2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

【9/23】第226回 街宣(35回 ポスティング)★10/1上映会「南京の真実 第三部」

kage

2017/09/15 (Fri)

============
[映画 「南京の真実 第三部」 上映会のお知らせ]
★詳細はこちら★
============

たなびく 国旗 M

落選運動 003 緑 300


【9/23】第226回 街宣(35回 ポスティング)

(落選運動▶愛知3区・近藤昭一)

引き続き近藤昭一議員の落選運動です。
移民反対、南京の真実上映会等のチラシも同時に配ります。

▷近藤昭一 落選運動ちらし
▷映画「南京の真実 第三部」上映会 ちらし


個人的にやってくださる方はご連絡ください。
ちらしと地図を送ります。

日時 2017年9月23日(土)午後3時より​
集合場所 地下鉄 原駅1番出口付近
問い合わせ先
080-1629-8080(林) 
090-7034-3280(水野)

========

========
たなびく 国旗 M

============
[映画 「南京の真実 第三部」 上映会のお知らせ]
★詳細はこちら★
============

映画「南京の真実 第三部」上映会【名古屋・栄】

*水島総 監督 登壇

【愛知県名古屋市】

期日 平成29年10月1日(日)
   14時00分〜16時30分(開場13時30分)

入場無料(当日カンパ大歓迎)

場所 栄ガスビル 5階
http://www.gasbldg.net/hall/
〒460-0008 名古屋市中区栄三丁目15-33
アクセス
※松坂屋・北館西隣

地下鉄ご利用の場合
【東山線・名城線】
「栄」駅下車 西改札口より三越方面 
   サカエチカ6番出口 徒歩5分
【名城線】
「矢場町」駅下車 北改札口より6番出口 徒歩2分

内容
・ 映画「南京の真実-支那事変と中国共産党」上映
・ 舞台挨拶 … 水島総(映画「南京の真実」監督)

主催「南京の真実」上映実行委員会

(愛知・上映会)ご連絡先 TEL 052-763-4678


【頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部】
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com

頑張れブログプレート_200


■頑張れ日本!全国行動委員会(東京本部)公式サイト
頑張れ日本!全国行動委員会 公式サイト

チャンネル桜(株式会社日本文化チャンネル桜)
関連記事

第225回 街頭宣伝活動の御報告(2017/09/10)*「自分の国は自分で守る」

kage

2017/09/11 (Mon)


たなびく 国旗 M

街宣報告 テンプレ004

第225回 街頭宣伝活動の御報告(2017/09/10)

【日時】平成29年9月9日(土)16時〜18時
【場所】名古屋市中村区 JR名古屋駅東口 交番前

本日13名が参加し(弁士は8名)、5つのテーマについて訴え、3種類の署名活動を行いました。

<テーマ>
(1)北朝鮮弾道ミサイル日本上空通過!
 中国、ロシア、北朝鮮の核の脅威から
 国民の生命、財産を守る為の核武装議論を始めよう!

(2)頑張れ!安倍政権!マスコミのウソに騙されるな!

(3)政府の移民政策、外国人犯罪の増加、
 外国人参政権に繋がる大村愛知県知事が推進する
「外国人雇用特区」は断固反対!

(4)中国から尖閣諸島を守れ!
 尖閣諸島は我が国固有の領土

(5)南京大虐殺はなかった!

<署名>
[1]朝日新聞を糾す国民会議署名

[2]大村秀章愛知県知事が進める「外国人雇用特区」反対署名

[3]東京オリンピックに「台湾」の名称で参加を!2020 東京五輪 「台湾正名」請願署名

==========

本日は、最近の北朝鮮の動向を受けて、日本の核武装の議論を始めようと訴える弁士が多くいました。ある弁士は、具体的な数字を挙げて核兵器の莫大なエネルギーについて熱弁を振るっていました。しかし、道行く人々の無関心さには毎度のことながら落胆させられるものです。

「核兵器を持たず、作らず、持ち込ませず」の非核三原則に「核兵器について議論せず、考えもせず」の二原則を加えた非核五原則が染みついているのが平均的な日本人のありようだと思わされてしまいます。

多くの日本人には北朝鮮の振る舞いも他人事ですし、『核武装』なる言葉にアレルギー反応を起こす人もまた多いのです。そういった、9条を唱えれば平和が保てると考える精神構造のお方々には、まずは『平和』とは何か、を考えていただきたいのです。

『平和』を英語にすると『ピース(peace)』ですが、その語源は『パクス(pax)』です。古代のパクス・ロマーナに始まり、19世紀のパクス・ブリタニカや20世紀のパクス・アメリカーナに至るまで、パクスの付く国は何れも強国であります。

すなわち、パクスとは「強国による弱国の平定」といった意味合いを含む言葉であり、そこから派生した『平和』もまた然りなのです。

また、『パクス(pax)』の関連語に『パクト(pact)』がありますが、これは「(国家間の)協定」という意味です。講和協定と言えば、戦争の勝負がついた後の「勝者と敗者の間の取り決め」を指しますが、敗者が平和(=戦争のない状態)を望むのであれば「勝者の敗者に対する平定」の証であるパクトを敗者が何の文句も言わずに受け入れるしかありません。

実際、日本はそういった平定をアメリカにされて、それを今では日米間のアライアンス(同盟)などと称して歓迎しているのです。属国の日本がア・ライン(一線)に並んでもいないのにそれを歓迎する姿は滑稽としか言い様がありませんし、そういった経緯によって得られている今の日本の平和の状態は、決して喜んで受け入れるようなものではないことは道理の分かる大人であれば理解できるはずです。そんな屈辱に70年以上も甘んじ続けているのが、残念ながら我が日本の戦後の姿なのです。

1968年に最初の62ヵ国による調印が行われたNPT(核不拡散条約)は、日本の核武装を封じるのが一つの目的でした。1965年の中国の核武装に対抗して日本も核武装に着手するのではないか、とアメリカは懸念したのです。当時の自民党政権は、戦中派が指導部にいたために8年に渡ってNPTの批准を遅らせていましたが、三木首相の時代にとうとう批准されてしまいました。「当該国の周辺事情でこの条約から脱退してもよい」とNPTには定められていますが、NPT脱退について今日まで国会で議論されることもなく、またメディアもほとんど取り上げることがありませんでした。

しかし、NPTを批准した当時と今では事情が全く異なります。北朝鮮という非常に侵略的な国家(というよりも、金王朝とでも呼ぶべきでしょうが)があれほど露骨にミサイルを飛ばして挑発するというふざけた真似を繰り返しているのですから、これは十分にNPTから脱退する正当な理由となりましょう。日本政府はこんな状況でも非核三原則を貫く姿勢を崩していませんが、自国民を守る気概があるのでしょうか?そんな中、石破茂元防衛大臣が非核三原則を見直してアメリカの核兵器を日本国内に配備する是非を議論すべきと発言しました。そういった議論は多いにすべきでしょうし、弱腰の政府に比べたら立派なものです。

北朝鮮は1993年にNPT脱退を表明し、2003年に実際に脱退しました。その限りにおいては、北朝鮮の核武装を頭ごなしに不当と見なすわけにはいきません。日本の世論には、核武装そのものを不当と見なす空気が充満していますが、「同盟」国のアメリカは莫大な量の核兵器を保有していますし、その他にもイギリス、フランス、ロシア、中国も数千発の原爆を保有していると言われています。北朝鮮は、大国の後ろ盾がなくとも体制が維持できるよう、大国に伍するだけの力を持つべく核武装に躍起になっているのですが、ある意味見上げたものと言えなくもないでしょう。

先ほどちょっと褒めた石破茂元防衛大臣ですが、氏は核武装反対論者でもあります。氏の『国防』という著作において、今の核保有国が「曲がりなりにも民主主義国家である」のに対し、「北朝鮮は独裁国家である」から、その核保有は不当だと論じています。さらに「日本が核武装したら、北朝鮮と同列の国とみなされてしまう」と懸念されていますが、はっきり言って無茶苦茶な話です。まず第一に、中国やロシアのどこが民主主義の国なのでしょうか?第二に、氏は「民主主義的でない国家は核武装してはいけない」と主張していますが、その(論理学でいうところの)対偶は「核武装しても良い国家は民主主義的である」となります。「核武装すると北朝鮮並みの非民主主義国家となる」という結論にはどうやっても辿り着くはずがないではありませんか!

北朝鮮の核武装が不当であるのは、この国がこれまでに侵略的な性格を世界に露骨に見せつけてきたからです。ここで「侵略」とは、覇権的な国家意思の下になされる他国への先制攻撃という意味です。朝鮮戦争に始まって大韓航空機爆破事件や外国人拉致事件に至るまでの北朝鮮の一貫した対外行動について、それを侵略的と見なすのが国際社会の常識です。北朝鮮が核を保有すればそれを非常に攻撃的に使う可能性があるわけで、であるからこそ国際社会が全力をもって封殺しなければならないのです。それに対し、日本が核武装するとなるとそれは自己防衛のためであって、相手が撃ち込んできたら仕返しするぞと構えるためのものです。北朝鮮のように「お前ら、俺の言うことを聞かないとぶち込むぞ」といったことにはなりません。

よく「核廃絶」といったことが叫ばれますが、これは非常に空しい叫びです。核兵器が一旦廃絶されたとしても、それを作る知識と技術を忘却することはできないのです。歴史は(科学や技術のことも含めて)不可逆なのだという事実から逃れることはできません。核廃絶後にどこかの国が核武装したとすると、その国が世界に対して途方もない覇権力を持つことになってしまい、世界は却って平和から遠のくことになるでしょう。

核武装することによって、軍事のみならず各種の外交交渉でも有利となるのは言うまでもありません。実際、核武装をすでに果たしている米・英・仏・露・中は世界に覇権を誇示しています。それらに伍していくという構えがなければ一人前の国家とは言えないでしょう。

今の世論の中では、政治家が核武装に言及するのは非常に難しいでしょう。であるからこそ、我々国民の側がそういった流れを作っていかなければなりません。我々が頑張れば、「核兵器について議論せず、考えもせず」の二原則については取っ払えると思うのです。「自分の国は自分で守る」という、当たり前の話のできる国にしようではありませんか。

【直言極言】日本核武装こそ日本自主防衛の突破口!北朝鮮弾道ミサイル発射の唯一の対策[桜H29/9/1]
https://www.youtube.com/watch?v=hCE9ow9KVVI


(報告者Y.U)

【頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部】
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com

頑張れブログプレート_200g

【チャンネル桜】
http://www.ch-sakura.jp
関連記事

【拡散】皇室ご陵墓「世界遺産」登録による公開・発掘の危機/反対署名活動「天皇陵の世界文化遺産登録」

kage

2017/09/06 (Wed)

仁徳天皇陵 画像 500
宮内庁ホーム>皇室>皇室関連施設>陵墓
http://www.kunaicho.go.jp/about/shisetsu/others/ryobo.html
歴代天皇陵一覧http://www.kunaicho.go.jp/ryobo/
第16代 仁徳天皇(にんとくてんのう)
御陵名 百舌鳥耳原中陵(もずのみみはらのなかのみささぎ)
http://www.kunaicho.go.jp/ryobo/guide/016/index.html

〜〜〜〜〜〜

◎まず「百舌鳥・古市古墳群」を
ユネスコ世界文化遺産に登録することが何故ダメなのか…
 こちらのブログ主さんの記事をごらんください。

   ↓
〜〜〜〜〜〜
ブログ>自由の翼>>>保守系運動体「自由の翼」代表 木島伸一
(反対意見)
■2015-07-09【皇統護持】堺市HPの仁徳天皇陵の世界遺産登録に関するQ&Aについて意見投稿
http://d.hatena.ne.jp/sin_dragon1971/20150709/1436447308
■2017-07-31【抗議文】『天皇陵のユネスコ世界文化遺産登録に断固反対します』
http://d.hatena.ne.jp/sin_dragon1971/20170731/1501498336
〜〜〜〜〜〜


【拡散】反対意見送付の呼びかけ/反対署名運動
・皇室ご陵墓「世界遺産」登録による公開・発掘の危機
・反対署名活動「天皇陵の世界文化遺産登録」



◎2015年3月から始まった、仁徳天皇陵をはじめ数多くの御陵がある大阪府南部の地域「百舌鳥・古市古墳群」 をユネスコの世界文化遺産に登録しようとする運動が、ついに2017年7月、平成29年度推薦候補に決定してしまいました。(大阪府・堺市・藤井寺市・羽曳野市が推進)

しかし、天皇陵は遺産(遺物)ではありません。

反対意見の送付先、反対署名の送付先は以下のとおりです。

※最初が推進はのホームページ。
 その下が[反対意見送付の呼びかけ]と[反対署名]です。

________

■推進派の公式HP
(大阪府・堺市・藤井寺市・羽曳野市)
世界文化遺産を大阪に「百舌鳥・古市古墳群」 
http://www.mozu-furuichi.jp/jp/
百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録推進本部会議
事務局:大阪府府民文化部都市魅力創造局魅力づくり推進課
〒559-8555
大阪市住之江区南港北1-14-16 大阪府咲洲庁舎37階
電話 06-6210-9742 / ファックス 06-6210-9316
メールアドレスinfo@mozu-furuichi.jp

・推進派の発言>Youtube>平成25年9月5日 松井一郎大阪府知事「仁徳天皇陵に電飾して世界遺産に!」
https://www.youtube.com/watch?v=x5mlJH_dXWI
・推進派の発言>2016年 堺市登録推進室長 宮前誠 氏は「世界文化遺産となれば宮内庁がなくなってもユネスコが守ってくれる。だから、推進する。」と公の場で発言
________


________※下に反対署名用紙があります。

■反対意見送付の呼びかけ

レポート「皇室ご陵墓「世界遺産」登録による公開・発掘の危機」(1)〜(4)

「仁徳天皇陵の世界遺産」登録に反対のご意見送付をお願いします。
この世界遺産の裏には 天皇陵の“一般公開、学術調査という名目での発掘”を目論む輩がいるのです。

・「◯◯古墳」呼称に反対し、「◯◯天皇陵」呼称を徹底する。
・文化財指定に反対し、宮内庁のみによる陵墓管理を徹底する。
・いかなる名目でも公開拡大にも反対し、静安と尊厳を奉護する。


レポート(1)拡大 jpgA4サイズpdf
ss04_01 御陵_世界遺産

レポート(2)拡大 jpgA4サイズpdf
ss04_02 御陵_世界遺産

[ご意見送付先]
e-Gov: https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose (下記に✔)

※一括送付が可能 内閣官房、宮内庁、環境省、外務省、
農林水産省(林野庁・水産庁)、内閣府、 文部科学省(文化庁)、国土交通省

内閣総理大臣官邸:
〒100-8968 東京都千代田区永田町 1-6-1
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

◆◆◆可能な方は、大変恐縮ですが、 各省庁あて、
大臣・副大臣・政務官などへのご意見メール・FAX・電話なども、お願いいたします。

( 官公庁 HP 一覧: http://www.gov-online.go.jp/topics/link/index.html )

▼外務省:
〒100-8919 東京都千代田区霞が関 2-2-1

TEL 03-3580-3311
http://www.mofa.go.jp/mofaj/comment/index.html

▼文化庁:
〒100-8959 東京都千代田区霞が関 3-2-2(文部科学省に同じ)

TEL 03-5253-4111(文部科学省)
https://inquiry.bunka.go.jp/ 「世界文化遺産に関すること」

▼ ◇文化庁文化財部記念物課世界文化遺産室
TEL:03-6734-2877 FAX:03-6734-3822


▼宮内庁:
〒100-8111 東京都千代田区千代田 1-1

TEL 03-3213-1111
E-mail: information@kunaicho.go.jp

▼◇宮内庁書陵部古市陵墓監区事務所

〒583-0857 大阪府羽曳野市誉田 6-11-3
TEL 072-955-1115 FAX072-955-4403

▼環境省:
〒100-8975 東京都千代田区霞が関 1-2-2
TEL 03-3581-3351
https://www.env.go.jp/moemail/


▼国土交通省:
〒100-8918 東京都千代田区霞が関 2-1-3

TEL 03-5253-8111
http://www.mlit.go.jp/hotline/hotline_1503.html 「その他」

▼林野庁:
〒100-8952 東京都千代田区霞が関 1-2-1
TEL 03-3502-8111 (農林水産省に同じ)
https://www.contactus.maff.go.jp/rinya/form/rinsei/inquiry_rinya_160801.html

▼水産庁:
〒100-8907 東京都千代田区霞が関 1-2-1
TEL 03-3502-8111 (農林水産省に同じ)
http://www.maff.go.jp/j/apply/recp/index.html
「農林水産省総合窓口」(農林水産省に同じ)

▼文部科学省:
〒100-8959 東京都千代田区霞が関 3-2-2

TEL 03-5253-4111
http://www.mext.go.jp/mail/index.html

▼農林水産省:
〒100-8950 東京都千代田区霞が関 1-2-1
(林野庁・水産庁とは、郵便番号が異なります)
TEL 03-3502-8111
http://www.maff.go.jp/j/apply/recp/index.html 「農林水産省総合窓口」


◆◆◆地元大阪への「けしからん」はこちらへ ◆◆◆

▼ 「百舌鳥・古市古墳群」登録推進本部会議: お問い合わせ
http://www.mozu-furuichi.jp/jp/contact/index.html

▼ 大阪府:「府政へのご意見」入力フォーム
https://www.shinsei.pref.osaka.lg.jp/ers/input.do?tetudukiId=2012100014

▼ 堺市: 市政への提案箱
https://www.city.sakai.lg.jp/cgi-bin/formmail/formmail.cgi?d=shiseiteian

▼ (世界文化遺産推進室)文化観光局 世界文化遺産推進室へのお問い合わせ
https://www.city.sakai.lg.jp/cgi-bin/formmail/formmail.cgi?d=081100

▼ 藤井寺市: 藤井寺市へのご意見・ご要望をお寄せください
https://www.city.fujiidera.lg.jp/cgi-bin/inquiry.php/1?page_no=1

▼ (世界遺産登録推進室)世界遺産登録推進室へのお問い合わせ
https://www.city.fujiidera.lg.jp/cgi-bin/inquiry.php/7

▼ 羽曳野市:お問い合わせ
https://www.city.habikino.lg.jp/cgi-bin/inquiry.php/108


レポート(3)拡大 jpgA4サイズpdf
ss04_03 御陵_世界遺産


レポート(4)拡大 jpgA4サイズpdf
ss04_04 御陵_世界遺産

________

◎Facebookを中心に反対運動展開>「御陵の尊厳と静穏を守りたい国民の集い」
   ↓
________

■反対署名活動>Facebook
(ログイン無しで閲覧のみ可能)
https://www.facebook.com/groups/misasagimamore/

「御陵の尊厳と静穏を守りたい国民の集い」事務局 :高広

〒 599-8247 大阪府堺市中区東山 28-1-611
TEL 090-1158-2585
FAX 072-234-2585

「天皇陵の世界文化遺産登録」反対!

画像拡大 jpg)(反対ちらし A4サイズpdf
世界遺産登録 反対ちらし500

画像拡大 jpg)(反対署名用紙 A4サイズpdf
反対署名 用紙 郵送 500
……………………………………………………
「天皇陵の世界文化遺産登録」反対!
……………………………………………………
>御陵の静穏を乱すことは許されません。

>先ほど、国の文化審議会は大阪府、堺市、羽曳野市、藤井寺市が登録申請を提出して
>いた仁徳天皇陵を始めとする御陵、 陵墓参考地等を「世界文化遺産」として推薦する
>ことを条件付きで決めました。しかし、「世界文化遺産」とすることが決まった わけ
>ではありません。ユネスコの判断は 2 年先です。

>私達は、皇室財産である御陵等を過去の遺産と位置付け観光資源化、金儲けの術とす
>るユネスコ世界文化遺産登録に反 対しています。天皇陵は宮内庁により厳正に管理さ
>れておりユネスコの保護下に置く必要のあるものではありません。

>堺市だけでも登録推進事業名目で数十億の血税を投じており、今後、ガイダンスセンタ
>ーの建設費用等で約 50 億円の執 行を予定しています。登録の目的について堺市登録推
>進室長宮前氏は「世界文化遺産となれば宮内庁がなくなってもユネスコが守ってくれる。
>だから、推進する。」とも公の場で発言しています。(2016年)とんでもない話です。

>天皇陵は 2600 年以上続く皇統にある今上陛下の祖先の方々のお墓です。仁徳天皇陵は
>世界三大墳墓の一つとされます が、他の二つ、ピラミッド、始皇帝陵は系譜の途絶え
>た過去の権力者の墓であり「遺産」です。その様な墳墓と全く性格を異に しているこ
>とは明らかなのです。

>世界文化遺産として登録されれば、ご皇室の歴史も、皇統も遺産として位置づけられ
>ないとも限りません。日本、日本人が 過去より守り続けていたものが侵される恐れが
>高まります。更に、今上陛下の祖先のお墓が墓暴きに合わない為にも天皇陵 の「世界
>文化遺産登録」という愚挙を止める必要があると思っています。

>ご自身の祖先のお墓が他人の意思により、見世物にされ、金儲けの術にされて喜ぶ人
>があるでしょうか。あなた、ご自身に 置き換えてお考えいただければ、この世界文化
>遺産登録がいかに愚かなことかとお分かりいただけると思います。

>天皇陵の世界文化遺産登録の反対にご賛同いただける皆様の御 署名をお待ちしています。

>賛同者の署名は以下の宛先へ届けられます。

内閣総理大臣 安倍晋三
大阪府知事  松井一郎
堺市長     竹山修身
他 7 名 さらに 7 人の宛先

「御陵の尊厳を守りたい国民の集い」事務局
TEL 090-1158-2585
検索・メッセージ「@hantaisekaiisan」

ーーーーーーーーーーー
お問い合わせ・署名用紙送信・送付先
「御陵の尊厳を守りたい国民の集い」事務局 :高広
〒 599-8247 大阪府堺市中区東山 28-1-611
TEL 090-1158-2585
FAX 072-234-2585
ーーーーーーーーーーー

「天皇陵の世界文化遺産登録」反対!

◎インターネット署名
1,000人まで残り296人の賛同者が必要です!

>2017年8月1日 — ご署名いただきありがとうございます。
>なかなか集まりません。
>ぜひ、署名を拡散いただきたく存じます。
>昨日の文化審議会の決定もユネスコの決定までは、かなり揺れそうです。
>力をあわせて御陵の世界文化遺産化を止めることにお力添えください。
________


■反対意見送付の呼びかけ■
「日本世論の会 本部」2017-09-04
皇室ご陵墓、「世界遺産」登録による公開・発掘の危機
https://ameblo.jp/nihonyoronnokai-honbu/entry-12307471867.html
関連記事

第225回[2017-09-09]街頭宣伝活動 in 名古屋のお知らせ*頑張れ!安倍政権!マスコミのウソに騙されるな!

kage

2017/09/02 (Sat)

三橋貴明 北朝鮮ミサイル空襲警報発令!
中国「対話が唯一の解決策だ」?バカにするな。
日本国民よ危機感を持て!!


【三橋貴明】どれだけ深刻か!アレは空襲警報だぞ!日本人よ、米国に頼るな!

2017-09-02 菅官房長官「マスコミから評判の悪かった“特定秘密保護法”が成立してから、米国から機敏な情報が入ってくるようになった」(動画)
https://snjpn.net/archives/29494

たなびく国旗 Lサイズ
街宣(9月)
街宣活動 テンプレ0022

第225回街頭宣伝活動in名古屋のお知らせ

9月第2週の定例街宣のテーマは

・ 北朝鮮弾道ミサイル日本上空通過!
   国会は中国、ロシア、北朝鮮の核の脅威から
   国民の生命、財産を守る為の核武装議論を始めよう!


 ・ 頑張れ!安倍政権!マスコミのウソに騙されるな!

 ・ 中国から尖閣諸島を守れ!
   尖閣諸島は我が国固有の領土


 ・ 南京大虐殺はなかった!

テーマ以外の時事問題。 
女性宮家創設 女系天皇問題など受け付けます。
(事前に主催者に確認してください)

また、
慰安婦強制連行の捏造歪曲報道に抗議する
♣朝日新聞を糺す百万人署名と
♣愛知県の外国人雇用特区反対署名活動。

台湾は台湾!「チャイニーズタイペイ」と呼ぶな!
2020東京五輪は「台湾」の名称で参加を!
♣東京五輪「台湾正名」の署名活動を行います。

お時間許す方はご参加お願い致します。

【日時】 平成29年9月9日(土) 16時~18時 ※雨天決行
【場所】 名古屋市中村区 JR名古屋駅東口交番前

【主催】 頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部
       
【当日責任者】 吉川 090-3303-2041

しばらくの間 暑さ対策の為 開始時刻を変更します。ご注意ください。

街宣活動時間変更のお知らせ


・ 北朝鮮弾道ミサイル日本上空通過!
   国会は中国、ロシア、北朝鮮の核の脅威から
   国民の生命、財産を守る為の核武装議論を始めよう!

 ・ 頑張れ!安倍政権!マスコミのウソに騙されるな!
頑張れ安倍政権 2017 08

 ・ 中国から尖閣諸島を守れ!
   尖閣諸島は我が国固有の領土
外国人雇用特区反対 500 02

 ・ 南京大虐殺はなかった!
南京大虐殺はなかった 500 02

♣朝日新聞を糺す百万人署名
300_糺す百万人署名ロゴ



♣愛知県の外国人雇用特区反対署名
1106-6 250 top外国人雇用特区


♣東京五輪「台湾正名」の署名
taiwan2020_04_20131024_400
関連記事

[第34回 合同ポスティングご報告]第224回(2017/8/26)*映画「南京の真実−支那事変と中国共産党」

kage

2017/08/28 (Mon)

[第34回 合同ポスティングご報告]第224回(2017/8/26)

本日は9名の有志の参加を得て、

・近藤昭一落選チラシ
・映画「南京の真実−支那事変と中国共産党」
 名古屋市上映会案内(H29.10.01 栄ガスビル5F)

のポスティングが実施されました。


今回は、愛知3区が世に送る
売国議員・近藤昭一の落選チラシに加えて、
映画「南京の真実−支那事変と中国共産党」の
上映会案内チラシをポスティングしました。

入場無料の上映会ですので、
どうか会場に足を運んでいただきますよう
よろしくお願い申し上げます >>(詳細

============
映画 「南京の真実 第三部」 上映会のお知らせ
============

さて、
「平和フォーラム〜核も戦争もない21世紀を目指して〜」
という反日左翼団体があります。


////////////////////////////////////// 
平和フォーラム〜核も戦争もない21世紀を目指して〜
http://www.peace-forum.com/houkoku/20170815.html

◆フォーラム平和・人権・環境
東京都千代田区神田駿河台3-2-11 連合会館1F
(以下 上記と同住所の団体)
◆9条キャンペーン
◆日朝国交正常化連絡会
◆STOP!!米軍・安保・自衛隊
◆原水禁国民会議(原水禁)
◆さよなら原発アクション
◆戦争をさせない1000人委員会
    他
//////////////////////////////////////

今年8月15日の終戦の日、「平和フォーラム」が
「戦争犠牲者追悼、平和を誓う8・15集会」
という追悼集会を千鳥ヶ淵戦没者墓苑で主催しました。


この集会に近藤昭一・阿部知子・福島瑞穂といった
反日左翼国会議員が呼ばれて挨拶をしていますが、
福島瑞穂が行った挨拶が「ひどい」と話題になっています
(近藤昭一の座っている姿も映っています)。

//////////////////////////////////////

【動画有】福島瑞穂が千鳥ヶ淵で大暴言!
「戦没者を地中から蘇らせ、力を合わせて安倍政権と戦う」

https://www.youtube.com/watch?v=meTA1cL-vFI


福島みずほのどきどき日記
平和の誓い(H29.8.15)
http://mizuhofukushima.blog83.fc2.com/blog-date-20170815.html
//////////////////////////////////////


挨拶の内容は、まあ予想通りのものなのですが、
最後の方にどうしても看過できない箇所があるのです。


//////////////////////////////////////
福島みずほ
「ロードオブザリングー指輪物語」の中で、死者の人たちが地中から蘇り、力を合わせて共に戦う場面があります。わたくしは今、その場面を想起しています。主権者であるわたしたちは、戦争犠牲者の全てのみなさんと共に力を合わせて、9条改悪を止めたいのです。

//////////////////////////////////////

反日左翼の集会なので、
福島がこれを読み上げても
聴衆のざわつきもなかったのですが、
同じことを靖国神社でやったら
福島は相当な目に遭うでしょう。


皆さんも、ご先祖様のお墓の前で
「地中から蘇って一緒に力を合わせて9条改正に反対し、
 安倍政権を打倒しよう」
と言われたらどう思うでしょうか・・・

穢れた反日左翼団体によって、
千鳥ケ淵戦没者墓苑は穢されてしまったのです。

このように明らかに戦没者を冒涜し、追悼の心が全くなく、
終戦の日をダシにして倒閣運動に利用する団体に対しては、
千鳥ケ淵戦没者墓苑側も使用不許可とすべきでしょう。
大変な思いをして遺骨収集をされてきた方々にも申し訳ないことです。
しかし、反日左翼議員のこういった振る舞いをワイドショーは報じません。
こういった事実こそ国民にしっかりと知らせるのがマスコミの本来の仕事のはずです。

ここで福島に一言、言っておきましょう。

もしも死者が地中から蘇ったとして、
お前と一緒に力を合わせたいと
考えるようないかれたお方は
(ほんの一部の例外を除いて)いないんだよ、と。
こんな情けない国会議員に挨拶されてしまったお墓の中の戦没者は、
戦後日本人の劣化を嘆き悲しんでおられるか、
あるいは、せせら笑っていることでしょう。

福島に続いて近藤昭一も、

//////////////////////////////////////
近藤昭一「植民地支配と侵略によって特にアジア諸国の人々に多大の損害と苦しみを与えた。いま、『立憲主義』と『平和主義』が脅かされている。憲法の平和主義の下で立憲主義を尊重し自由と民主主義が保障される国を作り上げていく」
//////////////////////////////////////


と挨拶しているのですが、
私は近藤や福島に問いたいのです。
ひらすら平和を唱えれば、
平和を手に入れることができるのでしょうか?
平和とは、そんな簡単なものなのでしょうか?

今回は、「平和主義」について考えたいと思います。


。。。。。。。。。

『「平和主義」の哲学①』長谷川三千子・倉山満 AJER2012.7.17(3)
https://www.youtube.com/watch?v=eSyYaFaQKS0


『「平和主義」の哲学②』長谷川三千子・倉山満 AJER2012.7.17(4)
https://www.youtube.com/watch?v=OSgJ503wppc&t=373s

。。。。。。。。。

9条は「戦争の放棄、軍備及び交戦権の否認」の条項で、
第一項と第二項で構成されています。

第一項に「国際平和を誠実に希求」とあり、
こういった姿勢が平和主義と呼ばれますが、、
国際平和を誠実に希求することについて
私は全く否定しませんし、その意味で私は平和主義者です。

しかし、
「平和は素晴らしい、戦争は嫌だ」と叫ぶ御仁に問いたいのです。

国内法たる憲法で平和主義を謳ったところで一体、
何の意味があるのでしょうか?

戦争とは、国と国の間で起こることです。

すなわち、戦争には相手国の存在があるわけです。
もしも、日本が世界唯一の超大国で、
他国を圧倒する軍備を持っているという状況であれば、
日本の憲法で平和主義を謳うのは意味があるでしょうが、
であれば日本は憲法で謳う前に
先ずは世界に突出した軍備を持つよう
軍拡に邁進しなければならない話になります。
また、世界唯一の超大国とまではいかなくとも、
日本がどの国からも舐められないような
しっかりとした軍備を持つという、
力の均衡による平和主義というものもあるでしょう。

しかし、第二項で
「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない」となると、
日本のそういった平和主義への道は閉ざされてしまっています。
では、そんな日本に残された平和主義の道とは
一体どのようなものになるのでしょうか?

それは、こういった道です。

強者の前に跪いて、その靴の裏を舐めまわして
ただひたすら平和を懇願するという道です。
これが、日本国憲法前文にある
「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、
 われらの安全と生存を保持しようと決意した」
国の唯一の平和主義への道なのです。

近藤昭一をはじめとした
日本国内にわんさといる立憲主義者の平和とは、
日本人としての矜持を捨てて相手に跪け!という平和なのです。
そんな屈辱的な平和にあなたは日本人として耐えられますでしょうか?
私は、そんな平和は真っ平御免です。

そんな恥さらしな平和であっても、食べ物にも困らないし
楽しく過ごせればよいじゃないか、と考える人もいるでしょうが、
そんなあなたには次のように問いたいのです。

「あなたは拉致被害者家族に向かってもそのような言を吐けますか」と。

日本は戦後、恥さらしな平和主義に邁進したために、北朝鮮に対して
武力行使することもできず、同胞を見殺しにしているではないですか。

立憲主義者は「平和主義」「基本的人権」といった価値観を
振りかざしますが、「平和主義」のせいで拉致問題という最大の
「基本的人権」侵害に対して何もできない国家に成り下がっているのです。
拉致した北朝鮮も悪いですが、それに対して拳を振り上げることのできない
日本の方がもっと悪い、というのが通常の国際感覚です。
戦後日本の欺瞞を一番痛感しているのは、拉致被害者家族でしょう。

日本国憲法の各章は、起草にあたった民生局職員がそれぞれ分担を
割り振られて書き上げられましたが、9条だけはマッカーサー本人
による起草といってもよい条項です。

しかし、そのことをもって9条が「マッカーサー条項」と言えるかといえば、
これも違います。マッカーサーは、当時の日本でこそ絶大な権力を握り、
文字通り絶対専制者として日本の主権を握っていましたが、
本国アメリカとの関係で言えばただの一占領地管理者に過ぎません。
マッカーサーとて、万軍の長たるアメリカ大統領の命令には一も二もなく
従わなければならなかったのです。
ですから、9条はアメリカが日本に突き付けた条項、すなわち
「お前は二度と俺に逆らうなよ」との
主人から家来へのお達しだったと理解すべきです。

そんな主人に従順に従って、戦後の日本はアメリカ様の靴の裏を
ペロペロと舐めまわすという属国の道を歩むこととなりました。
何とも悔しいではありませんか!

しかし、1950年の朝鮮戦争の勃発によって状況が一変します。
共産勢力が拡大して朝鮮半島が有事に至ったことで、アメリカは、
敵は日本ではなく共産勢力であることに気が付き、
占領方針を180度転換して日本に再軍備を要求し、
自衛隊の前身である警察予備隊が設置されました。

9条信者は、9条を世界の宝だと崇める一方で、
自衛隊は憲法違反だのと宣いますが、9条と自衛隊は
どちらもアメリカの占領政策の産物なのです。
どちらも、アメリカが日本を上手くコントロールするために
必要だったというのが現実です。こんな経緯を知っても、
それでも9条は世界の宝とか言えるのでしょうか?

警察予備隊は後に自衛隊に改組されましたが、しかし、
自衛隊をしっかりとした国軍にして「自分の国は自分で守る」
国になるという選択はされませんでした。
日本は当時、非常に貧しく、食うや食わずの状況では
軍隊を持つ余裕もありませんでしたし、小さな軍事力に留めて
おく方が良いとの判断がありました。主権を回復した後も
アメリカ軍が日本に駐留し続けるのは本来はおかしいのですが、
アメリカ軍に頼らないと日本を守れないという状況では
アメリカ軍の駐留を認めるしかなかったのです。

日本は、アメリカ軍への基地の提供の見返りに
軍事力をアメリカに頼り、
軍事費を抑えて経済成長路線に邁進し、
世界史上でも稀に見る経済成長を果たしました。

戦後に繁栄を享受した日本人は、
そのことでおごってしまったのかもしれません。

しかしそういった繁栄は、
私達日本人が自らの選択で掴み取ったものでは決してないのです。

アメリカが敷いた路線の上をただ走らされただけの結果なのですが、
そうやって得られたたまさかの平和を真の平和と誤認し、
9条があるからこその平和だと多くの人が勘違いしたまま
戦後70年以上もの時間が経過してしまいました。

しかし、そんな路線を突っ走ったところでもう先がないことが
だんだんと見えてきています。

アメリカの国力が低下して中国が台頭し、
今では非常な軍事大国となって国際的な脅威となっています。
中国は領土的野心を剥き出しにして、
日本の領土(特に沖縄)を飲み込まんと牙を剥いているのです。

相手が中国となると、いくら必死に靴の裏を舐めまわしたところで
寛容に振る舞ってくれる保証などどこにもありません。
これは、チベットやウイグルで何が起きているかを考えればわかることです。

沖縄は今、本当に危ないのです。(北海道も、、、)

そんな危機的な状況であるにもかかわらず、
多くの国会議員までもが9条信者と化して
「平和・平和」とただ叫ぶだけのこの日本ですから、
病膏肓に入るという末期段階に至っています。

お墓の中の戦没者も、日本の行く末を案じて
嘆き悲しんでおられることでしょう。
国を守らんと努力することが戦没者への何よりの弔いだと思いますし、
今を生きる日本人はもっと真剣に考えるべきなのです。

このブログを読んでいるあなた、我々と一緒に行動しませんか。

(報告者 Y.U)

___________

【頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部】
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com

頑張れブログプレート_200g

【頑張れ日本!全国行動委員会 東京本部】

頑張れ日本!全国行動委員会 公式サイト

===========

中国の日本侵略阻止!

【チャンネル桜】
http://www.ch-sakura.jp
sakura_200

〜〜〜〜〜〜〜〜

=============



//////////////////////////////////////
//////////////////////////////////////

(連合会館1Fの団体)

平和フォーラム〜核も戦争もない21世紀を目指して〜
http://www.peace-forum.com/houkoku/20170815.html

◆フォーラム平和・人権・環境
東京都千代田区神田駿河台3-2-11 連合会館1F
(以下 上記と同住所の団体)
◆9条キャンペーン
◆日朝国交正常化連絡会
◆STOP!!米軍・安保・自衛隊
◆原水禁国民会議(原水禁)
◆さよなら原発アクション
◆戦争をさせない1000人委員会
    他

※外国人参政権.com
http://gaikokujinsanseiken.com
(現在はビフィズス菌のサイトに変身しています)
◇辺野古に基地は造らせない!
◇山城博治さんらの釈放を!
//////////////////////////////////////
//////////////////////////////////////




▼ 沖縄だけでなく、北海道も危ない!

============
『北の大地は大丈夫か 日本が中国に支配される危機』
北の大地は大丈夫か 日本が中国に支配される危機 ③ 山田宏参議院議員 北海道視察報告 2017/8/23
https://www.youtube.com/watch?v=mT5LaeBx-Ko

http://www.yamatopress.com/others/27902/

============

【必見】【必見】【必見】【必見】【必見】【必見】

【虎ノ門ニュース】小野寺まさる前道議、北海道における中国の進出&政治の無対応を指摘(動画 1h30m5s)

【DHC】8/24(木) 有本香・和田政宗・小野寺秀・居島一平【虎ノ門ニュース】
https://www.youtube.com/watch?v=ZbyB38fR_iI

============
関連記事