2017 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 03

第213回[2017-03-11]街頭宣伝活動 in 名古屋 のお知らせ

kage

2017/03/07 (Tue)

たなびく 国旗 M
街宣(3月)
街宣活動 テンプレ0022

第213回 街頭宣伝活動 in 名古屋 のお知らせ

 3月第2週の定例街宣のテーマは

 ・ 政府の移民政策、外国人犯罪の増加、外国人参政権に繋がる
   大村愛知県知事が推進する「外国人雇用特区」は断固反対!

 ・ 中国から尖閣諸島を守れ!
   尖閣諸島は我が国固有の領土

 ・ 南京大虐殺はなかった!

また、慰安婦強制連行の捏造歪曲報道に抗議する朝日新聞を糺す百万人署名と

愛知県の外国人雇用特区反対署名活動、チラシ配布も並行して行います。

お時間許す方はご参加お願い致します。 

【日時】 平成29年3月11日(土) 14時~16時 ※雨天決行
【場所】 名古屋市中村区 JR名古屋駅東口交番前

【主催】 頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部
       
【当日責任者】 吉川 090-3303-2041



関連記事

[第29回 合同ポスティングご報告]第212回(2017/2/25)

kage

2017/02/27 (Mon)

・落選チラシ 新バージョン登場
・売国勢力の特徴について

たなびく 国旗 M

平成29年2月

落選運動 活動報告

____________

[第29回 合同ポスティングご報告]第212回(2017/2/25)

本日は8名の有志の参加を得て、

(1)民進党 近藤昭一議員の落選チラシ(新バージョン
(2)愛知県版ちらし【日本に移民はいらない!】愛知県・外国人雇用特区反対!【日本人のための日本消滅】

の2種類同時ポスティングが実施されました。

▽新しいバージョンの近藤昭一落選チラシが出来上がりましたので、早速ポスティングしました。
前のバージョンよりも「より悪そう」なイメージが伝わってきますね。

近藤昭一 2017 002222 blog

さて、我々が標的としている近藤昭一にはこれまでにいろいろと売国行為を働いていますが、その中の一つに河村名古屋市長の南京発言に対して撤回を強要した件があります。

この河村発言とは何だったのか、振り返ってみましょう。

平成24年2月20日、河村市長が江蘇省南京市の訪日団の表敬訪問に際して「南京事件はなかったのではないか」と発言しました。この発言は非常に話題となり、名古屋市にもいろいろな意見が相次ぎましたが、「よくぞ言ってくれた」「発言を支持する」などの好意的な内容が多い一方で、「公的な場で言う話ではない」「歴史認識に誤りがある」などの批判的なものもありましたし、近藤昭一は批判側の立場に立って発言の撤回を強要したのです。

河村市長は国会議員時代にも「いわゆる南京大虐殺の再検証に関する質問主意書」を提出していますし、いわゆる南京大虐殺はなかったとの立場をずっと貫いていますが、その理由は質問主意書を読むとよくわかります。

大東亜戦争時に中国大陸に出征されていた河村市長の尊父は終戦直後、武装解除されていた南京市に到着して翌年の一月まで南京市郊外のお寺に滞在し、その後に帰国しました。このお寺には尊父の他に250人が滞在していましたが、南京市民から非常に手厚く遇されて、帰国後も尊父は南京市民への感謝の念を忘れなかったとのことです。そんな話を当時少年であった河村市長はずっと聞かされていたのでしょう。もしも日本軍が南京で30万人もの殺戮行為をしたのであれば南京市民が日本軍に対して手厚く遇するわけがないではありませんか。

〜〜〜〜〜〜
【藤沢忠将】河村市長の「南京大虐殺」発言を断固支持する![桜H24/3/6]
https://www.youtube.com/watch?v=QdJcsdMd0LI

〜〜〜〜〜〜

河村市長は居丈高に「南京大虐殺などなかった」と言い放ったわけではありません。

「30万人もの中国の無辜の民を虐殺したというのが事実であるならば、日本人はいくら土下座して謝っても謝りきれるものではない。しかし、それが事実でないのであれば我々も言うべきことは言わなければならないし、この問題について議論をしたい」という非常に丁重かつ賢明なスタンスをとっていますし、この発言に関しては天晴としか言いようのない素晴らしい発言です。

しかし、近藤昭一や朝日新聞・中日新聞・日本共産党といった批判勢力は「議論をしたい」という河村発言に対して謝罪や撤回を要求してきたのです。一方的に日本を貶めたがるこういった左巻きの連中は本当に困ったものですが、彼らには3つの特徴があります。

1、自己批判精神が欠落しており、綺麗事を言って自らが正義を代表しているがごとく振る舞うが、やっていることはひどく売国的である

2、自らの悪事は棚に上げて、根も葉もない事実を捏造して敵を一方的に罵る

3、いざ討論の場が設けられるとなると、逃げる (←ここ、重要です

要するに「他人に厳しいくせに自分には甘い」しょうもない連中なのですが、『自由な議論で「南京」の真実を究明しよう!公開討論会』のVTRを見ていただくと、上に挙げた3番目の特徴がよくわかろうというものです。主催者側は、朝日新聞・中日新聞・日本共産党に討論に参加してもらいたく声をかけたのですが、結局は参加が叶わずに「討論会」とは名ばかりのものになってしまいました。河村発言を糾弾する彼らはなぜ討論会に参加しなかったのでしょうか?

〜〜〜〜〜〜
【藤岡信勝】自由な議論で「南京」の真実を究明しよう![桜H24/5/29]
https://www.youtube.com/watch?v=scEV1tm-zqg

〜〜〜〜〜〜

朝日新聞は、「多忙」を理由に不参加となりました。(ちなみに、主催者側の「であれば、次回は朝日新聞の都合に合わせて日程を調整しますので、その時は参加願えますか?」との問いに「それは、その時に判断する」との回答!)

中日新聞は、「欠席」の回答はしたものの、その理由についての明解な説明はありませんでした。

日本共産党の山口清明名古屋市議は、一旦は公開討論会に参加表明したものの、ドタキャンしました。

「日本人は南京で大虐殺をしたのだ。だから日本人は謝罪すべきだ」と公言してはばからない連中が、いざ討論の場が設けられると逃げるというのは、なんとも情けなく卑怯ではないですか!

法律の世界では、立証責任は被告側ではなく原告側にあるというのは常識です。例えば、あなたが「電車で痴漢を働いた」と訴えられたとしましょう。あなたに「自分は痴漢をしていない」と立証する責任はあるでしょうか?もしもそのような責任が生ずるのであればいくらでも冤罪をでっちあげられることになってしまいますし、このような場合、痴漢を働いたことを立証する責任は「お前は痴漢をしただろう」と訴える側にあるのは当たり前の話です。南京大虐殺にしても「お前らは大虐殺をしただろう」と訴える中国側に立証責任があるのは当たり前ですし、そういった中国の尻馬に乗って騒いでいる朝日新聞・中日新聞・日本共産党といった南京大虐殺肯定派は、まずは南京大虐殺の立証をしなければなりません。そのような(日本人全体を貶めるような)発言をするからには相当の証拠と覚悟が必要ですし、であれば討論会にも自信を持って臨めるはずなのです。でも彼らは討論会には参加しません。なぜなら、自信がないからなのです。と言うよりも、彼らも内心では南京大虐殺など出鱈目であることを知っていながらも素知らぬ顔をして、日本を貶めたいだけなのでしょう。

この討論会の後、中日新聞はさらにやらかしてくれました。

〜〜〜〜〜〜
【藤岡信勝】中日新聞「南京意見広告掲載拒否事件」について[桜H24/5/9]
https://www.youtube.com/watch?v=V2pwLuCoomI


【藤岡信勝】中日新聞「南京意見広告掲載拒否事件」のその後[桜H24/6/6]
https://www.youtube.com/watch?v=iBCQ2T9SJBo


〜〜〜〜〜〜

「私たちは、河村たかし名古屋市長の南京発言を支持します!」という意見広告の掲載を中日新聞に申し入れたところ、一旦は了承されたものの、その後に「社論に合わないので掲載できない」旨をもって拒否されたのです。

新聞社は報道機関であるのと同時に言論機関でもあるのですが、その新聞社が「歴史の問題はあくまで史実に即して冷静に研究し議論すべきであり、立場の如何を問わず自由な言論が保証されなければなりません」といった我々の思いを踏みにじるようなことをしたのです。中日新聞がやっていることは言論封殺としか表現のしようがありませんし、言論機関としての中日新聞の自殺行為と言えるものです。

さて、南京大虐殺否定派は、胡錦濤国家主席に以下のような質問状を叩きつけて反撃しています。

〜〜〜〜〜〜〜
[胡錦濤国家主席閣下への公開質問状]
http://www.sdh-fact.com/CL02_3/19_S1.pdf
〜〜〜〜〜〜〜

この質問状に対して、未だに明解な回答はありません。

否定派は反論をしっかりとして、肯定派からは回答がないのですから、この勝負はついているのです。少なくとも、中国側が主張するような30万人虐殺といった事実はあり得ませんし、ありもしない事実をでっちあげられて先代日本人を貶め続けられるようなことは我々の世代で終わらせなければなりません。

そういった意図で製作された「南京の真実 第一部」(水島総監督)でも見ながら、当時の南京に想いを馳せてみましょう。まずは日本人全体でこの問題について関心を持たなければなりません。

〜〜〜〜〜〜〜
【水島総】「南京の真実」第一部「七人の『死刑囚』」特別編集版[桜H27/3/21]
https://www.youtube.com/watch?v=YTu-UZkvXCM

〜〜〜〜〜〜〜

この「南京の真実」はシリーズものであり、先日東京にて「南京の真実 第三部」の試写会が行われました。

私はまだ観ておりませんが、観た人の感想を聞くとかなりの力作らしいです。どんな内容なのか、非常に楽しみですね。これから各地で試写会が行われる予定ですし、中部地区での試写会が決まったらこのブログにも詳細をアップいたしますので、皆で足を運びましょう。

最後に一言。近藤昭一君よ、影でコソコソと河村発言の撤回を強要するようなまねは止めて、公開の場で正々堂々と我々と渡り合ったらどうでしょうか。もしもお前にそのような度胸があるのであれば少しは見直してやるぞ、とここに申し上げます。

(報告者 Y.U)
___________

【頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部】
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com

頑張れブログプレート_200g

【頑張れ日本!全国行動委員会 東京本部】

頑張れ日本!全国行動委員会 公式サイト

===========

中国の日本侵略阻止!

【チャンネル桜】
http://www.ch-sakura.jp
sakura_200
関連記事

【2/25】第212回 街宣(29回ポスティング)のお知らせ★売国 民進党をぶっ潰せ!

kage

2017/02/17 (Fri)

たなびく 国旗 M 

平成29年[ポスティング活動]★売国 民進党をぶっ潰せ!

落選運動 003 柿色 350

【2/25】第212回 街宣(29回ポスティング)のお知らせ

(落選運動▶愛知3区・近藤昭一)

引き続き近藤昭一議員の落選運動です。(チラシ
      ※まもなくニューバージョンが出ます!
移民反対等のチラシも同時に配ります。チラシ

個人的にやってくださる方はご連絡ください。
ちらしと地図を送ります。

日時 2017年2月25日(土)午後2時より​
集合場所 地下鉄 植田駅3番出口すぐ前  植田公園

今月から集合場所が変わります


愛知3区は民進党と共産党が共闘し、共産党が候補者を出すのを見送ると言われています。自民党の候補を比例復活させない戦略です。もしそんなことになったら、名古屋は日本中の物笑いの種になるでしょう。

彼は民進党(旧・民主党)の権化のような議員です。

市民と称する左巻きと一緒に、
未だに安保法制反対、
安倍政治を許さない、
戦争法案反対、
憲法九条を守れ、
特定秘密保護法反対、
原発ゼロと、叫んでいます。

もちろん、中国様、韓国様に大人気!
中国様にはしょっちゅうお出かけのようです。

近藤昭一 中国人強制連行・三菱マテリアル訴訟和解報告集会に参加

中国から、戦時中に強制連行され、過酷な労働を強いられたとして訴えられていた三菱マテリアルは、愚かにも昨年6月1日、中国人原告団と和解しました。
「劣悪な条件下で労働を強いた」「中国人労働者の人権が侵害された歴史的事実を率直かつ誠実に認め」「使用者としての歴史的責任を認め」「深甚なる謝罪の意を表」し、「基金に拠出」し、「記念碑の建立に協力」すると、謝罪しました。

それを機に、昨年12月鹿島建設が訴えられました。
今後もこの種の訴訟が次々に起こされることは間違いないでしょう。

つまり、三菱マテの和解は、
(1)三菱以外の企業に広げる
(2)韓国人・朝鮮人の問題に波及させる
(3)日本政府の責任を明確にするための第一歩だったのです。

昨年10月6日、参院議員会館での「中国人強制連行・三菱マテリアル訴訟和解報告集会」で、それが確認されましたが、その集会に社民党の福島瑞穂、共産党の清水忠史、本村伸子、民進党の藤田幸久氏らとともに、近藤昭一が参加していました。

やはり近藤昭一は、中国の利益を第一に考える売国奴です。

____________

産経新聞 2017.1.9【櫻井よしこ 美しき勁き国へ】
・三菱マテリアルの和解はやはり「追及」の始まりだった…官民協力して真実を国際社会に知らしめよ

http://www.sankei.com/premium/news/170108/prm1701080039-n1.html
>早速きたか、というのが私の感想だ。
>昨年12月6日、中国人元労働者と遺族27人が北京市第三中級人民法院(地方裁判所)に鹿島建設を提訴した。
>第二次大戦中に日本に強制連行され苛酷な労働を強いられたという元労働者に謝罪し、1人100万元(約1650万円)を払えとの内容だ。
____________

どうしてこんな日本に害しかもたらさないない人物が、
議員バッチを付けていられるのでしょうか。

名古屋の恥!愛知の恥!日本の恥だ!

▶大村 愛知県知事が推進する『外国人雇用特区』反対!
▶日本に移民はいらない
▶安易な 外国人労働者 受け入れは 危険!
▶グローバリズムが日本を滅ぼす​


080-1629-8080(林) 
090-7034-3280(水野)

【頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部】
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com


頑張れブログプレート_200


■頑張れ日本!全国行動委員会(東京本部)公式サイト
頑張れ日本!全国行動委員会 公式サイト

チャンネル桜(株式会社日本文化チャンネル桜)


〜〜〜〜〜〜〜
カラー版【売国議員】愛知3区 民進党(旧・民主党)近藤昭一の正体【落選運動】
ポスティング用ちらし
※まもなくニューバージョンが出ます!
〜〜〜〜〜〜〜
愛知県版ちらし【日本に移民はいらない!】愛知県・外国人雇用特区反対!【日本人のための日本消滅】
ポスティング用ちらし
〜〜〜〜〜〜〜
関連記事

第211回 街頭宣伝活動 in 名古屋 のご報告(2017/2/11)

kage

2017/02/13 (Mon)

第211回 街頭宣伝活動の御報告(2017/2/11)*画像01〜03

たなびく 国旗 M

街宣報告 テンプレ004

第211回 街頭宣伝活動 in 名古屋 のご報告

【日時】平成29年2月11日(土)14時〜16時
【場所】名古屋市中村区 JR名古屋駅東口 交番前

本日10名が参加し(弁士は6名)、3つのテーマについて訴え、2種類の署名活動を行いました。

<テーマ>
・祝祭日には国旗を掲げましょう!祝紀元節
・中国から尖閣諸島を守れ!尖閣諸島は我が国固有の領土
・政府の移民政策、外国人犯罪の増加、外国人参政権に繋がる
 大村愛知県知事が推進する「外国人雇用特区」は断固反対!

<署名>
・朝日新聞を糾す国民会議署名
・大村秀章愛知県知事が進める「外国人雇用特区」反対署名


本日、2月11日は「建国記念の日」です。
この記念すべき日を祝って、国旗掲揚推進のチラシと日の丸の小旗を道行く人々にお配りしました。


さて、「建国記念の日」と聞くと日本人なら誰もがその言葉を知っていますが、では「いつ、だれが建国したのか?」という問いに答えられる日本人は一体どのくらいいるでしょうか?ある調査によると、なんと7割の国民がそれを知らないというのです!

◆7割の国民が『建国記念日に即位した天皇』を知らない?
https://www.youtube.com/watch?v=qbp78EQwt1Y


こんなことは外国では考えられないことです。独立戦争や初代大統領のジョージ・ワシントンを知らないアメリカ人などいるわけもありませんし、フランス革命を知らないフランス人や毛沢東を知らない中国人だっているわけがないのです。日本は二千年を超えるという世界で最も長い歴史を持つと言われる一方で、多くの国民に自国の建国についての知識がまるでない、なぜこんなヘンテコなことになっているのでしょう?

どの国も、自国の歴史については建国にまで遡って丁寧に子供たちに教え込むものですし、であるがゆえに自国の歴史をその気になれば外国人に向かってでも教えられるのです。このように言うと「日本だって義務教育で歴史を教えているじゃないか」といった反論がありそうですが、「義務教育で教えているのになんで7割もの国民が建国の経緯を知らないのか」とこれまた簡単に反論できてしまいます。このようになった原因を考えると、義務教育で教えている「歴史」なるものが実は教えるべきことをきちんと教えていない、というところに誰もが行きつくはずです。

そうなのです。日本の義務教育で教えている「歴史」は、初代の神武天皇や建国の経緯について触れていないだけでなく、天皇とは何かについてもきちんと教えていないのです。これでは国民が建国についての知識を全く持ち合わることなく、日本はどのような国かということもわかるわけないではありませんか。

日本で最も普及している中学の歴史教科書は東京書籍の教科書ですが、同書で登場する最初の天皇は第三十三代の推古天皇であり、しかも「第三十三代」という事実は伏せて、豪族どうしの争いの結果、推古天皇が勝利を収めて初代天皇に即位したかのような書きぶりをしています。実際、推古天皇が初代天皇と勘違いしている中学生も多いと聞きます。これでは東京書籍が意図的に歴史を捻じ曲げていると批判されても仕方がありませんが、東京書籍と似たり寄ったりの教科書が多いのです。しかし、(普及率は少なくても)日本の歴史を正しく伝えようという気概の感じられる教科書もあるようです。もしもあなたに中学生のお子さんや知り合いがいれば、どんな教科書を使っているか一度お聞きになってください。そして、できれば中身も見せてもらいましょう。

◆中学教科書7社の比較調査 - 衆議院議員「義家弘介」
https://www.yoshiie-hiroyuki.com/pdf/textbook.pdf

「建国記念の日」は、かつては「紀元節」という名称の祝日でした。紀元節は、明治5年(1872)に制定され、昭和23年(1948)に廃止されるまでの間、『日本書紀』の神武天皇即位の記述に基づき、2月11日を日本の紀元として祝ってきたのです。戦前の日本人なら『古事記』や『日本書紀』に書かれたことは常識として知っていましたが、戦後はこれらを非科学的であるとか、史実ではないといった理由で封印されてしまいました。

確かに『古事記』や『日本書紀』には非合理な記述が多くあります。『古事記』には神武天皇が百三十七歳まで生きたといったことが書かれていますし、今の我々の常識からすれば「そんなこと、あるわけない」のです。しかし、一部に非合理的な記述があるからといって、神話そのものを否定してしまうのは学問的な姿勢とは言えません。神武天皇が百三十七歳まで生きたのがおかしいのであれば、その部分は無視すればよいだけの話なのですし、それをもって神武天皇の実在性が揺らぐことにはなりません。

そもそも、神話とはそういうものでありますし、『新約聖書』にあるマリアの処女懐胎にしたって「そんなこと、わるわけない」部類の話です。しかし、マリアの処女懐胎が史実かどうかを問うのは神話の読み方として間違っているわけで、例えそれが「事実」ではないとしても、キリスト教社会においてそれは「真実」なのです。「聖書の無誤性」はキリスト教社会にとっての大前提でありますし、史実かどうかを問う論争は存在しません。

GHQが『古事記』や『日本書紀』が史実ではないからという理由でその教育を止めさせるのであれば、同じ論法で『旧約聖書』や『新約聖書』の教育を止めさせられても仕方がないという話になってしまいますし、GHQは自己矛盾に陥ってしまうでしょう。実はGHQの示した理由は建前であって、日本人が日本人として誇りを持てる教育を止めさせたいというのが本当のところだったのです。

現在の日本の中学の教科書は、実は戦後体制の産物なのでありますし、GHQの実行したウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム(War Guilt Information Program)によって日本人に植え付けられた敗戦コンプレックスがその根っ子にあるのです。日本人が自国を誇りに思うことは固く禁止されてきましたし、戦前の先人の歩みを顧みることもなく、戦後の社会がいいんだと多くの日本人も刷り込まれてしまったのです。しかもその状態が戦後70年以上経った今でも脈々と続いている・・・根は非常に深いのです。

世界的な歴史学者として知られるアーノルド・トインビーは「十二、三歳くらいまでに民族の神話を学ばなかった民族は、例外なく滅んでいる」と述べています。日本における神話の中心を担うのは『古事記』『日本書紀』ですが、日本が将来に亘って二度と刃向かうことのないよう考えたGHQは、神話の教育を止めさせて日本人の精神を抹殺しにかかったのです。このようなやり方は、すぐには効き目がないとしても、じわじわと時間をかけて日本人の精神が消えてなくなるよう作用するのです。実際、国を護る気概など全く持たない平和ボケした日本人のなんと多いことでしょう。

戦後、日本は外国の軍隊に駐留されたまま長い時間が経過してしまいました。長い日本の歴史の中で、今を生きる我々は最も屈辱の時代を生かされていると言えるのかもしれません。日本人の精神も相当に劣化してしまったのかもしれません。しかし、世界に誇る長い日本の歴史のスパンで考えれば、戦後の70年間など一瞬の出来事とも言えますし、我々はちょっとした記憶喪失にかかっているのだと思えば希望も持てるではありませんか。

戦後(敗戦)レジームからの脱却などそう簡単にいくはずもありませんが、戦後の欺瞞に気付いた者は(例え少数派といえども)粘り強く訴えていくしかないのです。本日、我々はそういった想いで日の丸の小旗を道行く人々にお配りしましたが、小旗を配っている時に気付いたことがありました。小旗を受け取ってくれる人は若い世代が圧倒的に多いのです。世代によっては、「日の丸」は忌み嫌うものだと教育されてきたのでしょうし、そういった世代の方々は日の丸なんぞ受け取るものかと構えてしまうのでしょうが、若い年代は変わってきているのかな、と感じた次第です。戦後(敗戦)レジームも少しずつではありますが崩れかけているのかもしれません。

******************

紀元節について詳しく知りたい方は、次の書籍を参考にしてください。

◆日本人はなぜ日本のことを知らないのか
[著者] 竹田恒泰
http://www.php.co.jp/nihonnokoto/

(報告者Y.U)

【頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部】
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com

頑張れブログプレート_200g

_____________

・祝祭日には国旗を掲げましょう!祝紀元節

日本の祝日

たなびく 国旗 M

*日の丸の小旗を配布しました。

(2017/2/11 街宣画像001)【場所】名古屋市中村区 JR名古屋駅東口 交番前
s 2017021114560000

(2017/2/11 街宣画像002)
s 2017021114570000

(2017/2/11 街宣画像003)
s 2017021114570002
関連記事

第211回[2017-02-11]街頭宣伝活動 in 名古屋 のお知らせ

kage

2017/02/04 (Sat)

たなびく 国旗 M

街宣活動 テンプレ0022

2月第2週の定例街宣のテーマは

・祝祭日には国旗を掲げましょう!

2月11日は皇紀2677年の紀元節(建國記念日)です。 

神武天皇が御即位遊ばれた日であります。

我が國の建國を祝い 
國を愛する心を養い 
日の丸を掲揚して 
この善き日をお祝いしましょう。
当日は国旗掲揚推進のチラシと日の丸の小旗をお配りします。

・政府の移民政策、外国人犯罪の増加、外国人参政権に繋がる
 大村愛知県知事が推進する「外国人雇用特区」は断固反対!

・中国から尖閣諸島を守れ!
 尖閣諸島は我が国固有の領土

また、慰安婦強制連行の捏造歪曲報道に抗議する朝日新聞を糺す百万人署名と
愛知県の外国人雇用特区反対署名活動、チラシ配布も並行して行います。

お時間許す方はご参加お願い致します。 

【日時】 平成29年2月11日(土)14時~16時 ※雨天決行
【場所】 名古屋市中村区 JR名古屋駅東口交番前

【主催】 頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部
【協力】 国旗掲揚推進愛知の会        
【当日責任者】 吉川 090-3303-2041


◎国旗掲揚推進愛知の会
https://www.facebook.com/hinomaru.aichi


_____________

◎Amazon
日の丸 国旗セット [ A ]

国旗セット(B) 家庭用 日の丸

日本 国旗セット マンション設置用 Lタイプ

日本国旗 マンション設置用 Sタイプ

_____________
関連記事