2018 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 07

[第42回 合同ポスティングご報告]第240回(2018/05/13)

kage

2018/05/16 (Wed)

[第42回 合同ポスティングご報告]第240回(2018/05/13)

本日は8名の有志の参加を得て、

5月27日に行われるデモ告知チラシ

のポスティングが実施されました。



1か月後の6月12日にシンガポールでトランプ米国大統領と金正恩北朝鮮国務委員長との会談が開催されると発表されました。この米朝首脳会談の行方に世界が注目をしています。しかし、我が国日本ではこんな世界情勢など全くお構いなしに安倍政権を引きずり降ろさんとマスコミや野党がフェイクニュースを仕立て上げ、馬鹿騒ぎに終始しています。もっと真剣に、日本を守るにはどうしたらよいかという議論をしてほしい、そのような思いで5月の爽やかな青空の下、我々はポスティングに汗を流しました。

*******

金正恩は先日、核実験とICBM(大陸間弾道ミサイル)の発射実験を中止して核実験場を廃棄するという考えを示しました。この北朝鮮の発表に対して、トランプ大統領や韓国政府はそろって歓迎の意向を示したと報道されましたが、ここで重要なのは、北朝鮮は核兵器やミサイルの製造や保有を止めるとは言っていないことです。あのしたたかな北朝鮮がそんな簡単に非核化に応じるわけはないというのは、これまでの北朝鮮の振る舞いを見れば明らかですし、トランプ大統領も北朝鮮の発表をそのまま鵜呑みにして喜ぶような単細胞ではないはずです。


北朝鮮はこれまでに莫大なエネルギーを投じて核開発をしてきました。実用化はもうすぐ目の前という状況ですし、残すは大気圏への再突入の課題を残すのみと言われていますが、これに関しても実験はもう必要のない段階に来ていると言われています。先日の南北首脳会談で「完全な非核化」を目指すとの方針が示されて、朝鮮半島に平和がやってくるなどと楽観される向きもありますが、北朝鮮はそうやってポーズを世界に示すことで経済封鎖を解除してもらいたく良い子ぶっているだけなのです。絶対に制裁解除をしてはなりません。そもそも、文在寅韓国大統領は過去に国連の北朝鮮人権決議案を邪魔した男です。文在寅を北朝鮮のスパイとみなせば、全てが腹に落ちるのです。


米朝首脳会談で北朝鮮が良い子ぶりっこをしても我々は油断してはならないのです。北朝鮮の核兵器の準備が万全となったならば、北朝鮮は世界に手のひらを返して横暴に振る舞ってくるに違いありません。ですから我々は一刻も早く、核攻撃を受けないようどうやって抑止力を持つかといった議論をすべきなのです。その中の1つの選択肢として「日本の核武装」も当然あり得ます。

チャンネル桜(2012)
【討論!】日本が核武装したら世界はどうなる[桜H24/6/23]


・1/3 https://www.youtube.com/watch?v=C8lGIqJV_k8&t=6s
・2/3 https://www.youtube.com/watch?v=C3rn6HftBpg
・3/3 https://www.youtube.com/watch?v=xc5RAARzr50

先日、北朝鮮で拘束された3人のアメリカ人が解放されたとのニュースが流れました。実はこの3人はスパイだったのですが、その一方で北朝鮮に拉致された日本人はスパイでも何でもない一般市民でした。アメリカ人のスパイは数年以内に解放されて、何の罪もない日本人は何十年も帰してもらえずにこのままだと一生を北朝鮮で生きる羽目になるのです。日本は憲法第九条に縛られて、自国民が拉致されても指をくわえて黙っているしかないという何とも情けない国家に成り下がってしまいました。こんな状況から脱するためにも、日本は一刻も早く核武装して敵国攻撃力を保有すべき、というのは保守側の共通した認識でしょう。

しかし、核武装すべきでない、という意見も一方であるのです。核武装反対論者の現参議員議員の青山氏の発言は傾聴に値します。青山氏は↓の動画で中国と日本の関係について論じていますが、中国を北朝鮮と置き換えてもほとんどそのまま通用しますので以下、そのように置き換えながら要約します。


チャンネル桜(2011)
【青山繁晴】核抑止の盲点、独裁国家の命の軽さ[桜H23/2/4]

https://www.youtube.com/watch?v=gpnuqxfAr4E&t=293s



核武装に賛成・反対の立場にかかわらず、日本が核武装をすると北朝鮮に対して抑止力になることが前提とされていますが、その前提そのものが間違っている、と青山氏は説きます。日本が1発でも核を持てば断トツの抑止力となるという考えは、日本と北朝鮮の根本的な違いを踏まえていない、と言うのです。その違いとは「人の命」です。



核兵器の使用目的は、軍の施設を破壊するというよりも、大量の民衆を殺戮することにあります。戦争をする場合には、相手の軍隊と戦うよりも一般民衆を大量に殺戮した方が相手にダメージを与えられるとの判断があって、大東亜戦争時に日本は東京大空襲によって一晩にして10万人もの無辜の人々が殺されました。核兵器はこういった無差別攻撃に最も有効な手段であり、広島と長崎に落とされたたった2発の核兵器によって30万人もの人々が殺されたのです。



国民国家たる日本では一人の国民の命が失われることすら耐え難く感じられますが、北朝鮮の人民の命の価値など家畜以下なのです。北朝鮮の強制収容所は世界で最も深刻な人権問題と言われていますし、数百万人の餓死者が出るような国です。そんな北朝鮮の人民を何十万人と殺したところで、北朝鮮は屁とも思わないのです。



よって、北朝鮮に対して完全な抑止力を持とうとするならば、北朝鮮の全土を攻撃できるくらいの大量の核兵器を持たなければならないのみならず、シェルターに隠れた金正恩をはじめとする朝鮮労働党の幹部を攻撃できる核兵器をも持たねばならないということになります。しかし、土中に作られたシェルターを破壊するのは核兵器といえども難しいと言われていますし、さらにそういったシェルターが北朝鮮の各地にあるに違いありません。人民の命は鴻毛よりも軽いと考える独裁者の金正恩は、自分の命だけは何としてでも守ろうと必死に準備しているに決まっています。



北朝鮮といえども、国際社会においてそれなりの理由を示せなければそう簡単には日本に対して核兵器を使用することはできないでしょう。しかし、日本が1発でも核兵器を持ってしまうと、何の抑止力にもならないばかりか、北朝鮮に対して核兵器を使用する口実を与えてしまうという非常にまずいことになってしまうのです。



かと言って、青山氏が核論議を否定しているということでは全くありません。現行憲法が押し付けられた経緯を国民にしっかりと説明して、欺瞞に満ちた戦後の日本社会について国民に理解してもらった上で、国民の手によって自主憲法を制定し、自衛隊を国防軍にする必要があると説いているのです。そうやってまともな主権国家となってから、核をはじめとして生物化学兵器までを議論できるような常設の会議の場を設けて徹底的に議論すべき、と言うのです。

核を持つ・持たないにかかわらず、そこには日本をいかに守るかといった視点が絶対になければなりません。そんな話などどっかに行ってしまった昨今の政権叩きには一刻も早く退場してもらわなければなりません。そのような気持ちでもって、我々は5月27日のデモに臨みます。お時間のある方は是非とも参加していただきますようよろしくお願いします。


【集会・デモ】2018.5.27(日)頑張れ!安倍政権 草の根国民大行進! in 名古屋【集合・矢場公園】
*ちらし画像・拡大*
500 安倍政権頑張れデモ

(報告者 Y.U)

【頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部】
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com


【チャンネル桜】
http://www.ch-sakura.jp
sakura_200
関連記事

[05/12]第240回街宣(42回合同ポスティング)のお知らせ*集合場所:地下鉄・吹上駅

kage

2018/05/09 (Wed)

【愛知県名古屋市】5.12(土)第240回 街頭宣伝 & 第42回 合同ポスティング in 名古屋

いつも第2週目は街宣活動をしていますが、今回は事情によりポスティングをします。

5月27日に行われるデモ告知チラシをポスティングの予定です。

戦後レジームからの脱却をせんと頑張る安倍総理を、全マスコミが寄ってたかって引きずり降ろそうとフェイクニュースを垂れ流して印象操作をしています。
今ここで安倍政権が倒れてしまったら、戦後レジームからの脱却など我々の生きているうちには全く期待できなくなるでしょう。今が勝負の時です。
ポスティングは地道な活動に見えますが、そういった地道な活動をこつこつと続けることが本当に大事なのです。皆様のお力を是非ともお貸しください。
5月の太陽の下で一緒に汗を流しましょう。

日時:平成30年5月12日(土)14時00分~

集合場所:地下鉄「吹上駅」5番出口付近 

主催:頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部     

お問合せ:080-1629-8080(林)、090-7034-3280(水野)、090-7022-6469(鵜飼)

__________

【集会・デモ】2018.5.27(日)頑張れ!安倍政権 草の根国民大行進! in 名古屋【集合・矢場公園】

デモ告知 5.27 名古屋ちらし*集合場所:矢場公

500 安倍政権頑張れデモ
関連記事

第239回 街頭宣伝活動の御報告(2018/04/28)*頑張れ安倍政権!マスコミの偏向報道 倒閣運動に負けるな!

kage

2018/05/01 (Tue)

5.27 名古屋 デモ告知

平成30年4月28日(第四週、今月2回めの街宣です)

街宣報告 テンプレ004

【日時】平成30年4月28日(土)14時~16時
【場所】名古屋市中村区 JR名古屋駅東口交番前


本日、15名(弁士は9名)が参加して、1つのテーマについて訴え、5種類の署名活動を行いました。前回に引き続き、今回も「頑張れ!安倍政権!マスコミの偏向報道・倒閣運動に負けるな!」の一本に絞りました。長期休暇の初日、雲一つない快晴の下での活動となりました。

*テーマ
・頑張れ!安倍政権!マスコミの偏向報道・倒閣運動に負けるな!

*署名
・STOP!朝日新聞 プロパガンダ!
 朝日新聞に英語版での「慰安婦強制、性奴隷」の印象操作の中止を求める署名
・朝日新聞を糺す百万人署名
(慰安婦強制連行の捏造歪曲報道に抗議)
・日本に移民はいらない!署名
(愛知県がすすめる外国人雇用特区反対)
・台湾は台湾!「チャイニーズタイペイ」と呼ぶな!
 2020東京五輪は「台湾」の名称で参加を!
  (東京五輪「台湾正名」の署名活動)
・緊急出動のある自衛官の官舎の改善を求める請願


※署名活動…それぞれのリンクはこの記事の下段にあります

**********

我々が街頭演説をしていると、我々に対して野次を飛ばしたり突っかかってくる人間がたまにいますが、2時間の街頭演説中に一人いるかいないかです。しかし本日、安倍政権を我々が応援するとそれを邪魔をしようとする人間が10人はいましたでしょうか。署名用紙に「アベ ヤメロ」と書きなぐる者、「チラシをくれ」と言ってチラシを受け取った瞬間にチラシをビリビリと破る者、署名台に近づくなり「私は中国人だ!」と怒鳴りつける者等、多くの反安倍信者に出くわすこととなりました。そんな輩を見るのは気分の悪いものですが、逆にいうと、我々の街頭演説は反安倍信者に効いているということです。「戦後レジームからの脱却」を掲げて憲法改正を目指す安倍総理を引きずり降ろさんと発狂する人間がこれだけ湧くのを見て、戦後レジームの分厚さを実感した次第ですが、今の全マスコミを挙げての安倍政権叩きの本質は「戦後レジーム体制を維持せんとあがく倒閣運動」に他なりません。

Youtube【青山繁晴】
暗黒国会、再び-国会を空転させ、重要な議論をさせない目的
国会や地方行政、教育機関、メディアから外国

https://www.youtube.com/watch?v=TTYz4pcoLSg&t=1054s


平成18年に成立した第1次安倍内閣は1年しか続きませんでしたが、その功績は大きなものでしたし、特に国民投票法を成立させたのは超ウルトラCの離れ業でした。自民党は党是を自主憲法制定としながらも、第1次安倍内閣以前は憲法に手をつけるポーズすらありませんでした。戦後政治の総決算を謳った中曽根内閣でも憲法改正をしないと堂々と公言していたくらいです。そのように、憲法の理念さえも語らなかった自民党が国民投票法を成立させたのは本当に快挙だったのです。

憲法第九十六条には「この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。」とありますが、ここでいう「特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票」の具体的な中身について、第1次安倍内閣は国民投票法を成立させることではっきりと示したのです。

第1次安倍内閣は国民投票法の他にも、教育基本法を改正して「豊かな情操と道徳心を培うこと」、「伝統と文化を尊重し、我が国と郷土を愛する態度を養うこと」といった内容を盛り込みました。また、海洋基本法を成立させて日本の領海をしっかりと守る方針を(特に中国に対して)明確にし、防衛庁を防衛省に昇格しました。第1次安倍内閣はこれら4つの大きな仕事をわずか1年で成し遂げましたし、大きな失政も特にしていません。しかし、結果的に1年で終わってしまったのです。それは何故かと言えば、(戦後レジームから脱却せんとする)安倍内閣を敵視する(マスコミを筆頭とする)陣営が総攻撃したからです。

第1次安倍内閣と本来は関係のない「消えた年金問題」の責任を追及され、絆創膏を貼って記者会見をした大臣が大問題になる等、何でも安倍内閣が悪いとされたのです。あれから10年後、再登板した安倍内閣は5年以上も続いていますが、しかし安倍総理が憲法改正の方向に舵を取るかと見えた途端に今回も「森友事件」「加計事件」といった冤罪を仕立て上げての安倍バッシングが始まったのです。10年経っても全く成長しないマスコミもひどいものですが、そんなマスコミの虚報に左右されて内閣支持率が乱高下するのもひとえに国民の民度が低い、と言わざるを得ません。

憲法改正を改正させたくないのであれば正々堂々と徹底的に議論をすればよいのです。しかし、いわゆるリベラルと呼ばれる、戦後レジームを維持せんとする連中は、国民の目を憲法問題に向けさせると分が悪いと踏んだのか、政権の揚げ足取りに終始するという非常に卑怯な戦法に出たのです。戦後の能天気な国民といえども、同胞が北朝鮮に拉致されても憲法第九条が足枷となって救出もできないという現状を知れば今の憲法に問題があるという結論になるでしょう。そんな現状を知ったら、憲法第九条があるからこその平和だなどと浮かれてはいられないことくらい誰にだってわかるはずですが、安倍総理を独裁者ヒトラーに例えて「安倍政治を許さない」と叫んでいるリベラルの連中は、そうやって国民が覚醒するのが一番恐ろしいのです。よって、憲法についての議論を封殺せんとしてスキャンダルを捏造し、安倍総理を引きずり降ろすことに躍起となっていますが、これこそまさに民主主義の否定です。そんな連中の口から「独裁者」と聞いても呆れるばかりです。

そんな連中が、今は財務省の事務次官のセクハラ問題を盾にし、野党は麻生財務大臣の辞任等を要求して審議拒否をするというとんでもない事態となっています。憲法を改正させたくない野党議員よ、であればなぜ憲法審査会等において憲法についての議論を正々堂々とすれば良いではないですか!国会議員とは、国民に負託されて国会に送り込まれた国民の代表なのですが、そんな人間が国会における議論を放棄するのは国会議員としての自殺行為なのだと何故理解できないのでしょう?君たちは自分の仕事にもっと誇りを持つべきなのです。

昨年の2月から始まった森友騒動に始まって、今回のセクハラ問題に至るまで、国会の場はまるで下手なプロレスでも見ているかのようなまことに下らない茶番の場と化してしまっています。こんな程度の低い国会は我が国だけなのでは、と思えるくらいの体たらくなのですが、国会をワイドショーの格好のネタにして視聴率を上げるマスコミが悪いのはもちろん、それを面白半分に眺めている国民も悪いのです。国民は政治に対してもっと真摯に関心を持つべきなのです。

さて、公文書改竄、森友学園の弁護士との口裏合わせ、セクハラ問題で叩かれている財務省ですが、セクハラ問題は未だ真相がはっきりとはしていませんが、公文書改竄、森友学園の弁護士との口裏合わせの2点に関しては実際にそのようなことが行われたことがはっきりとしています。財務省の体質に問題があることは間違いありませんし、このような財務省の体質が長年に渡るデフレから日本が脱却できない原因となっているのですから、財務省の膿はこの際しっかりと出さなければなりません。

Youtube
【経済討論】財務省主導の経済でいいのか?日本[桜H30/4/14]
https://www.youtube.com/watch?v=s8y0fk90-OQ&t=25s


今後の5年間の財政方針を決定する「骨太の方針2018」の閣議決定の日が近づいています。この方針に「プライマリーバランスの黒字化」が入ってしまうと、日本は将来のための投資拡大ができなくなってしまって、決定的にまずいことになってしまいます。

■三橋貴明ブログ 2018年04月27日
経済財政諮問会議の愚者たち

https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12371539646.html

財務省の財政均衡主義が日本をどれだけ病ませているか、その影響は計り知れません。財務省は言わば国の経理係でありますし、彼らの職業倫理からすると国の財政収支(プライマリーバランス)を黒字化せんとあがくのも理解できないことはありません。しかし、それでは国の経済は成長しないのです。我々国民のできることは、そんな財務省の掲げるプライマリーバランスの黒字化なる目標がいかに馬鹿げているかを理解して、積極財政に方向転換せんと努力する議員を応援することです。

Youtube
国家の基礎を与え方向づけるインフラとスープラ 
【ゲスト】表現者criterion編集長・藤井聡〔内閣官房参与・京都大学大学

https://www.youtube.com/watch?v=OgDwQ0RNg8k


Youtube
「プライマリーバランスの大嘘」 
藤井聡〔表現者criterion編集長〕が
西部邁ゼミナール長と『国民社会の今と未来』を考え

https://www.youtube.com/watch?v=6D3AX75K78w

結局、国民が賢くならなければ政治も良くならないのです。

(報告者Y.U)

【頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部】
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com

___________________

日本侵略阻止 核武装


*署名
・STOP!朝日新聞 プロパガンダ!
 朝日新聞に英語版での「慰安婦強制、性奴隷」の印象操作の中止を求める署名

https://stop-asahi-propaganda.jimdo.com
ストップ朝日新聞プロパガンダ500


・朝日新聞を糺す百万人署名
(慰安婦強制連行の捏造歪曲報道に抗議)

http://www.asahi-tadasukai.jp
糺す百万人署名ロゴ 500


・日本に移民はいらない!署名
(愛知県がすすめる外国人雇用特区反対)

http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-662.html
▶愛知県HP>愛知県国家戦略特別区域 外国人雇用特区

・台湾は台湾!「チャイニーズタイペイ」と呼ぶな!
 2020東京五輪は「台湾」の名称で参加を!

  (東京五輪「台湾正名」の署名活動)
http://taiwan2020tokyo.org
2020東京五輪 台湾 正名


・緊急出動のある自衛官の官舎の改善を求める請願
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-753.html
自衛官を守る会 請願書
関連記事

■2018 頑張れ安倍政権!倒閣運動に負けるな!【頑張れ日本全国行動委員会】

kage

2018/04/30 (Mon)

デモ告知 5.27頑張れ!安倍政権 草の根国民大行進! in 名古屋

チャンネル桜

【頑張れ日本全国行動委員会】2018年3月〜4月【主催 東京本部】

(ノーカット)4.26 セクハラはテレ朝だ!ジャーナリズム失格のテレビ朝日糾弾!緊急国民行動


■4.14 頑張れ安倍政権!さらば反日左翼!日の丸国民行動 [桜H30/4/23]


(ノーカット)4.14 頑張れ安倍政権!さらば反日左翼!日の丸国民行動



■4.3 朝日新聞の反日安倍報道糾弾!緊急国民行動[桜H30/4/5]


(ノーカット)4.3 朝日新聞の反日安倍報道糾弾!緊急抗議行動


■3.31 マスコミの偏向報道糾弾!頑張れ安倍政権!草の根国民行動 [桜H30/4/2]


(ノーカット)3.31 マスコミの偏向報道糾弾!頑張れ安倍政権!草の根国民行動


■再び決起!3.23 負けるな安倍政権!負けないぞ日本!緊急国民行動動[桜H30/3/27]


(ノーカット)3.23 負けるな安倍政権!負けないぞ日本!緊急国民行動

____________

(ノーカット)4.28 主権回復記念日国民集会-頑張れ安倍政権!憲法改正「9条2項削除」と皇族宮家の復元
関連記事

[4/28)第239回 街頭宣伝活動 in 名古屋のお知らせ*頑張れ安倍政権!マスコミの偏向報道 倒閣運動に負けるな!

kage

2018/04/23 (Mon)

たなびく 国旗 M

● 街宣(4月・第4土曜日)平成30年*名古屋駅東口

街宣活動 テンプレ0022

頑張れ安倍政権! マスコミの偏向報道 倒閣運動に負けるな!
頑張れ安倍政権 マスコミの偏向報道 倒閣運動に負けるな


第239回 街頭宣伝活動 in 名古屋のお知らせ

4月第4週の定例街宣のテーマは

頑張れ安倍政権! 
マスコミの偏向報道 倒閣運動に負けるな!


第2週に引き続き、安倍政権の支持応援、
メディアの偏向報道を糾弾します。

前回はいろいろお問い合わせを頂きました。
愛知県本部では会費、会員登録無料です。
初参加の方、大歓迎です。


注意事項
・ プラカード持参可(ただし、民族差別的なものは禁止)。
・ 国旗以外の旗類・拡声器の持ち込みはご遠慮ください。

【日時】平成30年4月28日(土) 
    14時~16時 ※雨天決行
【場所】名古屋市中村区 JR名古屋駅東口交番前
【主催】頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部     
【現場責任者】 吉川 090-3303-2041

___________

◆[4月28日 主権回復の日]wiki
主権回復の日(しゅけんかいふくのひ)は、4月28日。
2013年(平成25年)に第2次安倍内閣によって定められた。
1952年(昭和27年)4月28日に、日本国との平和条約(サンフランシスコ講和条約)が発効し、第二次世界大戦後、停止状態にあった日本の主権が回復した日付に基づく。
2015年時点でいわゆる「記念日」ではない(参考:建国記念の日)。
また、「広島原爆の日」「長崎―」「終戦の日」と異なり、カレンダーには掲載されていない。
日本の完全な主権回復と国際社会復帰60年の節目を記念するための政府主催の記念式典を開くことが、2013年3月12日に閣議決定され、2013年4月28日に日本政府主催で行われた。
___________

【東京都千代田区】4.28(土)
頑張れ安倍政権!主権回復記念日国民集会-憲法改正「9条2項削除」と皇族宮家の復元
http://www.ganbare-nippon.net/info/archive/201803
日時 平成30年4月28日(土曜日)開場 13時30分 開会 14時00分(~16時30分)
会場 星陵会館ホール 千代田区永田町2-16-2(地下鉄永田町駅6番出口 徒歩3分)TEL 03-3581-5650
世話人
入江隆則(明治大学名誉教授)
小堀桂一郎(東京大学名誉教授)
水島 総(日本文化チャンネル桜 代表)

登壇者
赤池誠章、長尾たかし、入江隆則、小堀桂一郎、加瀬英明、西岡力、飯塚繁雄、増元照明、水間政憲、西村幸祐、我那覇真子、岩田温、葛城奈海、山本優美子、佐波優子、鍜冶俊樹、永山英樹、三輪和雄、水島総 ほか

主催 主権回復記念日国民集会実行委員会/日本文化チャンネル桜
事務局 頑張れ日本!全国行動委員会 TEL 03-5468-9222

頑張れ日本!全国行動委員会 公式サイト
___________

◆チャンネル桜公式HP
http://www.ch-sakura.jp/
日本よ、今...「闘論!倒論!討論!」 Youtube アーカイブ
【討論】属国からの脱出はありうるか?[桜H30/4/21]


◆属国からの脱出はありうるか?

パネリスト:
 岩田温(政治学者・大和大学政治経済学部専任講師)
 加藤清隆(政治評論家)
 小堀桂一郎(東京大学名誉教授)
 古森義久(産経新聞ワシントン駐在客員特派員・麗澤大学特別教授)
 長尾たかし(衆議院議員)
 宮崎正弘(作家・評論家)
 山田吉彦(東海大学教授)
司会:水島総
___________
関連記事