入し、約1時間半航行した。日本政府は2012年9月11日に尖閣の3島を国有化しており、国有化4年にあわせて侵入した可能性がある。尖閣周辺の接続水域や領海で行動する中国公船の数は、7月以前は1日3隻が多かったが、8月の活発化を経て9月以降は4隻単位での行動が常態化している。領海への中国公船侵入は8月21日以来3週間ぶりで、日本政府はいったん沈静化した中国側の行動の激化を懸念している。

==========
sakura_100.jpg

★チャンネル桜
http://www.ch-sakura.jp